谷川流足圧サロン 健庵

谷川流足圧サロン 健庵
谷川流足圧サロン 健庵
谷川流足圧サロン 健庵

濱比嘉 健(はまひが けん)
健庵 代表・踏み師/1971年生・うるま市出身/
谷川流足圧に出会う前に、友人が師範をしている他の足で施術の団体に誘われ、将来、高齢になっても足なら出来るかもと手に職ならぬ、足に技術をと初級取得し、身近な方々を踏んでいたのですが、もっと技術を向上させたい思いで、他の足で解す施術を受け参考にしようと、名護の宮里先生のミヤリラックスがヒットし、施術を受け、首、頭も足で解すという事に衝撃を受けました。
2度ほど施術を受けに行った後に、谷川先生から沖縄で施術してもらえという機会があり、足圧を受けました。
まるで手のように、手以上に繊細に足の裏を面、線、点、絶妙な圧加減、コリをとらえて効く足圧、、、
ゴットハンドならぬ、ゴットフットに魅了されました。
さらに、谷川先生の足圧に対しての真摯な態度、技術、理論のテキスト、アフターフォローの話など、いろいろお話をお伺いして、学ぶことへのハードルは数々あったのですが、決意し学び始めました。
まだまだ習い始めて2年ほどで日は浅いのですが、
お客様から「足圧だからここまで気持ちよくなった、ありがとう」「沖縄で足での施術をしてくれるところを探してたのよ」という言葉を頂けると本当に谷川流足圧を習う決断をして良かったと思います。
また、踏み師協会からのブログなどから全国の先輩先生方の実践から学んだ経営方法などを伝えて頂ける事も、何をやろうか迷っている時など凄くヒントになり、頑張ろうと思えます。
また、谷川先生がほぼ毎月沖縄にいらして技術のチェックや、動画では見て知っているが、まだ実際に学んでいない技術を直接教えてくれるので、楽しく学び続けることもできます。
これからも、お客様が喜ぶ、足圧の技術を追求し、一流と言われる踏み師になり、たくさんの沖縄の方々に、谷川流足圧の「いた気持ちいい」を体験してもらいたいと思います。
よろしくお願いします。

山内 良子(やまうち よしこ)
健庵 広報・踏み師/1970年生・岐阜県出身/腰椎椎間板ヘルニアから坐骨神経痛を患い、2年以上苦しみました。薬でもリハビリでも右足のシビレがよくならなかったのに、1年くらい足圧で踏まれ続けたら、いつの間にかシビレが気にならなくなっていることに気付き、驚きました。更に自分も踏む側になってみると、気になっていた下半身の筋力UPになり、運動不足も解消されて一石二鳥。そんな互いに健康になれる技術を沢山の人に知ってもらいたいと思い、私も「50の手習い」から踏み師となりました。

所在地沖縄県沖縄市中央1-17-21
電話番号 090-8294-6609
定休日火曜日、他完全予約制
出張要相談
施術者濱比嘉健(はまひがけん) 山内良子(やまうちよしこ)
ホームページ ホームページはこちら