東北足圧スクール

場所を変え3日間続けての勉強会 @栃木県

17年10月08日

場所を変え、3日間連続で勉強会を行いました。

今回の勉強会は、栃木県だけでなく、お隣の茨城県、福島県からも卒業生徒さんが勉強会に参加。

合計7名の生徒さんの参加になります。

7名の生徒さんを見渡すと、10年クラスの生徒さんから、昨年卒業された生徒さんと様々。

一人一人の生徒さんを見ると、全員が別々の授業。

いわゆる生徒さん達は、同期生がいない。

7名共に、別々で授業を行った生徒さんの集まりになります。

しかし、なんだかんだモニターさんで参加してくれたり、足圧合宿で顔を合わせたりしているので結構和気あいあいの中での勉強会です。

先ずはお決まりの【足圧円陣】を組み、勉強会開始。

今回の勉強会は先日、福島県郡山市と、栃木県真岡市の勉強会と同じ【ワンランクアップの足圧の基礎】を学ぶための勉強会です。

なので、いきなり生徒さんにはスマホでバッチリと
動画撮影してもらいました。

1日では身体に覚えこませられないため、動画撮りは最近の勉強会では必須です。

基礎練をしてもらいながら、ポイントポイントで新たな技術も交えたりもしました。

基礎練を行うと、生徒さんの癖の修正に大いに役立ち、苦労されている生徒さんもおりましたが、新たな基礎練を難なくこなす生徒さんもおります。

今回の3箇所の勉強会はお昼休みが短く、休憩もありません。

生徒さん達の集中度が伺えます。

終わってみれば、あっという間。

夜は夜で宴会で盛り上がりました。

年に2回の勉強会。

また生徒さん達の技術がワンランク上になったのを確信しました。

おしまい。

 

福島県郡山市で勉強会

17年10月05日

足圧の必須アイテムに【足圧の匠】なる器材がありす。

あんまり大っぴらにしていないので、わからない生徒さんもかなりいると思います。

これ、結構役立ちます(^^)

そんな将来の足圧の匠になるだろう卒業生徒さん達と勉強会。

場所は福島県郡山市。

今回は5名の生徒さんと勉強会を行いました。

先ずは毎度恒例の【足圧の円陣】

ふくすま県は地味な方が多いせいか?

靴下も今一映えませ〜ん(^^)

今回の勉強会は基礎の押さえ方を中心とした足圧を徹底的に勉強しました。

テーマを決め、一人一人に時間をかけ、とことん足圧の基礎を再度理解してもらいました。

私が生徒さんによく言う【足圧は基礎が大事、基礎さえ出来れば応用は自由自在】をとことん学んで頂きました。

福島県の卒業生徒さん達は上手な方が多いですが、それでもまだまだお伝えしたい事は山ほどあります。

山ほどある中でも、【足圧の基礎】をしっかりと理解して頂いた勉強会でした。

終始笑顔の勉強会ですが、休憩もほとんどなく、18時までしっかりと勉強会させて頂きました。

次回の勉強会は来年になると思いますが、その間、お互い勉強会(踏み合いっこ)は怠らないようにして下さい。

今日の勉強会お疲れ様でした。

おしまい。

努力は嘘をつかない 福島県郡山市

17年05月16日

本日は福島県郡山市から3人の生徒さんがご来院下さいました。

IMG_2167

(手土産持って(^^))

2人は卒業生徒さん。

もう1人は一級の最終試験の受講です。

卒業生徒さんはいわば引率。

ではありませんが、勉強会のような開業にあたっての質問で来られました。

一級の最終試験の生徒さんは再テスト。

前回の屈辱を晴らすべく最終試験にのぞみます。

前回の認定試験では、良い結果を得られず、悔しさのあまり電車の中で泣いてしまったらしい。

その悔し涙が今回のテストの意気込みを倍増させたのでしょうか?

相当努力をしたように感じます。

今回の生徒さんは通常の授業時間よりも倍近く授業時間のかかった生徒さんです。

努力と意気込みを感じたのは気のせいでなく、実技試験でも思う存分努力の結果を見せつけてくれました。

努力した過程の話を聞くと私まで嬉しくなります。

今回の生徒さんは先ほども述べたように通常の2倍の授業時間を費やしました。

授業時間の半分はヒッチハイクのみで日本一周をしている【まっさーや】が福島県郡山市に2ヶ月間滞在し彼から受講された生徒さんです。

現在18歳のまっさーやとつきっきりで受講し、時には喧嘩をし、時には親子のように接した2ヶ月間です。

まっさーやも心配になり、前回の最終試験ではまっさーやも同行し、青山一丁目本部で最終試験を受講されましたが結果は惨敗。

同行したまっさーやも悔しい思いをしたはず。

当の本人も『まっさーやに申し訳ない事をした』と思う気持ちが悔し涙となったみたいです。

悔しい思いをして技術を上げた生徒さんは沢山おります。

悔しい思いをしたせいで努力に気づき、技術を上達させた例も沢山あります。

今回の生徒さんはまさにそんな感じの生徒さんです。

その場で試験結果を伝えると本人は大喜び。

合格の結果を誰よりも早く、まっさーやに伝えた今回の生徒さん。

なんだか微笑ましくもなりました。

本人自身の為に努力をした今回の生徒さんですが、郡山市の同期の協力、まっさーやの協力の元での感謝を返す気持ちの努力にも感じました。

努力とは自分自身の為に行うよりも、他人の為に努力をする行為のほうが力は発揮するのだな。

と、思わせてくれた今回の最終試験の結果でした。

8ヶ月に及ぶ今回のスクールが今日で終わります。

腐らずよく頑張ってくれたと思います。

素晴らしい努力でした。

合格のおめでとうございました。

いい笑顔です。

IMG_2174

(写真右上)

おしまい。

福島県郡山市の足圧スクール終わりました

17年03月25日

福島県郡山市、3日間の足圧スクール終わりました。

今回の生徒さんは一級の最終授業。

技術を覚えて頂くのに少々時間かかりました。

50時間以上オーバーの授業でした。

IMG_1447

今回のスクールは私1人で教えた訳ではありません。

卒業生徒さん、まっさーやが辛抱強く教えてくれたのもそうですが、生徒さんの頑張りが一番印象に残りました。

IMG_1448

何度も何度も同じ事を言われたり、気分を害した事もあったかと思います。

めげず凹まずやりきってくれました。

今回の生徒さんはお友達も多く、モニターさんも皆さん良い方ばかりです。

卒業後もお客様になってくれると思います。

だからと言って簡単に卒業という訳にはいきません。

何度か青山一丁目本部に来て頂き、都内で授業を参加して頂く形になります。

学科授業は完璧に近い成績でした。

卒業させるのは簡単な事。

しかし、卒業後の事を考えるともう少し私と授業やりましょう。

福島県から東京に来て頂くのは大変かもしれませんが、デメリットなどどこにも存在しません。

むしろメリットしかありません。

4月の都内のスクールには卒業生徒さんもお呼びして卒業生徒さんの声など聞きながらモニターさんになって頂き授業を楽しんで欲しく思います。

立派な足圧師になるにはもう少しです。

一緒に頑張っていきましょう。

応援します。

おしまい。

谷川流足圧の指導者になるべく授業 福島県白河市

17年02月17日

今日から福島県郡山市で足圧指導者になるべく授業です。

今回、当アカデミーの指導者になられるのは福島県白河市の東海林先生。

一昨年の秋に免許取得された生徒さんです。

足圧の技術はピカイチ。

私の技術を動画を使い完全コピーされた技術の持ち主です。

私の伝えたい事をここまで見事にコピーされると【盗まれた!】とまで思わせてくれます。

そんな福島県白河市の東海林先生と指導者になるべく授業です。

東海林先生の横で、富山県のまっさーやも大人しく指導者の勉強を耳を立てて聞いております。

IMG_1083

彼は残念ながらクリア出来ていない部分があるのでまだ指導者にはなれません。

補佐的な感じで授業に参加してもらいました。

IMG_1078

東北で初めての指導者が誕生されます。

一気に足圧師が増えるとはおもえませんが、少しずつ少しずつ東北で谷川流足圧が浸透してくれれば嬉しいとです。

来月も宜しくお願いします(^^)

福島県郡山市で足圧スクール

17年01月13日

今日から福島県郡山市で足圧スクールです。

都内から東北新幹線で栃木県宇都宮辺りまで快晴。

途中眠りこけ福島県に到着する前の雪景色に驚きました。

昨日の猛烈な寒波で郡山市内は雪に見舞われています。

IMG_0317

当然の如くメッチャ寒いですが室内は寒い地域らしく暑いくらい。

IMG_0313

そんな中でのスクールです。

今回のスクールは一級授業後半。

IMG_0319

カウンセリングも板についてきています。

そしてモニターさんは朝から詰めかけてくれます。

IMG_0320

私も踏まれはしましたが、最終技術チェックの段階です。

明日もこの調子でスクール行います。

福島県 ユラックス熱海で谷川流足圧始まります。

16年12月28日

福島県郡山市の大谷さん…

先日ご卒業なさいました。

免許取得後、福島県の温浴施設、ユラックス熱海でご活躍されております。

大谷さんのお父さんが16年前の卒業生徒さん。

お父さん仕込みの大谷さんの足圧は元々ピカイチ。

お父さんは他界されましたが、彼が足圧の技術の意思は継いでおります。

先ほどもお伝えしたように、多少のクセのチェックで足圧の技術はピカイチです。

ここの温浴施設の入館率は高く、足圧の技術を披露するにはもってこいの場所です。

現に、夏のイベントで足圧を行った所、60分の足圧を30人近く体験された実績があります。

正式に足圧が入る手続きがもたつき年末になってしまいましたが足圧大好きな潜在的お客様はごまんとおります。

温浴施設にしては金額もリーズナブルなのでお客様の入りは上々かと予想できます。

img_0178

何よりも、大谷さんの技術力が高いのでリピート率は必然的に高くなって当然です。

さぁ、大谷さん。

思う存分谷川流足圧を披露して下さい。

ヘルプで入れる卒業生徒さんも待機しております。

img_0176

今後の大谷先生のご活躍に期待して下さい。

おしまい。

授業も終盤

16年12月13日

福島県郡山市の授業が佳境に入ってきました。

今回の生徒さん、1人が卒業試験です。

img_0050

他の生徒さんはモニターさんを集め、実践スタイルの授業となります。

モニターさんの足圧となると緊張感が非常に増します。

生徒さんのトークも知り合いとはいえ、緊張しているのが手に取るようにわかります。

先ずは、カウンセリングの重要性を説明する私。

img_0047

カウンセリングでは10分程時間をかけてから足圧を行います。

img_0043

カウンセリングの重要性を今回の生徒さんも理解しているので相手にどう良い足圧を行うか?

が見ていても伝わってきます。

モニターさんが多い場合は私も実践スタイルとして参加させて頂きます。

img_0051

モニターさんも時間置きに来てくれ、授業がスムーズに進みます。

さてさて、明日のモニターさんでも上達した足圧を披露して欲しいもんです。

授業の終わりはトマト鍋イエイ。

img_0054

合同自主練する3人と指導者を目指す1人

16年12月01日

現在受講中である福島県郡山市の生徒さん。

前回の授業で練習不足を痛感したご様子。

完璧に近い技術をお持ちの受講生徒さん2人を交え、合同自主練を行なったご様子です。

そして、昨年1級免許取得された生徒さんが進行して頂き、合計4人で足圧の復習を行なった模様。

熱心にも写真を送ってくれました。

img_8511

このようなご行為は非常に嬉しく思います。

受講中の生徒さんでも技術指導すると必然的に技術は上がります。

非常に良いパターンです。

デメリットなどどこにもありません。

そして、昨年卒業された生徒さんは指導者になる気はあまり無いようですが、自主練を熱心にお付き合い下さります。

img_8508

昨日のブログに書いたように、卒業生徒さんで全てが回っているアカデミーです。

img_8510

ここにもご協力してくれる卒業生徒さんがいてくれます。

ありがたい限りです。

月中の授業が今から楽しみです。

福島県の皆様、引き続きファイツ!

ただひたすら踏む足圧スクール イン 福島県郡山市

16年10月30日

今日も福島県郡山市でのスクールです。

3日目の今日は卒業生徒さんのヘルプもあり一日中踏みっぱなしのスクールです。

img_8088

卒業生徒さんのヘルプは非常に助かります。

img_8087

写真手前の卒業生徒さんはチョコレート一気をして気合い見せてくれます。それを見ていたブルーのポロシャツを着た日本一周ヒッチハイク中の富山県の中本先生苦笑しております。

朝から晩までペアを変えてひたすら踏みあいっこです。

img_8086

途中笑いありですが、皆様集中力あります。

img_8085

上手くなるパターンに突入感のある私です。

この感覚は、毎回授業を教えていて手応えを感じた時になる感覚です。

この調子で明日も頑張っていきましょう。