東北足圧スクール

福島県郡山市で勉強会

17年10月05日

足圧の必須アイテムに【足圧の匠】なる器材がありす。

あんまり大っぴらにしていないので、わからない生徒さんもかなりいると思います。

これ、結構役立ちます(^^)

そんな将来の足圧の匠になるだろう卒業生徒さん達と勉強会。

場所は福島県郡山市。

今回は5名の生徒さんと勉強会を行いました。

先ずは毎度恒例の【足圧の円陣】

ふくすま県は地味な方が多いせいか?

靴下も今一映えませ〜ん(^^)

今回の勉強会は基礎の押さえ方を中心とした足圧を徹底的に勉強しました。

テーマを決め、一人一人に時間をかけ、とことん足圧の基礎を再度理解してもらいました。

私が生徒さんによく言う【足圧は基礎が大事、基礎さえ出来れば応用は自由自在】をとことん学んで頂きました。

福島県の卒業生徒さん達は上手な方が多いですが、それでもまだまだお伝えしたい事は山ほどあります。

山ほどある中でも、【足圧の基礎】をしっかりと理解して頂いた勉強会でした。

終始笑顔の勉強会ですが、休憩もほとんどなく、18時までしっかりと勉強会させて頂きました。

次回の勉強会は来年になると思いますが、その間、お互い勉強会(踏み合いっこ)は怠らないようにして下さい。

今日の勉強会お疲れ様でした。

おしまい。

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ