関東足圧スクール

埼玉県鶴ヶ島市の授業も盛り上がっております

16年10月20日

今日の授業は賑やかでした。

昨日の福島県郡山市に次いで、埼玉県鶴ヶ島市の授業も大変盛り上がっております。

今回の生徒さんは2名が最終認定試験。

1人が一級授業です。

img_7948
その他は皆さん卒業生徒さんになります。

卒業生徒さんは生徒さんのフォローや、隙間を見て、新たな技術をお伝えします。

その前に、足圧の基礎とは?

を徹底的に理解してもらいます。

足圧の基礎練をお教えすると、免許取得後の勉強会の重要性が、私が気づいてしまうほど大切な事だなぁ。

と、つくづく思ってしまいます。

img_7950

そんな中、2人の生徒さんが卒業していかれました。

10ヶ月ほどかかった今回の生徒さん…

本当に上手な押さえ方になりました。

特に今回卒業された2人の押さえ方は手本となるような膝と足首を柔らかく使います。

見ていて惚れ惚れするほどです。

授業前半の事を思うと、よくぞここまで上達してくれた。

と、やや上から目線ですが、本当に上手になりました。

2人とも、見込み客もある程度確保してくれているみたいです。

10ヶ月コツコツと技術を上げた賜物です。

今回の10ヶ月を思い出しながら、今後の有料客に活かして下さい。

楽しい楽しい授業でした。

今度は勉強会でお会いしましょう。

ご卒業おめでとうございます(^^)

img_7949
(睨みを効かす今回の卒業生徒さん。ナイス👍)

おしまい。

勉強会の重要性

16年10月16日

勉強会の重要性は勉強会を行って分かる事が多い

勉強会の重要性は勉強会を行って分かる事が多い。

それは癖のある押さえ方が目立つ生徒さんが多いから。

勉強会は車でいう車検みたいなもの。

足圧の基礎の見直しから始まり…

派手に修正しなければいけない生徒さんもいれば、微調整すれば問題ない生徒さんもいらっしゃいます。

それは小まめに卒業生徒さん同士で勉強会を行っているグループの生徒さんにも言える事。

先ほども申し上げましたが、今回の生徒さん達は、定期的に勉強会を行っているグループ。

皆さん本当に上手な技術をお持ちの方々。

img_7899

しかし、強めのお客様の多い生徒さんは押さえ方を見れば一目瞭然。

弱めのお客様に対応する場合には足圧で最も注意しなければならない【重い】足圧になりがち。

聞くと、やはり強めを好むお客様が多いそうだ。

早速、微調整に入ります。

ここは定期的に卒業生徒さん同士で踏みあっている生徒さんの強み。

一言のアドバイスで瞬時で修正が出来る。

img_7902

さすがです。

他にも押さえ方は完成されていますが、姿勢が前かがみの生徒さん。

これも普段から意識さえすれば出で立ちの素敵な押さえ方になり、疲労の軽減にもなります。

今回の生徒さんは派手な修正はありませんが、それぞれが細かな注意点がありました。

勉強会では技術修正だけでなく、新たな技術もあります。

簡単にものにしてくれます。

そして、笑ってしまいますが、裏足圧が結構好評で、生徒さん同士のケアに役立ちます(^^)

img_7900

なんとも充実した勉強会でした。

次回は来春くらいに勉強会行いましょう。

お疲れ様でした。

技術上達するには生徒さんに納得させる説明が大切

16年10月15日

年々指導力も上がってきている当アカデミーの指導方法。

これにはいくつかの理由があります。

指導年数を重ねているのが一番の理由かもしれませんが、先ずは、ゆっくり話す。

これ基本です。

幼稚園児でもわかるような説明をいつも心がけている私。

単刀直入にゆっくりと説明します。

そして、相手の目を見て話します。

当然といえば当然ですが、わかってないのにわかった返事をされる生徒さんがたまにいます。

しかし、目を見て話せば理解しているかそうでないかは一目瞭然。

これは長年指導している私の技です。

なので生徒さんの目をしっかりと見て説明するように心がけております。

生徒さんも生徒さんで、理解して技術が上がると楽しいものです。

私の説明で生徒さんが『なるほど』と、思い理解納得して新たな技術ができると私も生徒さんも嬉しいもんです。

そんな授業を日々心がけております。

今日もそんな事を心がけながら授業を進めました。

img_7878

おかげさまで2人の生徒さんの技術は着実に上がっております。

img_7888

今日の授業も教えていて楽しい1日でした。

次回の授業も楽しんでいきましょうね。

img_7876

足圧イベントに参加しました

16年10月08日

埼玉県鶴ヶ島市で足圧のイベントに参加させて頂きました

img_7730

このイベントは今回で5回目。

毎回卒業生徒さんの技術の質の高さ、接客の良さが際立って良くなっているのがわかります。

お客様のリピート率も高くなって当然です。

イベントの主催主であらる長谷川会長の顔に泥は塗れません。

私も初心に帰ってイベントに参加させて頂きました。

私の足圧はよい結果は出て当然。

それ以上にリピート率100%にしなければ…

という気持ちで臨んだ今回のイベント。

新規のお客様ではありませんが、結果は悪くはなかったと思います。

お客様に足圧を行う環境が非常に良いので、足圧に集中出来ました。

これも、イベント会社であるビビットさんの気配り気働きがあっての事。

感謝の念を込めながら足圧を行い、お客様にも誠心誠意を込めることが出来ました。

決して1人では成り立たない今回のイベント。

足圧師、関係者みんなで成功させたイベントでした。

イベント中に写真は撮れなかったので、イベント後の踏み合いっこの一コマですが、みなさんのやり遂げた感はあります。

img_7831

30人近く集まったお客様ですが、30人全員がリピーターになってくれればと思います。

イベントに参加された足圧師の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。

また次回も参加させて下さい。

ありがとうございました(^^)

 

 

6月から始まった授業、間も無く卒業

16年10月01日

6月から始まった授業、間も無く終了です。

長い長いプログラムも残り1日となりました。

今回の生徒さん、一対一の授業では結構肉体的にも精神的にもきつかったと思います。

厳しい授業だったと思いますが、よく頑張ったくれました。

授業後半ではモニターさんが沢山集まり、蓋を開けてみればカウンセリング数35人。

見事です。

授業終了してもお客様となってくれるお友達の確約数が10名以上。

実際に授業終了後の予約もしっかりと頂いております。

立派です。

明日も授業がありますが、今日は埼玉県から卒業生徒さんも来てくださり楽しい授業となりました。

img_7740

明日の認定試験を控え、私もじっくりとほぐさせて頂きました。

img_7741

明日のテスト良い結果を期待しております。

 

 

栃木県真岡市で足圧勉強会

16年09月27日

栃木県真岡市で足圧勉強会

今日は栃木県真岡市で足圧勉強会。

ここ栃木県真岡市の卒業生徒さんの皆様の足圧の技術力は高い。

なぜならば、皆さんそこそこ売り上げを上げているから。

勉強会前の足圧養成マシン【足圧の達人】の踏む姿も様になっております。

image

余裕さえ伺えます。

そして、みっちりと新技術を伝授する私。

image

熱心な生徒さんばかりで、動画撮りも盛んに行います。

1つ1つ丁寧にマスターしようとする姿は、しっかりと理解させ、納得させようと、私もいつになく真剣に伝授します。

image

食後の勉強会は睡魔に襲われたりもしますが、押さえる生徒さんは真剣そのものです。

image

今日の授業のポイントは無駄を省く、時間短縮の技術。

しっかりと動画も撮り、理解してくれたと思います。

しっかりと復習してモノにして欲しいもんです。

 

賑やかすぎる足圧スクール

16年09月11日

賑やかな埼玉県鶴ヶ島市での足圧スクール

今日も昨日に引き続き埼玉県鶴ヶ島市で足圧スクール。

卒業生徒さんも集まり非常に賑やかな集まりとなります。

先ずは、皆さんで足圧養成マシン【足圧の達人】でウォーミングアップ。

image

そして早速踏み合います。

image

卒業生徒さんも集まるので何とも賑やかな授業となります。

私も調子に乗らないよう心がけてはいますが、時たま脱線したりしてしまいます。

はい、気をつけます。

といいますか、次回からは要注意です。

受講生徒さんの技術もほぼ完成に近づき始めると心のゆとりもできてしまいます。その心のゆとりが禁物なので、もっと集中して授業を進めます。

それにしても今回の生徒さん、卒業生徒さんの技術力は高く、授業時間以外で努力されているのがわかります。

image

授業も安心して見て入られます。

image

人数の多い授業は卒業生徒さんの無意識なヘルプの指導があるので、大変心強く思っております。

卒業生徒さんに助けられ、楽しませて頂いた授業となりました。

また次回宜しくお願いします。

カウンセリングの重要性

16年09月05日

今日も栃木県で足圧スクールです。

授業も中盤を過ぎると一対一の授業は生徒さんの技術上達は目を見張るようにわかります。

今回の生徒さんは、厳しい授業だったと思います。

厳しい中でも文句一つ私に言わず、着実に技術を上げてきました。

一対一の授業のメリットは確実な技術者に育て上げられる事。

デメリットは多少厳しい授業となります。

まぁ、考え方は人それぞれですが、厳しい授業を望む生徒さんには良いかと思います(^^;;

そんな一対一の授業も後半に差し掛かりました。

今回の生徒さんの技術は生徒さんの努力によって着実に上がっております。

そして、モニターさんのご協力もあってか、いろんなパターンの身体を足圧する事が出来ております。

カウンセリングの重要性

そんな中、お友達であるモニターさんに対し、入念なカウンセリングに時間をかけるよう口うるさく言っております。

いや、正しくは、カウンセリングに時間をかけるよう。

でなく、お客様の辛い部位をいかに足圧前に知るかをカウンセリングによって見つけるためには必然的に時間はかかる。

という事です。

カウンセリングは当然かな、お客様の辛い部位をお客様から伺い、お客様の望む部位をしっかりとアプローチする事の足圧前の大切な時間。

いかにお客様の辛い肉体を攻略するか?

が、足圧師の足の見せ所。

それだけカウンセリングは大切なので、カウンセリングの重要性には口うるさく言っております。

今日も沢山のモニターさんが足圧体験に来てくれました。

いつものごとく、カウンセリングに時間をかけ…

image

足圧。

image

といった繰り返し。

こんな事を繰り返していれば、授業中盤でありながらもベテラン先生のようにも感じてしまいます。

今では見ていても安心さえしてしまいます。

授業後半に差し掛かりましたが、飽くなき探求で次回の授業までにも様々なモニターさんを相手してあげて欲しいです。

この調子で頑張っていましょう。

image

(足圧マン イエイ✌️)

おしまい。

授業後半はモニターさんの多い授業となります

16年09月04日

今日から栃木県真岡市で足圧スクールです。

 

昨日は福島県郡山市で授業を行い、授業終了後に青山一丁目で橋本先生の開業3周年記念パーティーに出席後、栃木県宇都宮市に移動。

福島県→青山一丁目→宇都宮市の移動は、行って帰ってみたいな移動になり、地形を知っている人はなんとも激しい移動だな。

といった移動を行いました。

宇都宮に到着したのはもちろん午前様になり、眠気まなこでのスクールです。

授業スタート

今回の生徒さんは、授業の前半で、よく注意をしたのを覚えております。

生徒さんも一対一の授業の為、私に言われ嫌な思いをしたはず。

しかし、私に言われた事を、教科書を塗る潰すは大げさですが、しっかりと教科書に書いた技術修正を次回の授業までに必ず修正する努力を見せてくれていた生徒さんです。

そのせいか、前回もそうでしたが、今回も注意される事はほとんどありません。

今日の授業では、生徒さんが呼んでいただいたモニターさんをひたすらこなし、実践的な足圧。

実践的な授業

カウンセリングに時間をかけて…

image

モニターさんに足圧。

image
カウンセリングに時間をかけて…

image
モニターさんに足圧。

image

カウンセリングに時間をかけて…

image

モニターさんに足圧。

image

カウンセリングに時間をかけて…

image

モニターさんに足圧。

image

の繰り返し。

この授業スタイルを早い時間から行うのが私の仕事。

押さえなれをしてもらい、様々な身体を体験してもらう。

なんともモニターさん冥利に尽きる授業となります。

この授業を早い段階で行えば実践なれをし、独立後も違和感なく足圧を行う事が出来ます。

今回の生徒さん、努力に努力を重ねた生徒さんです。

何の違和感もなく、お客様に接し、足圧もビシバシと決めてくれます。

三級の授業前半の生徒さんはどこに行ったのでしょうか?

嬉しくなるほど技術力を上げてくれております。

お隣の埼玉県から同じ時間数をこなしている生徒さんも授業にご参加してくれましたが、良い刺激になったかと思います。

この調子で明日も実践足圧授業頑張っていましょう。

みんなが足圧指導者

16年08月21日

盛り上がる足圧スクール

今日の授業は盛り上がりました。卒業生徒さん、現在の受講生、残りテストだけの生徒さん。

総勢7名。

image

私は今日やるべき事をお伝えし、生徒さん達は黙々と足圧を行う。その中で、途中途中新たな技術をお伝えするだけ。

生徒さん達は、バディで組んだ生徒さん同士で押さえ方の良し悪しを伝える。

ここまでの技術者になると私の出番は少なく、むしろ生徒さん同士の注意の仕合が目立つ。

生徒さん同士の指摘の仕合が技術向上の鍵となります。

そんな中、今日の難しい技術をお伝えした時に動画を撮り、動画のチェックを仕合って技術向上に図る生徒さん達。

image

(方や動画をチェックし、方や動画の説明をする卒業生徒さん)

見ていても卒業生徒さんのヘルプ指導に対し、たくましさも感じる私。

卒業生徒さんがどういう指導をするのか私は遠目で見ていた日でもあります。

私の伝えたい事を見事にお伝えしてくれています(^^)

何とも逞しい生徒さん達です。

この地域の足圧レベルが間違いなく上がるパターンです。

卒業生徒さんの指導力に脱帽した日でもありました。

非常に助かった足圧授業でした。

ありがとうございました(^^)