京都府舞鶴市 古家先生

シフトチェンジ 京都市指導者 古家先生

20年01月01日

皆様
明けましておめでとうございます。

2020年の幕開けです。
今年の古家のテーマ
『シフトチェンジ』です。

2020年から時代変わると
7年ほど前から言われ続けてきました。

その時がいよいよ来ました。
世の中は『5G、AI、VR』など
そして、寿命100歳時代に突入し
すごいことになっていきます。

この、すさまじい変化に対応するには
柔軟な考え方や行動(時間の使い方)
が必要です。
そのためにみずから『シフトチェンジ』
して行こうと思います。

そして、からだのケアーはどんな
変化をしていくのか?

古家個人的には3年前から
本格的な『セルフケアー』の時代に
突入していくのではと予想してました。

そのために
京都二条サロン道では、
その時代の『セルフケアー(自分ケア)』に対応して行くために、2年ほど時間をかけて、準備してきました。

最近では
スポーツやパーソナルトレーニング
ヨガやストレッチ
美ボディー筋トレ
スポーツジムや水泳
ウォーキングやランニング
サプリメント
オーガニック食品や自然食品
デトックスウォーターやスムージー
整体
など、自分に合ったケア法が選べる
時代に入ってきてます。

年代的にも10代から90代まで、
男女問わず、たくさんの方が
ケアされてますし、足圧にもこられてます。

特に女性は、
『お顔のケアー』から『からだのケアー』へ
時間とお金を使うところが変わってきてます。

そのため、これからは一人一人に
合ったメニューが必要とされてきてます。

例えば古家の2020年
このセルフケアメニューにチャレンジします

◉足圧(週1回うける)
◉オイルを活用(アーユルヴェーダ)
◉ストレッチorヨガ(毎日30分)
◉筋トレ(週3回)
◉よもぎ蒸し(ハーブ蒸し)
◉足圧以外の施術を受ける(月1回)
◉炭水化物を少し減らして
温野菜とお肉orお魚中心の食事
◉古家オススメサプリ愛用
◉お水(常温or白湯)
◉スポーツを始める(バレー、ゴルフ、水泳)
◉もちろん適度にジャンクフード(笑)
などを楽しむ

また、上記の内容の実戦などは
HP、ブログやインスタそして、
動画(YouTube)でもお伝えして
いきます。

そして、お客様各個人の『セルフケアー』の中のひとつに足圧を中心としてサポートを実戦していきます。

からだの
トータルサポートできる
踏み師(施術者)として極める
トータルサポートができる
踏み師(施術者)を育てる指導者として
新たにチャレンジ
して行こうとおもいます。

皆様、2020年もよろしくお願い致します。

まもなく22名の踏み師誕生!!京都府指導者古家先生

19年12月01日

2019年11月18.19.20と
足圧認定試験日でした。

18日の初日は、二条サロンにて
1級認定試験

2019年2月からスタートして

10ヶ月目、見事合格してくれました。
ほっとしました。

これからは、二条サロンで
いっしょに働いてくれる仲間です。

共に二条サロン道店を盛り上げていきます。

そして、19.20日は場所を変えて

舞鶴市にて

京都府舞鶴市と愛知県知多市を中心に活動されている。指導者の竹内先生の生徒さん3名と

古家の生徒さん1名の2級試験です。

緊張感ただよう試験でしたが

修正や、アドバイスもいただき

楽しい、認定試験でした。

そして、その夜中ふと思い

舞鶴で、踏み師は何人になるんだろう?

と、数えてみるとなんと!なんと!

今受講中の4名も含めて

22名が仲間になります。

7年前の、あの一瞬決断から

ここまでたくさんの踏み師が誕生するとは

感無量です。

中曽根先生の想いを

谷川師匠が行動におこした結果

舞鶴市に22名の踏み師が誕生です。

この勢いを、

次は京都府いや関西で足圧ブーム

おこしたいと思います。

2020年

ワクワクがとまらない👣

再チャレンジ 京都市 指導者古家先生

19年11月01日

再チャレンジ

やってみたら、1年で‼️

去年の2018年11月から
福井県敦賀市へ出張足圧へ行くことになり
㊗️1年が経過しました。

1回目のチャレンジは2016年

ことと継続できなかったことも

良い経験に変えて

2回目のチャレンジ

最初、主催の方とお友達2名の
『3名のご予約』からスタートしました。

毎月は、施術料金の負担の関係などで

2ヶ月に1回のペースでスタート

1月の新規予約数名から

毎月やって欲しいと要望があり

毎月3名以上ならやろうと言うこと

2月から再スタート

 

すると

1月→予約5名

2月→予約6名

3月→予約6名

4月→予約4名

5月→予約8名

6月→予約12名

7月→予約9名

8月→予約10名

9月→予約12名

10月→予約10名

と1年で、5月からたくさんの

ご予約を頂けるようになりました^_^

そして10月のご予約は2日前まで

12名のご予約でしたが

前日に2名キャンセルが入ったと

謝りのお電話を主催者様から頂きましたが、

1年前は、3人でオッケーでスタート

したんだからと、10人の予約はある

んだからと、1年前3人以上集まるか

不安だったのが、今では2名のキャンセル

で申し訳なく思うって、すごいなって

大笑いできたのは、本当に嬉しいこと

でした^_^

出張足圧が継続するには

1.主催者が足圧の大ファンだと言うこと

2.感動与えられる技術力(ほぐし力)

3.行動力

他にもたくさんの要素があると思いますが、

今までの経験で感じたことです。

京から世界へ 京都府指導者古家先生

19年10月01日

新しい足圧先

京都宮川町の町家ホテル

2020年。春より

京都宮川町でオープンされる

町家ホテルのオーナー様へ

プレゼン足圧をさせて頂きました。

大変気に入って喜んでいただき

4月より

足圧もご宿泊の海外の方へ

もちろん日本の方も

足圧をひとつのサービスとして

取り入れていただくことに

そして

10/3は、奥様も足圧体験に来られます。

気に入ってもらえるように

頑張ります^_^

いよいよ世界への一歩が踏み出せそうです。

『京から世界へ』

2020年春から

楽しみが増えました。

ドーンと構えて!!谷川流足圧指導者古家先生 京都

19年09月01日

2019年で踏み師歴7年目

たくさんの方を踏ませていただきました。
この夏にふと思ったことです。
8月に入り
◉腕に障害のある方(常連様)
◉足に障害のある方(常連様)
◉目に障害のある方(新規様)
◉側弯症にて(新規様)
   背骨にプレートが入ってる方
◉首に重病をお持ちの方(常連様)
から、ご予約を頂きました。
他に
◉小学生10代の方
◉90歳以上の方
◉同業者プロ施術者の方
◉同業者踏み師の方
◉ヘルニアの方
◉ぎっくり腰の方
◉外国の方
◉痛がる方
◉寝違えの方
◉交通事故のひどいむち打ちの方
◉ひどい腰痛の方
◉ひどい膝痛の方
◉四十肩五十肩の方
◉腱鞘炎の方など
たくさんの方からご予約やお問い合わせ
を頂きました。
そこで思ったこと
そう言えば
7年前の最初の頃は
そんな病名や症状を訴えられると
すごく動揺していたなと思います。
病名に、
凝りのすごさに
障害をお持ちの方に
年輩や、お子様
同業者の方
世の中の偉い方
外国の方
に、ご予約お問い合わせ頂くと
自信もなく、まだ知識が浅かった
そんな自分がいたように思います。
そこから7年経ち
今は、
どんな病名でも
どんな体の症状の方でも
どんな方でも
動揺もなく
自信をもって
その方に
足圧が良いのか?
足圧以外の施術が良いのか
安静にした方が良いのか?
病院に行った方が良いのか?
迷いなく判断ができるように
自然と知識は伴ってきたように感じます
これは、たくさんの方を踏ませて頂いた
経験値だと今では、自信をもって言えます。
もうひとつあります。
最初からたくさんの経験は
積めません。その時は
イメージトレーニングも
『営業で言われるロープレ』
実際に頭でイメージして
足圧を行う→最初のころよくやりました。
たまに今でもしてます。
どんな方が、来られても
お問い合わせがあった時
サイコーの技術『足技』があっても
どんな素晴らしい接客をしても
どんな素晴らしい心遣いをしても
からだの事を質問をされた時
どうしたら良いのか質問された時
突破的なことを質問された時
分からないことを質問された時
不安な対応であると
すべての良いところが
だいなしになってしまいます。
プロとして
ドシッと構えて、自信をもって
元気よく、はきはきと
的確なアドバイスをする
分からないことは、すいません。
後で調べてご連絡しますと、
『超超超スピード』で調べて聞いて
お電話や、LINEでお伝えする。
このことを何よりも
心掛けてやってきました。
これからも、もっとより良い対応
自信をもっとつけて
足圧を全国に世界に広げて
行きたいです。
その前に
目の前の
大切な方を
全力でほぐすことを忘れずに👣

キターーー!この緊張感 京都指導者古家先生

19年08月01日

2019/07/30(火)は

いよいよ来ました。
足圧2名の認定試験日でした。
生徒さんはもちろんだけども
何回やっても
古家もみんなも緊張感マックス^_^
今回は、舞鶴で、お仕事をしながらスク
ールに通って1年、谷岡恵さんの1級認
定試験と
京都宇治で、手技のマッサージのお仕事
をしながら新たに足技を取得したいと、
今年2月から受講中生徒さんの
2、3級認定試験でした。
谷岡さん2.3級試験の時は、5本
指ソックスを忘れるぐらい緊張感
マックスで、練習の時の良いパー
フォマンスが出来ず。合格はしたも
のの本人は悔しい思いをしたと思い
ます。
そのため今回は、入念に技術チェック
と、家族への実践練習をこなして見事
完成度高く合格しました。
これでなんと!なんと!
→『谷岡さんと、畑先生、石塚先生
        そして古家も入れて同級生4人目の
        踏み師誕生!!』
全国でも初ではないかな?
学生時代は、みんなほとんど知らない
4人が、谷川流足圧でこれからの人生
分かち合えることはすごく嬉しいです。
そして、もう1人の肥田さんは、手技
のプロですが、腕の『親指』の疲労が
凄すぎて、手技の限界を感じ、『施術
寿命』を伸ばしたいと思い足技も取得
中です。
センスも体のこともわかってるので
のみこみも早く、あとは踏みなれだ
けだねと、谷川先生に標準語で褒め
られるたびに、なぜかすごく喜んで
ました。
標準語で褒められるのが
めっちゃ嬉しいそうです。
谷川師匠の切れ味抜群の
新令和フニッシュポーズも習得
横向きも
そんな感じで
緊張感はありましたが
楽しく認定試験も無事終了しました。
谷岡さん、『谷川流足圧1級踏み師』
合格おめでとうございます。
次の認定試験は、10月ごろ
の目標で頑張りましょう。
まじめに1枚
そして、舞鶴では新しい生徒さんも
受講中です。
これからも楽しみがいっぱいです。

道『みち』 京都府 指導者 古家先生

19年07月02日

もう足圧のみオープンはしております。

京都
大宮壬生サロン
正式オープンは
8月1日(木)です。
今回のサロンの名前は
【道(みち)】
舞鶴の足圧サロンは
【歩(あゆむ)】
人生の歩んできた道
谷川流足圧を出逢ってから歩んできた道
人それぞれ
いろんな人生を歩んで来られてます。
そんな中で
今は、車のナビは
目的地にたどり着くまでに
2時間おきに、『ご休憩を』と
声かけてくれます。
そんな時に
人生は、もっともっと長距離の果てしない
旅です。
今の世の中どう見ても
(自分もそうでしたが)
休憩なしで走り続けている方が
たくさんいるように思います。
元気に健康で人生の目的地にたどり
着くためにも
2時間に1回とは言いませんが
1ヶ月に1回いや2回ぐらい
体の休憩
心の休憩
脳の休憩に
大宮壬生サロンに
ほんの1時間?2時間ほど
寄り道して頂けたらという想いで
【道(みち)】と名付けました。
内容は
◉谷川流足圧道
◉シロダーラ専門店『結音』
で営業致しますので、
よろしくお願い致します。
詳しくは
サロンHPやブログなどで
お知らせ致します。

足圧受講のお問い合わせ 京都府 指導者 古家先生

19年06月02日

最近の足圧受講のお問い合わせが何件かありました。

1件は明日3日(月)に
受講についてのご相談で会うことに
なりました。
習うことになると嬉しいです^_^
その中で
足圧受講の目的は人それぞれ
◉収入をしっかり稼ぎ
生計を気づくために習う方
◉一家庭の生計の一部の収入を
稼ぐために習う方
◉家族の体のケアのために習う方
◉習い事感覚で習う方
いろんな方からのお問い合わせが
あります。
上記の目的のすべて方の受講を
受けておりますしどの目的に対して
もしっかりと指導していきます。
最初の収入をしっかり稼ぎたい方に
関しては、営業、接客、ことば使い
なども、アドバイスしてます。
明日の方は
どの目的なんだろう
ドキドキです。
仲間が増えると嬉しいです。

伝えたこと『足圧を大好きに』 京都府 指導者 古家先生

19年05月01日

最近の足圧スクール

舞鶴スクール
1級後半の生徒さん
烏丸スクール
2級中盤の生徒さん
お2人とも働きながら
時間を作っての足圧スクール
週1ペース
1回のスクール(3〜4時間)
の開催ですが
2人とも
自主練をしっかりやってくれてるので
細かいチェックをしながらの
スクールです。
しかもこんなにほぐしてもらえる
授業はないっと
言ってくれてます。
足圧を職業にして
足圧ファン
自分のファンを
たくさん作っていくには
何よりも
本人が
『足圧を大好きに』
なることが、1番の近道
だからこそ
スクール中に
伝えたいことのひとつです。
令和元年
新たな踏み師誕生を
心待ちに
そして、
新たな出逢いを求めて
スタートします。
6月ごろには
京都烏丸サロンも引越し
詳しく場所は後ほど
新規一転
足圧ライフを楽しみます。
その前に
京都足圧合宿
いよいよ来週だな
楽しみです^_^

準備と道具 京都府 指導者 古家先生

19年04月02日

足圧施術を習得してから

◉集客UP
◉リピート率UP
のために
・技術力の向上
・トーク力の向上
・知識力の向上
・接客力の向上
・営業力の向上
などやってきました。
上記の項目の向上のためにも
この2つは、心がけてやってきました。
◆道具を大切にすること
こだわりをもつこと
◆準備(体、心、物)を
しっかりしておくことです
このことを書こうと思ったのも
『イチローさん』の引退から
あらためて思い出したので
イチローさんの野球教室にて
小学生が野球がうまくなるには
どうしたら良いですか?
[道具を大切にしなさい]でした。
そして
一打席に向けての
[準備(ルーティーン)]をしっかり
習慣にされてること
足圧施術のプロとして
あたりまえのこと
なんだけど
道具を大切にすることは
施術の時のセッティングや気配りにも
影響を与えてます。
体の準備→足圧施術のクオリティーが上がる
心の準備→ゆとりをもった対応ができる
物の準備→時間の節約になり
                    手際が良くなる
などメリットだらけです。
道具を大切にし
準備をしておくことを
コツコツやっていくことの
は本当に大切さだな!
と平成最後にあらためて感じました。
さあー
元号も変わるし
気持ちも新規一転
やるよ
踏ん張ります^_^