埼玉県飯能市 魚住先生

暑いぜ埼玉❗️ 埼玉県 指導者 魚住先生

18年06月16日

埼玉で初のブランチ会議からの〜〜翌日は、勉強会を行いました!

現在、埼玉のブランチは、全部で4人。

今回は残念ながら1人欠席でしたが、谷川先生を交えて、こらからの展望や埼玉を盛り上げていきましょう!と意気込みを話して、とても濃い時間になりました。

そして、翌日は14名の埼玉の足圧師さんが参加しての勉強会。(勉強会の声かけをしたのはなんと約30名!)

会場に入ると…

「一度、お会いしたことありますよね〜〜」

「初めましてですね〜」

「この間は、どーも(^^)」

などなど、参加した方々の顔ぶれも様々。

中でも、18年前に免許を取得して、参加された功刀さん。(私も初めましてでした。)

皆さん、「功刀」って読めますか?

私は「こうとう?」なんて思ってましたが、これで『くぬぎ』と読むそうです。

功刀さんの授業の頃は、首の押さえの「A.B.C」なんてありませんでした。(私の時も同様。ABCを知らない方も何人かいました)

なので、谷川先生が

「はい、次〜。首、行くぞ。まずはA!」

と、言うと、むか〜しに免許を取った方は

(ん⁇A?)

そして、近年、免許を取得した方は、

「はい、Aですね」

と、サクサクと押さえていく…

そんな現象が(^^;;

そんな中、1つ1つ確認しながら、先生が細かく指導してくれました。

そして、足圧師の経験年数があればあるほど、クセが出してまう。そのクセを直すのには徹底して、身体に覚えこませる作業が大事!

私もその1人(・_・;  というか、まさに私…

谷川先生に指摘された時は、クセを意識してるので何とかいいのですが、少し気を抜いて押さえてる人と会話が弾むと、すぐにクセが出てしまう…

そして、谷川先生がこちらへ近づいてくると、気配を感じて「まずい(゚o゚;;」とクセを意識する私。

まるで悪いことをしてないのに、パトカーを見ると「ドキッ」とする感覚。わかりますぅ?笑笑

谷川パトカーが、近づいて来るんです(^_^*)

しかも、サイレンを鳴らさずに…^^;

そんなこんなで、改めて勉強会の大切さを感じた私。

新しい技術の伝授も大事ですが、技術チェックをするのも大事な勉強会。

次回は11月です!

埼玉、暑いです!

今回、参加できなかった埼玉の足圧師さん、次回はぜひぜひ来てください!

谷川パトカーが、パトロールしてくれますよ!笑笑

The following two tabs change content below.
魚住妙子

魚住妙子

元々人と接する事が好きでこの仕事は天職と思ってます。人に喜ばれながら、私もたくさんの元気をもらっています。これかも足圧を通して大切な人を増やしていきたいと思います。