北海道夕張郡 渡辺先生

北海道には凄い踏み師がいる 札幌市 指導者 渡辺先生

18年07月10日

札幌から車で3時間近くの所に浦河町と言う町が有ります。

そこに今年70才になる札幌のブランチ(指導者)作田先生が月に1週間ほどバスに乗って出張足圧に行きます。

先日私は、その浦河町に行って来ました。

私の住む栗山町からおよそ片道160km程離れた所です。

大雨の中、1ヶ月ほど前に買った小さな小さなキャンピングカーで行って来ました。

作田先生が足圧している場所はちょっと古い旅館です。

そしてこのお部屋で1週間頑張っています。

作田先生のスケジュールが少し空いていたのでお邪魔して来ました。

翌日は、11時間30分揉みっぱなしとの事です。

作田先生、9月で70才です!(◎_◎;)

私は無理です!

でも作田先生は、笑いながら

『もう~大変!』とおっしゃっていました。

そのスケジュールがコレです(^^;;

お一人3時間コースの人もいます。

本当に頭が下がります。

自分の体が辛くなれば、このグッズでセルフケアをしているそうです。

これからもまだまだ働くそうです。

そんな作田先生の後ろ姿を見て、私も頑張る!

生涯現役を目指しましょう!とお互い約束してお別れしました。

そしてその日初めて分かった事ですが

作田先生のお客さんが私の友人の知り合いだったり

作田先生の出張先の旅館が私のお友達のレストランの直ぐ近くだったりと

北海道は広いですが、繋がっていますね。

作田先生にも会えて、友人にも会えてとても有意義な時間を過ごす事が出来ました。

特別授業

18年06月26日

東京から谷川師匠が来ての特別授業でした。

如何して特別授業かと言うと

北海道のブランチ先生は

私を含めてブランチとしての指導力不足も有り

また遠くて谷川師匠が年に2回ほどしか来れない。

来たとしても人数が多くて個人的に細かい指導が出来ない。

そんな理由から4月に卒業した生徒さんの為のアフターフォローに特別授業を設けて頂きました。

師匠がおっしゃるには

谷川流を全国に広めるには

あくまでも谷川流の基本をキチンと理解してもらい伝えて欲しい。

私を含めて古い先生の中には自己流やオリジナルで施術している人達もいます。

テキスト通りの基本で十分にお客様を解す事が出来ると師匠は自信を持っておっしゃっています。

基本をキチンと習得しているブランチ先生は、キチンとした技術を伝授できる。

そうすると谷川師匠のコピーが全国に広まって

中曽根元首相がおっしゃった

「谷川君の様な人が増えたら多くの人達を楽にさせてあげられるね」

との言葉通り

使命感を持ってこの谷川流を広めてきた事の意味があるのでしょうね。

でも私は・・・

お客様が満足してくれるのならオリジナルでも良いのでは?

とずっと思っていましたが

谷川師匠の思いを聞いて

私の弟子を育てるのではなく

谷川流を名乗る施術師を育てるのだと

九州合宿を終えて改めて思いました。

そんな訳で今回の特別授業は

私にとっても他の先生にとっても基本に戻り

キチンとした基礎を伝える為の授業でもありました。

2日目の今日は

他のブランチ先生も加わっての授業でした。

卒業生徒さん、2日間お疲れ様でした。

2人とももう既にデビューしていますので、この谷川流の確かな技術でお客様を増やして欲しいと思います。

また谷川先生、2日間ありがとうございました。

東京から師匠が来ました。 札幌市 渡辺先生

18年04月20日

月曜日は生徒さんの試験でした。

東京から師匠が来て、1級の試験でした。

緊張しながらも何とか終わりました。

いろいろとチェックして頂き、注意されたところは、私の指導の至らないところであります。

でも約9ヶ月間

いろいろとお喋りしながら私自身も楽しい授業が出来ました。

それに彼女は元美容部員だったので、お化粧のアドバイスやフェイシャルエステをやってもらったり、化粧品をいっぱいもらったり
何だか申し訳ないほど、いろいろとして頂きました。

卒業したからって交流が無くなる訳ではないので、これからも情報交換していきたいと思います。

そして翌日の火曜日は

勉強会でした。

新技術を学び

今後の仕事に活かしていきたいと思います。

水曜日は

指導者会議でありました。

指導者は、8人

現状や今後の話しなどなど

3時間があっという間に過ぎました。

私が足圧を始めた15年前

本当に数人から始まった足圧授業

私の周りの人達は

こんな仕事を始めて食べていけると思ってるの!?と

誰もが思った事でしょう。

でも私は、そうは思っていませんでした。

100万円ほど掛けて技術を身に付けて来たからには元を取らないと・・・と

そんな私に両親は何も言わずに見守ってくれていました。

現在、足圧ボディケアアカデミーも大きく成長して来て、先日の勉強会も17名の卒業生徒さんが集まって毎年進化していっています。

その一員として今、ここにいれる事に感謝して

今月、ユンニの湯は

『お陰様で5周年キャンペーン!』

今月いっぱいとなりますので、まだの方はお待ちしています。

私、体力の続く限り頑張ります✌

1級と2級の認定試験終了しました。北海道夕張郡由仁町 指導者 渡辺

17年11月09日

東京から師匠が来て

月曜日は足圧指導者会議


火曜日は勉強会&飲み会


そして水曜日は私の生徒さんの1級と2級の試験でした。

1級の生徒さんは1年以上掛かりましたが、練習台の旦那さんの体がかなり改善されてとても喜んでいました。

師匠より「お金取れるよ!」とお褒めの言葉を頂きました。

 

そして2級の生徒さんは、強めの足圧が好きなので、圧に強さが有り、これからが期待されます。

 

やはり2人とも緊張していたので終わってホッとですね😊

 

試験会場は生徒さんのマンションでした。

 

このマンションは地下鉄駅から徒歩1分
イオンから徒歩2、3分と言う、立地条件最高の場所です。

そんな訳で試験が終わって、イオン内のお好み焼き屋さんでランチを食べ午後からは師匠の施術を受けて終了となりました。

私もホッとしましたよ〜

卒業後は、足圧師としてデビューする訳ですが、それぞれ孤独になってしまう傾向にあります。


ですから卒業後の関わりも大切にしないと・・・ですね。

 

お陰様で充実した3日間でした。

来月試験です。 北海道札幌市 指導者 渡辺

17年10月26日

現在、2級の生徒さんは札幌で、1級の生徒さんは栗山町で指導しています。

2級の生徒さんは、私が以前お店をしていた場所からそんなに遠くない所に住んでいます。

そんな訳で、練習モニターさんは、以前の私のお客様にお声掛けしています。

3年振りの再会でした。

足圧をとても気に入ってくれて、私が温泉♨️で仕事をするようになってしまったので、それからは、なかなかマッサージを受ける機会が減ってしまったようです。


申し訳ない気持ちになりましたが、私の生徒さんが引き継いでくれる事を願って、そんな常連さんだった方達にモニターさんとして来てもらおうと思います。

そしてもう1人の生徒さんは、栗山の家で授業をしています。

モニターさんは、隣町の足圧師さんです。

モチロン彼女は先輩なので気が付いた事を言ってくれてとても助かります。

間もなく卒業の1級の生徒さんは、今から自主的にタネ蒔きをしています。

そんな訳で1級取得後は、直ぐにお客様が出来そうです。

来月は2級と1級の試験です。

教える方も、これで良かったのかと不安になる事もありますが、お二人の頑張りを信じたいと思います。

もしも代表に注意をされる事があるとしたら、それは教え方が悪かった私の責任であります(^_^;)

教えるという事の難しさ

でも教える事によって自分自身の成長に繋がっています。

出会いに感謝です。

そして私を選んでくれてありがとう(^^)

 

1級の生徒さん 北海道夕張郡 指導者 渡辺

17年09月28日

札幌から田舎暮らしに憧れて、田舎に引っ越してきて4年目を迎えています。

 

木曜日から日曜日までは『ユンニの湯』で足圧マッサージをしていて

他の日は生徒さんの指導で

現在2級と1級の2人の生徒さんの授業をしています。

そして昨日は田舎の家で1級の生徒さんの授業の日でした。

生徒さんは、ナント!間も無く年金をもらえるお年の方

学科の100個の筋肉の名前も覚えました!

頭の体操になってボケ防止と喜んでいました(笑)

私のお客様だった彼女は

足圧に出会って、体がかなり改善されたと、とても喜んでいます。

生徒さんの家から私の家の栗山までは1時間以上の道程です。

あと授業は残すこと3回です。

練習モニターさん達との出会いも彼女にとってはとても刺激的みたいで、昨日は感謝の言葉連発でした。

因みに田舎での練習モデルさんは

農家さん達、都会からの移住者、カフェオーナー、福島からの移住者などなど

普段なかなか出会えない人達との会話にとても興味深い私達

昨日のモニターさんは

東京からの移住者で

離農した農家さんの家を借りて

そこで、犬や山羊、羊、アルパカなどをこれから飼いたいと言っていました。

何ともアルプスの山ハイジーのマンガに出て来る様な景色ですよ~

これから紅葉がとても美しくなり、そして厳しい冬が訪れます。

それでも私は、この田舎が大好きです。

この田舎で地味ながらも足圧が広まってくれる事を願っています。