埼玉県日高市 宮路先生

チャレンジ期間👊 埼玉県指導者 宮路先生

20年05月12日

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路と申します。

自粛期間をどうお過ごしでしょうか?

私は、家事に奮闘しております。


今回はお掃除について書かせていただきたいと思います。

なんとか家事の効率化を図りたいと思いつつもまた今度また今度を繰り返して来た日々よ

さようなら…

やっと向き合える時間がやってきました😤

まだまだ途中経過ですが、kitchen収納はこのような感じになりました。

やるなら一気に!

こんな私を見つめながらリビング学習の子ども達

私を完全無視し、時々近づいては、
「お腹空いた〜ご飯何?」
私も無視

そんな日々でございます😌

しかし母の日には、お花と子ども達が作ってくれたチャーハンをランチにいただきました😭


生きていると良いことってあるんですね💕

夜には息子が足圧をしてくれました🥰

翌朝、足圧って骨の上を押さえると痛みが出るのだと、これまたお勉強にもなりました!

そんなこんなで、普段なかなか出来ないことに親子でガンガンチャレンジ中です👊

今を乗り越えていきましょう😊

『磨き』 埼玉県指導者 宮路先生

20年04月12日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路です。

そうです。先日出された「緊急事態宣言」の都府県の一つの埼玉県です。

•人との接触を8割削減
•ステイホーム
などなど…

私もお仕事を自粛しております。
医療の最前線で働いている方達を思うと、頭が下がります。
後から後から増え続ける感染者から逃れることなどできないのですから。

一体いつ終息するのだろう…

早く終息することを願って、日々『磨き』に力を注いでおります。

•家の中磨き
•家族磨き
•自分磨き

家の中磨きは

掃除特に押し入れの中や引出しの中

サボっていたので、やり出すと止まらない程やることがいっぱいです。

家族磨きは

仕事、塾、部活で家族がゆっくり揃うのは久しぶりでした。

なかなか手の込んだ料理はしていなかったので、クックパッドを観まくりです。

自分磨きは

知識と教養を身につけたく読者をして、引き出しを増やす機会にしております。

今日生きていることに感謝して🙏

毎日『磨き』に全力を注いでがんばります👊

 

 

 

生きるために 埼玉県指導者 宮路先生

20年03月12日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路と申します。

今回は、大腸がんについてお話したいと思います。

最近、友人やお客様から大腸にポリープがみつかったから手術しますというお話が多いなぁと感じ調べてみました。

大腸ポリープは、大腸粘膜層の一部がイボのように隆起してできたもののことをいいます。

このポリープ全てがんになるのかどうか?

大腸がんは、正常な粘膜から腺腫(良性腫瘍)が生じ、それが悪性化してがんになる場合と、腺腫の状態を経ずに一気にがんになる場合とがあります。このうち、腺腫となった後に大腸がんになるものについては、腺腫のうちにそのポリープを取ってしまうことで大腸がんを予防することができます。

大腸がんの主な原因としては、肉類のとり過ぎ、肥満、アルコールのとり過ぎなどが考えてられています。

予防効果としては、食物繊維を含む食品をとることと、実は最近もう一つ効果があることが明らかにされました。

それは、カルシウムです。

なぜカルシウムが大腸がんのリスクを下げるのか?

脂質の吸収のために小腸に分泌される胆汁酸の大半は小腸の下部で再度身体に吸収されますが、大腸まで達した一部の胆汁酸はある種の腸内細菌の働きで発がん性がある「二次胆汁酸」に変えられます。

カルシウムには二次胆汁酸と結合して無毒化し、排出する働きがあるとされています。また、腸の粘膜細胞を健康に保つ働きがあるという報告もあります。

では、毎日どのくらい摂取すれば良いのかです。

成人では700mg以上これは200ml牛乳を約3本以上飲まなくてはならないです。

しかも効率よく吸収するためにはビタミンD(魚やキノコ類)もとらなくてはです。

私はここ最近食べることが少し苦痛に感じるときがあります。そんな時思い出すのが、

以前田町クリニックで、

なんのために食べるのか分かるかい?

と聞かれたときがありました。

先生は「生きるためだよ」

とおっしゃっていたのを思い出します。

病気にはなりたくない

だから足圧をしているんだよなぁと自分に言い聞かせながら日々精進です。

明日もがんばりまーす!

 

 

お茶目な島ちゃん 埼玉県日高市 指導者 宮路先生

20年02月12日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路と申します。

今回はお茶目な島ちゃんのお話をさせていただきたいと思います。

昨年末慌てて年賀状作りに取りかかっていたところ、一本の電話が…

それは近所のお客様からでした。
「はい、もしもしどうかしましたか?」
との問いかけに
お客様は
「これから知り合いをそちらに行かせてもいいかい?」
慌てて私は確認しました
「今ですか?」
答えは
「そう今」

「わかりました。今すぐどうぞ」

散乱した葉書を隣の部屋へ移動させ、仕事のセッティング開始!

程なくピンポーン

小柄な男性でした。
年齢は79歳とても元気そうでした。
マッサージ大好きとのこと

早速足圧開始!

左足を下にして横向き…
あれ?右足が浮いて横向きが完全に出来なーい😱
揺れを最小限にして少しずつ足裏から始めました。
とりあえず足オッケー!
うつ伏せお願いします
あれ?右肩が上がって肩が押さえられない😭
胸にクッションも考えましたが、とりあえず押さえられる所から押さえて、仰向けに時間をかけることにしました。
最後の首はひどい肩凝りで隙間に足を入れる程度で終わりました。

それでも大変気に入ってくださり、翌週も来てくださりました。
横向き浮いていた右膝が着きました!
よし!
うつ伏せ右肩
まだやや浮いていましたが、押さえられなかった肩が押さえられる程度に!
首も面で押さえられるくらいにまでほぐれていました!

正直79歳では、ほぐすのに相当時間がかかるだろうと思っていたので本当にビックリしました。

そのご老人はご自身を島ちゃんと呼んで欲しいと!
私もお友達感覚で接しました😊

3回目の足圧後、私は率直にとてもほぐれの良いお身体ですのでどんどんお元気になられますよ!とお伝えしたら

100歳まで生きられるかな?
生きられたら結婚してね!

いきなりの冗談めかしのプロポーズに笑ってしまいました!

ぜひぜひ長生きへのお手伝いをさせていただきますねと笑いが止まりませんでした😆

心も身体も元気にさせることのできる、足圧‼︎

もっともっと沢山の方を元気にさせたいです❣️

御長寿日高市を目指してがんばりまーす👊

お勧め筋膜リリース 埼玉県指導者 宮路先生

20年01月13日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路と申します。今回は、筋膜リリースについてお話ししたいと思います。

筋膜とは?
よく耳にされると思いますが、簡単に説明いたしますと
筋膜とは、筋肉や骨格など、全身の様々な組織を網目のように包み込んで、お互いを結びつけている物質です。
それはまるで、全身ボディースーツの様です。
この筋膜はストレスや偏った生活習慣等にさらされると変形し、分厚くなって固くなったり、捻れて萎縮する性質を持っています。

足圧において、施術をスムーズにし効果を持続させるためにも、この筋膜は切っても切れない関係ではないかと思います。

私がお勧めしたいテニスボールを使用した筋膜リリースをご紹介したいと思います。

①膝のくぼみにボールを挟みます。上から体重をかけます。


次は、ふくらはぎ、アキレス腱
左右行います。

②腸骨のしたにボールを当てた状態でうつ伏せになります。
これも左右行います。


③足の付け根ラインにボールを転がすイメージで体重を乗せます。
転がしやすいように、ボールの乗っていない足は曲げます。
これも左右行います。


④背骨にボールを挟み、下から上へ転がします。


⑤脇下にボールを置き、横になって体重をかけます。
大円筋、小円筋をねらいます。

この5工程を行うだけで、体の伸びに違いを感じられます。

よかったお試しくださいませ!

厚生保護女性会イベント企画 埼玉県加須市 指導者 宮路先生

19年12月12日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路です。

今回は、厚生保護女性会の皆さんのお招きにあずかり松尾先生と共にソクササイズを行なってまいりました!

場所は、神社⛩のすぐ隣の自治会館でした。

厚生保護女性会の方達は、

前半は講演会を

後半の第2部でのイベント企画としてソクササイズを開催してくださいました!

少し待ち時間があり神社や池、登山口も発見しちゃった私達はしばし探検。ウロチョロ怪しい二人に見えたかしら😅

参加者は年配の方ばかりとの情報もあり、やはり少し困難をきたすであろうと構えていました。なぜなら前回の年配の方達は、片足が難しそうでぎこちなかったからです。

その後の感想も重い足でのソクササイズの組もあったため筋肉痛みたいな感じが残ったとのことでした。

この辺も踏まえて、松尾先生と望みました!

ちょっと緊張気味に始まりました。

あれ?

なんだか今回は、みんな動きがいいぞ😳

片足でもぜんぜんフラつかない!

どうやら皆さん普段から卓球をされているらしいです!

皆さん本当に真面目に取り組んでいただいているため、とっても丁寧に丁寧にひと踏みひと踏み

見ていて安心していました。

膝も上手く使えそうだなとも思い、ワンランク上のソクササイズにしてみました。

これなら重い足にはならない

本物に近いソクササイズは、初心者同士でも膝痛があった方がソクササイズ後は気にならなくなったわ

とのお言葉をいただきました😆

ミラクルだ✨

ソクササイズを開催するたびに、新たな発見があり本当に勉強になります。

この経験をどんどん活かして、来年も松尾先生と共にがんばり過ぎないをモットーに地道にコツコツと活動をして参ります🙏

ピンピンコロリ 埼玉県 指導者 宮路先生

19年10月12日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路です。
今回は、先日行ったソクササイズについてお話ししたいと思います。

今年に入ってから、松尾さんの協力もありソクササイズを開催させていただいております。
先月9月に行ったソクササイズは、今までとは違った年齢層の方々にお集まりいただきました。
推定70代から80代の方々だと思われますが、皆さん日頃からスポーツを楽しみ骨密度クリア!

あれ?
なんだか、いつもと違う?

今まで開催した
年齢層は30代から50代くらいの時も
小学生低学年の時もなんら難しそうな感覚は無さそうでした。

今回は、とにかく皆さんぎこちないんです。

フラついている方もいれば、ごわごわして押さえているため背筋は丸まり、お膝ロック状態なので強く押さえてしまっているのが分かりました。

しかしです。時間が経ち、押さえる回数をこなせばこなす程、ぎこちなさは薄らいでいき、こわごわ押さえていた方も背筋は伸び始めお膝ロック状態も少しずつやわらぎ強い押さえから徐々に重さも取れた上手な足の使い方に変わっていくのが分かりました。

これって凄い!

と感動しました。

やはり、日頃から適度な運動をこなしていれば体幹はさほど衰えることは無く、新しい慣れない動きに対しても抵抗なく徐々にこなせていけるのだと思いました。

若い頃には当たり前にこなせていた動きは、年齢と共に狭まります。

しかし日頃から適度な運動をしていれば、年齢を重ねても筋肉も頭も固まりにくくなるのかもしれないですね。

健康寿命と言う言葉をちょっと前から耳にします。

健康寿命とは他の人の助けを借りることなく自分の身の回りをこなせることができる状態です。

今男性は寝たきり7〜8年

女性は10年と言われております

お客様に施術中にお伝えしていることは、

足圧を続けている限り健康寿命を延ばすお手伝いができます。

信じてくださいと…

“ピンピンコロリ”

を合言葉に日々精進しております。

 

ダウンドック 埼玉県 指導者 宮路先生

19年09月12日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路です。

今回は、自分自身のコリについてお話したいと思います。

昨年ホットヨガにハマり、少しでも時間が空けばヨガに通い詰めていました。

週に何回も…

ヨガと足圧のダブルパンチは、身体の軽さ特に私は膝が悪いので、階段の登りの軽さに驚きました。

1ヶ月を過ぎた頃、ホットヨガだけに温室で汗だくになると身体への負荷も大きいらしく、熱を出しダウン。

熱が下がってすぐにヨガを再開するとまたしても熱でダウン🥵

これはいけないと思い、ヨガに通う回数を減らし、足圧をしっかり続けることに重きを置きました。

年が明けて忙しい日々が続き、ほとんどヨガへは行けず、足圧だけは週に一回は欠かさず続けていました。

半年以上経ってヨガを再開

固くなった身体を感じるのだと思っていたのですが、昨年のヨガの時に腕や肩のコリのため両腕が真っ直ぐに上がらなかったのがしっかり上がり

あれ??

そうか!
足圧で腕や肩周辺をしっかりほぐしてもらっていたからだ!

ヨガは頻繁に行かないと、身体の軽さは感じられませんが

足圧は週に一回

継続しやすいのはやはり足圧

しかも身体への負荷も無い

負荷どころか、免疫力を高める効果もある!

自分自身の身体もお金も負担にならないものが、長く継続できると改めて実感

ソクササイズを開催する機会が増えている中、

ヨガ教室みたいに早く流行らせたいなぁと思いながらのダウンドック(ポージング名)

夢を現実に向けて!

ソクササイズへの挑戦! 埼玉県日高市 指導者 宮路先生

19年08月12日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路です。

今回は小学生を対象としたソクササイズ教室が成立するか否かを実証実験してみました。

日高市では夏休みに小学生を対象として、登録団体が行う課外活動を宿題を兼ねて自由に選択し体験ができます。その教室名は、百種類にも及びます。

私達は、果たして

小学生でもソクササイズは成立達成なるか否か⁈

そこにチャレンジしようと決意しました!

まず最初の難関は、小学生の参加の応募があるかどうか?

小学生は募集要項の短い文章から自由に選択できます。見たことも聞いたこともない人にとってのソクササイズは大人でも集まるかどうかです。

でもチャレンジ!

募集要項には

対象学年  1-3年生

定員  12名

教室名  楽しくソクササイズ

内容   片足バランス遊び♪できるかな?

途中経過

3年生5名、2年生4名、1年生3名

無事定員達成!

トモちゃんとホッと一息

さあ次は

持ち時間2時間を全てソクササイズに充てるのは難しいのでは?とトモちゃんのご意見から、まずは準備体操を兼ねた遊びから入ろうと!

普段から子どもを対象にボランティア活動をしている松尾さんからのアドバイスはさすがです。

時間配分は最初の1時間を遊び

残りの時間をソクササイズに

本番当日

これが見事に的中!

遊びから入ることで初めて出会う子ども達同士は徐々に距離を縮めしかもリラックス。

ひとしきり身体を使って遊んだ後のソクササイズへの入り方は、低学年にもかかわらずスムーズでこちらが驚かされるほどでした。

少しやんちゃそうな子もふざけたりすること無く無事終了!

あっと言う間の2時間でした😅

今回の企画準備に至って松尾さんの協力無くしては成立し得なかったです。

遊びの内容も松尾さんの吟味、必要な道具は手作りだったり買い揃えてくれたり

本当にありがとうございます😭

決して一人では、チャレンジできそうもない実証実験も仲間がいれば達成できる!

次も二人で新たなチャレンジに挑戦して行きます👊

 

 

初のソクササイズ! 埼玉県日高市 指導者 宮路先生

19年07月11日

埼玉県日高市で踏み師をしております宮路です。

今回は、ソクササイズについて書かせていただきます。

以前よりソクササイズを開催したい旨を同じく日高市で踏み師をしております松尾さんに相談したところ、すぐに協力してくれるとの話となり、あれよあれよと言う間に初のソクササイズ教室を公民館にて開催に至りました!

準備に至っては、松尾さんに全てお任せしてしまい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです🙏
ともちゃんありがとう😊

開催告知方法は、公民館だよりだけだと思っていたのですが広報や地元新聞にまでも載せていただけました。正直驚きました。

そのおかげもあって教室には、16名の方が参加してくださいました。

ソクササイズとは一体何なんのか?

あまり理解されないまま参加された方々です。

興味を持っていただきありがとうござました。

谷川流足圧の素晴らしい技術から得られる健康法を身近なビューティースポーツにしたのが『ソクササイズ』でありますとの説明から入り、同じ女性目線から、美を意識したプログラムであることも強調しました。

皆さんとても真剣にそして和やかに90分の時を過ごすことができました。

「足が軽くなった!」

この言葉にホッとして終わりました。

後日、参加してくださった方の中から地元の自治会でも開催して欲しいとのお問い合わせをいただきました。

嬉しい限りです。

沢山の方に足圧を知っていただけるきっかけとしてのソクササイズ

身近なビューティースポーツだけにとどまらず、病気の予防にもつながる効果が得られることも知っていただけるよう地道に活動して行こうと思っております。