卒業生徒さんの声

卒業生徒さんの声 札幌市 熊澤先生

18年03月01日

このシリーズ、今回2回目になります。

今回の卒業生徒さんは北海道札幌市でご活躍している熊澤先生。

熊澤先生は2007年の卒業生徒さんで、現在札幌ドームの近くで開業されている卒業生徒さんです。

いつもニコニコ元気の良い一緒にいて楽しくなる生徒さん。

そんな熊澤先生の卒業生徒さんの声です。

はい、どうぞ。
↓↓↓↓↓

私が足圧をはじめようと思ったきっかけですが、何かマッサージを習得して、家族を身近にケアをしてあげられたらと思いスクールを探していた時、たまたま近所で『足圧』という技術を教えている先生がいらっしゃることを知りました。

初めて聞く『足圧』に興味津々で実際に体験してみると、足でここまで解せるものなのかという感動と、どちらかというと手で触られるマッサージが苦手だったので、足での施術は全く抵抗感もなく受けられたことでとてもリラックスして受けることができました。

そしてその日にすぐ受講することを決めました。

当時私は昼・夜とかけもちで働いていたので、授業は土日の4時間程度。先生のお店も自宅から近かったので通っていましたが、時間のない私のために出張授業も行ってくださり、マンツーマンで徹底的に指導してくださいました。

半年近くかかりましたが、2007年の10月に1級を取得。

谷川先生とは試験の時に初めてお会いしましたが、とても気さくに話してくださり私の緊張を解いてくれました。

その翌年の1月に、谷川先生から市内ホテルで足圧スタッフとして勤務できるお話をいただき、当時働いていた職場を退職し、アルバイトも辞めて某会社様に足圧の施術スタッフとして正式に就職することになりました。

当時はまだまだ自分の技術にも自信がなかった私ですが、ホテルでたくさんのお客様に喜んでいただき大きな自信にもつながりました。

ホテルでは4年間勤めさせていただき退職。

2011年の12月には足圧指導教師の資格も取得し、現在まで5人の生徒さんにも指導をさせていただきました。

2012年の4月には自分のお店をオープンすることとなり、お店の方では地域密着型を目指し、ご近所の方に多くご来店いただいております。

もっとたくさんの方々にこの素晴らしい足圧という技術を広めていくため、現在は北海道地区の先生達とも連携を取りながらこまめに勉強会を行い技術向上に努めています。

と言いながら、先生や生徒さん達との揉みあっこをすごく楽しみにしています(笑)

(写真下の段 右端が熊澤先生)

先生は年2回北海道にも来てくださり、生徒さんたちを集めて授業を行い、日々進化する谷川流の新たな技術を指導してくださっています。

この素晴らしい技術に出会えたことや、谷川先生をはじめたくさんの仲間との出会いにも感謝しながら、たくさんの方々に感動を与えられるような技術者になれるよう、日々努めてまいりたいと思います。

以上。

熊澤先生ありがとうございます。

熊澤先生は今回のブログの記事をお願いしたところ、二つ返事で快く承諾してくれました^_^

そんな熊澤先生はホームページ、チラシ、イベントに力を入れている生徒さんです。

また、北海道の指導者の先生方、卒業生徒さんの横のつながりを最も大切にしてくれている生徒さんでもあります。

技術も勿論お墨付きです。

技術だけでなく、熊澤先生の人柄もリピート率の高い要因の一つですね。

当アカデミーの北海道地区を牽引してくれている熊澤先生でした。

熊澤先生、これからのご活躍を期待します。

今回のブログ記事作成ありがとうございました^_^

おしまい。

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ