大阪府枚方市 小田切先生

【お礼のしな】大阪府枚方市 小田切先生

21年01月07日

【お礼のしな】

 

 

年末年始にご来店頂きました、うちの踏まれる方々へ。

 

 

 

ほんのきもち。

 

 

 

ポイントカード、事前予約値引き、新規割引を導入していないので。

 

 

 

ほんのきもち。

 

 

 

新米2合。

 

 

 

 

ほんのきもち。

 

 

 

 

とっても、喜んでもらえました。

 

 

 

2021年もよろしくお願い致します😌

 

 

 

 

第9回【関西地区 足圧勉強会】@京都市伏見区 大阪府指導者 小田切先生

20年11月12日

去年の12月から、11ヶ月ぶりの有料勉強会。

 

 

 

今回のお題は「肩関節周囲炎」の改善。

 

 

いわゆる、四十肩、五十肩。

 

 

今回は、ひとりずつ、三角筋、肩峰、大結節、上腕二頭筋、上腕三頭筋、筋間中隔、手三里、棘上筋、棘下筋、小円筋、大円筋の確認をしてからの、実技。

 

 

今までの技術でも、改善する技は身に付いてはいる。

 

 

改善出来る技は幾つあってもいいし、お客さんに合わせた四十肩、五十肩の施術の流れがつくれる。

 

 

基本の肩峰真横と大結節をおさえる。

 

 

 

それは、どんな体勢になろうが、変わりはない。

 

 

これで、3つ目の四十肩、五十肩を改善させる技を習得した事になる。

 

 

 

 

 

 

 

有料勉強会に参加してもらうのだから、何かプラスになる事を身につけて帰り、お客さんに実戦出来るようになれば、はなマル◎

 

 

翌日の夜、参加者から、

『忘れないうちに、細身のお客様に施術しました。ゔわぁ〜効いてる。と、迷いながらも合ってました。』と、ラインが。

 

 

今回のお題のポイント。

 

 

棘上筋、棘下筋、大円筋、小円筋。

 

 

慣れないと、とらえにくい。

 

 

肩峰と大結節。プラスこの場所をほぐせば、改善の効果は抜群。

 

 

基本が出来てないと、出来ない。

 

 

ジャンプして、高度な技を勉強しても身に付かない。

 

 

 

1番重要な『癖が付いてないか?』。

 

 

いつも、気にしてます。

 

 

 

自分では気付かない。『癖』。

 

 

参加者全員、癖はありません。

 

 

安定の膝使いです。

 

 

よく、できまちた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【facebook広告】大阪府枚方市 小田切先生

20年11月07日

 

以前、ブログに書いた。

 

facebookの有料広告。

 

 

谷川流足圧を広く知ってもらう為の広告。

 

コロナ前の2月に有料広告をしてから、今回10月で2回目。

 

■目的はホームページへ誘導、アクセス数アップ、谷川流足圧を知ってもらう。

■広告料 2500円

■掲載日数 5日間

■5日間で広告を目にした人数 1600人

■5日間でホームページクリックした人数 47人

■広告対象範囲 大阪市内と府内の一部。京都市一部、奈良県一部、三重県一部、和歌山県一部。⁽枚方市は除外⁾

 

 

 

それとは別に

先日、facebook の1万人参加の枚方コミュニティ、「ひらすき」に『先日の踏まれる男性』のタイトルで投稿したら3時間で800人近く投稿を目にしている途中結果。

最終的には48時間で約2600人。

 

こちらは、無料。

 

このコミュニティは枚方の情報を投稿するのが基本。

枚方の情報だけを知りたい人達の集まり。

 

 

枚方40万人の人口で、1万人がコミュニティに参加し、2600人が記事を読む。

アカデミーのブランチブログはひとつのブログ150人~200人平均で読まれている。

 

 

ビラまきの時代より、効率がいい。

 

 

この前、「兵庫県丹波篠山市」に遊びに行った際。

へんぴな軒先で丹波の黒枝豆を見てたら、近くのおじいちゃん5-6人が私を囲って、わいのわいの話しだし。

1人目 これは、わしゃーが作った枝豆やぁ。

2人目 この新米は、今朝わしゃーが頑張って精米してきたんやぁ。

3人目 わしゃ、歯が無いんで、枝豆食べれへんねんやぁ。と、アルコールの匂いがぷんぷん。

4人目 わしも枝豆作ってるが、こりゃええ枝豆やぁ。

5人目 ねーちゃん、枝豆はこうやってたべるんやでぇ~。

なんとも、枚方ではあり得ない会話。

枝豆一つで、これだけのじいちゃん達と知り合いになれる。

畑や田んぼ、漁港と言った風景がある地域では、これがある。

SNSを使ったツールはじいちゃん達には必要はない。

 

 

SNSより効率がいいかも?

 

 

 

何気に目に入った【足でする人。】の絵を記憶に残すのも、ひとつの営業。

 

 

 

これが、いつかどこかでプラスになる仕事をしてくれると。

 

 

地道です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ほぐしサロン 足でする人。】大阪府枚方市 指導者小田切先生

20年10月08日

人口40万人が住む街、枚方市。

 

 

 

40万人が住むと言う事は、対象人口も多いが、それだけ娯楽や誘惑も多い。

 

 

 

 

以前から感覚じゃなく、データ化してみようと思っていた事をやってみた。

40代、50代が半数を占めているので、30代をもう少し増やしていければ、若い時のケアが50代に生きてくる。

 

 

どうしても、自覚症状が無いと「もみほぐし」に関心が向かない。

 

 

 

股関節が痛い、硬い、50肩、腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、膝痛。

 

 

 

50代の踏まれる人は、「若い時にケアしておけばよかった」と、後悔しておられる。

 

 

50代の踏まれる人は、「この身体であと10年、現役持つやろうか」と、口にしておられる。

 

 

この特殊技術、谷川流足圧が受けれるお店が全国にありますから。

 

わたしは、40万人は踏めませんけど。

ん?やってみなわからんか。

 

****************************************

お知らせ

2020年11月1日(日)

谷川流足圧の勉強会を開催します。

お題「肩関節周囲炎の図解説明とセッティングの重要性、踏み方」

場所:京都市伏見区

 

****************************************

【お誕生日プレゼント】大阪府枚方市指導者 小田切先生

20年09月13日

先週、44回目の誕生日がやってきた。

 

 

やって来なくてもいいのに。

 

 

37歳の9月に、取得した足圧の技術。

 

 

もう8年になる?

 

 

ジョーとあだ名が付いたのは、その頃から。

 

 

この歳になれば、誕生日なんです!

と、言う年齢でも無いから黙ってるんやけど、いくつになってもお祝いは嬉しい。

 

 

 

【大阪京橋にある富鶴でホルモン鍋】

 

 

 

【京都ホテルオークラのケーキ】

 

 

【タビオの靴下】

 

 

【左右デザイン違いのオサレなピアス】

 

 

【鰻卸会社のお寿司屋さん】

 

 

 

 

 

友達、お客さんからのお祝い、ありがとうございます。

 

 

 

そして、その日。

 

 

 

両親からは何も言われず、何も無かった。

 

 

 

今日も。

 

 

 

ドンマイ。

 

 

 

 

 

 

【おひとりさま夏休み】大阪府枚方市 指導者小田切先生

20年08月13日

昨日、夏休み♫

 

 

 

枚方市は海無し、市。

 

 

 

綺麗な泳げる海まで2時間30分はかかる。

 

 

 

目的地はビーチ♫

 

知らないビーチ。

 

 

ひとりで泳いで♫

 

 

コロナで接触を避けるため。

お一人さま夏休み。

 

 

 

楽しー。

 

 

 

足圧とは、かすりもしないブログやし。

 

 

 

 

うちのお店は、読書しながら足圧受けれます。

 

 

 

 

次回は真面目に書こっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【3つの技術】大阪府枚方市 指導者小田切

20年07月10日

 

オープンして数ヶ月が経過した。

 

 

オープン間も無くコロナ。

純粋な営業が出来てない3ヶ月間もあって。

昨対も無いから、比べる数字や感覚がない。

営業方針がいいのか、わるいのか。

 

 

 

7月に入って、ご新規さんがチラホラお見えになる。

 

 

これと言って、広告宣伝、チラシ配り、イベントは何もしていない。

 

 

8割のお客さんは、足圧が窓口じゃなく、以前から知り合いのお客さん。

 

 

お客さん感覚じゃなく、友達に足圧をしてる感覚。

 

 

なので、気軽に来れたり、リラックス出来たり、お互い気を使わず、身を任せれる時間を過ごしてる。

 

 

 

いまのとこ、積極的な営業は控えている。

しいて言えば。

 

 

上品な飲食店やスナックに顔を出して、それが営業。

いいお店には、いいお客さんが出入りしている。

 

 

リップサービスやお付き合い、楽しい会話は必要やけど、幅広く会話が出来る引き出しも、いい歳なんで持っている。

 

 

決して、自分から「足圧やってるんですが、受けてみませんか?」とは、言わない。

 

 

駅前でチラシを配るより、効率がいい。

 

朝会に出るより、効率がいい。

 

 

飲めなくても、歌えなくても、その場所で楽しく過ごしたらそれでいい。

 

 

自分を知ってもらうのが、1つの広告宣伝だから。

 

足圧の技術。

接客の技術。

集客の技術。

3つ揃って、リピート率が維持されるのか?

 

 

足圧とはカスリもしない、前回のブログ。

今回は、どっぷりカスリ過ぎたブログ。

 

 

久々に通天閣で串カツ食べたいな~

 

 

www.fumishi.net

踏み師歴7年目

 

 

【そばめし】大阪府枚方市 小田切先生

20年06月13日

むかし、【そばめし】を食べて美味しく無かったと関東の方がおっしゃいました。

 

お好み焼きにご飯。

 

 

焼きそばにご飯。

 

 

そんな食べ方が信じれない。

 

 

じゃあ、そばとごはんが一緒になってる【そばめし】。

 

 

つくってみてよ。

 

 

このソースたち、全部揃えてよ。

 

次に

 

 

冷凍庫に眠ってた

豚さん

ごはん

 

野菜室に眠ってた

キャベツ

 

スーパーで眠ってた

そば麺

 

 

 

それを下ごしらえ。

写真のような感じで裁断。

麺は半分使って、半分は冷凍庫。

 

取手の取れるティワァール♪で、作ってよ。

 

キャベツと豚を炒めて

そばを投入して、ほぐしながら炒めて

ごはんを投入して

 

ごはんがダマにならないよう、炒める

 

ソースを投入

それぞれ、スプーン1から2杯。焼きそばソースは多めで。

こんな感じの色になる。

焦げ目が付きそうなくらい、結構炒めて。ソースのいい香りがしてくる。

 

最後に、隠し味。

宮崎県の桜井求産の貴重なはちみつを投入。

 

はい、できた。

 

足圧と、かすりもしない話題。

 

大変、失礼ぶっこきました。笑

【助けを求めました】大阪府枚方市 小田切先生

20年05月13日

 

先月のこと。

 

 

足腰がしんどいから我慢できず「ヨーコさんに助けを求めました」。

 

 

ええよーって。

 

 

技術力があるヨーコさんの足圧は安定感もあり、安心して受けれる。

 

 

ん?安心して受けれる?

 

 

そう、お客さんの目線には「安心感」が大事なことが見える。

 

 

それは、リラクゼーションには欠かせない。

 

 

 

身を任せれる相手じゃないと。

 

 

 

てぶらじゃ、なんやし「産みたてたまご」をお土産に。

 

 

オサレな甘いのよりこっちの方が喜ぶのはわかってる。

 

 

 

あーだ、こーだと太腿やら足付根中心にお勉強しながら、下半身集中で踏んでもらって。

 

 

 

 

じゃん。

 

 

 

 

ヨーコさんはお料理も上手。

産みたてたまごも、さっさとだし巻きつくらはって。

はい、おいしゅう頂きました。

 

 

 

 

 

お家にいようよ。

もうすぐ、解除。

 

 

また、お勉強会しようねー。

 

 

 

【笑って許して…】大阪府枚方市 小田切

20年04月13日

ブログアップの日を忘れる事も多々ある中、何を書いたらいいか悩むのは、わたしだけじゃない?

 

 

コロナウィルスのお陰で、急激に変化した行動制限。その影響で笑えない日々を過ごす人は少なくない。

 

 

発言にも気を付けないと。

 

 

先日、タイムラインであるスナックがチーママの誕生日やから来てね。と投稿したコメント欄には…

 

 

そのあとの文面はご想像にお任せ。

 

 

いいも、わるいも、今は行動も発言も制限がかかって暗い雰囲気は否めない。

 

 

それもあって。

 

 

あ、明日ブログの日や。

何書こう?と、前日に考え。何も浮かばない。

 

撮影した写真を見返してたら、何かひらめくかなぁ。

 

 

全国の踏み師が、話題を共有出来る和みの何か。

 

 

あるやん。

 

 

うちらの代表がいらっしゃる。

 

 

写真フォルダーから、1枚。

 

 

あ、まちがえた。

【まさや】や。

 

 

せんせー、笑って許してね。

 

 

明日もがんばろっと。