大阪府枚方市 小田切先生

【足圧あるある】大阪府枚方市 小田切先生

19年05月16日

とある新規のお客さん。

 

失礼ながら、骨と皮の体型で生きる気力もないように見受けられる。

 

 

何も食べれない日が続いて、歩くのも一苦労の50代女性。

医者に通うも、原因不明で改善せず経過観察。

 

 

細身のお客さんはいるけど、比じゃない。

 

 

 

どこの施術行っても、身体触るのが怖いと言われるらしい。

 

 

施術中、「足圧終わったあと、お腹減る実績ありますよ」と、思い込ませておいた。

 

 

帰ってから、お弁当一人前が食べれたらしく、草むしりもしました。

嬉しくて仕方ないご様子の、ご連絡を頂いた。

 

 

2回目のご予約が8日後に。

 

 

初めて会った時より、元気な感じ。

昨日から食欲落ちてきて、焼きそば3本だけです。

 

 

2回目の足圧後、身内でお肉屋さんにランチに行くとの事だったので。

「お肉、1枚か2枚食べれる可能性あるよ❗️」

と、背中を押しておいた。

 

 

なんと、お肉2枚食べれたとご連絡頂きました。

 

 

プラシーボ効果なのか?

 

 

医者に行っても一向に良くならない現状が、暇つぶしで受けた70分の足圧で改善が見られ、食べれた気持ちを思うと、リスク高い難しい身体とは言え、施術を断る事が出来なかった。

 

 

 

ただ、凝りをほぐして血行を良くしただけやったのになぁ。

 

 

足圧すげぇ

 

 

 

【足圧合宿】準備しとおすぇ~ 大阪府 指導者 小田切先生

19年04月14日

昨日、〇〇先生から。

「明日、ブログの日だけど大丈夫?」

と、いつもは確認がないのに。

かなんなぁ~、なーんも考えてなかった事が、バレてたし⁽笑⁾。

さて、5月8日、9日の京都合宿は5回目になるそうやけど、【幻の第1回足圧合宿@滋賀県】がある。

カウントされない理由がここにある。

どんまい。

幹事のもう一人、ゆーじさんには【タイムスケジュール】の作成を。

イラストレーターで作成してからのpdfに変換したと思われる資料が出来、ゆーじさんがイラストレーターを使いこなせる事に驚き

おおきにぃ。

参加者約50名の部屋割り、名札作成、勉強会のグループ分けの為の名簿作成をして。

↓↓↓↓↓

金曜日に遠いユージさんと細かい打ち合わせ。

◆受付、誘導、勉強会、宴会の運営や前準備、二次会の買い出し、二日目の宴会場所などなど、準備はてんこもり。

楽しい合宿であればいっかぁ〜。

【足圧あるある】大阪府枚方市 指導者 小田切先生

19年03月13日

ガチガチのお客さんが続くと。

 

 

 

夜中、スネがうずいて寝れへん。 

 

 

 

あるよね?

そんな時は、スネをぐりぐり。

『足圧の達人』が役立つ。

 

 

ついでに、自分でふくらはぎも踏んでみる。

 

 

 

足圧を始める時の練習に欠かせない、この『達人』は、将来はこんな使い方も出来るようになってしまってる。

 

 

えらいわ達人❗️寝れるわ〜

 

 

 

 

ふふふ

谷川先生に技術チェックをお願いしました。大阪府ブランチ 小田切

19年03月06日

私がサラリーマン時代、東京には頻繁に来ていたから、ひょいひょいっと、ストレス無く移動。

 

 

 

久々の都内、人とモノに溢れてるこの感じが懐かしく変な感じ。

 

 

 

技術チェックを受けたいと思ったキッカケは、ブランチとして関西勉強会をする立場なら、自分の勉強会は自分でしなければ。

 

 

 

技術の吸収と、足技は癖が付きやすいことをふまえ、移動費、宿泊費、技術チェック費用を使ってでも、谷川先生から受けるのは大事なこと。そこから得たものは、次の関西勉強会の題材に。

 

 

実際。

伝わるかな?ペタペタした足圧て?

が、過ぎて、そこの修正をした。

それが大事。

 

 

 

今までよりずっと楽に、硬い筋肉をほぐせる新技も学び。

それが大事。

 

 

 

 

そんな、初スカイツリーは綺麗やったね。

 

関西地区足圧勉強会 大阪府 指導者 小田切先生

19年03月01日

第5回【関西地区、足圧勉強会】@京都市伏見区

今回の勉強会は定員オーバーの為、日曜日、月曜日の2日間の開催となりました

兵庫県、京都府、三重県、大阪府から1日目8人、2日目4人の合計12名。

体調崩し不参加になった2名の方、次回楽しみにしてます😏

 

今回のお題は「仙結節靭帯をゆるめる」

秘密のフェイスブック動画にアップされていた技術。卒業して間もないころに勉強会で教わっていた技術。

【かえる】で仙結節靭帯をゆるめなくても、ここで緩めれるのは施術時間の時短になる。

 

 

 

腰痛には欠かせない。

 

 

 

この技術を実践してみると、12人中11人が【5本指】より【線】で施術される方が良いとの結果。

 

 

 

 

でも、施術する側は5本指の方が効いてると思う、この技術。

 

 

 

 

 

勉強会じゃないと、踏み師同志じゃないとわからなかった結果。

 

 

より良い、施術が出来るかを求めるなら【線】でする方がいいかもしれない。

 

 

 

お客さんにとっては、どっちの施術も良いしどっちでもいいかも。

 

 

 

けど、そう言ってしまったら進歩はないよね

 

【足圧あるある】大阪府枚方市 指導者 小田切

19年02月16日

はい、鈴木さん。今日も90分よろしくお願いします。

 

 

鈴木さん「今日は寝ーへんでぇ、起きてなもったいないし❗️」

 

 

 

 

けど

 

 

 

足してる最中に、もうねたはる。

 

 

寝やしたらアカンねんけど。

 

 

絶対寝ーへん言われたら。

そんなん言われたら、絶対に寝やしたくなる。

 

 

 

 

別のお客さんは、ここでは寝れるけど、家では寝れない。って、いわはる。

神経たってるんやろね。

 

 

いいよね、寝かしてあげても。

【足圧あるある】大阪府枚方市 指導者 小田切先生

19年01月14日

必ずと言っていい程、言われるかも。

 

足つぼですか?

痛くないですか?

 

そんなん、あるよね…..

 

こんなんもあるよね、大阪限定かもしれんけど。

 

 

ミニスカートに赤いヒールで踏んずけてくれるん?

 

そんなん。よくあるよね… 大阪は(笑)

勉強会の大切さ 大阪府 指導者 小田切先生

18年11月12日

第4回【ジョー担当、足圧勉強会】@京都市伏見区

関西地区の勉強会やのに、熱心に三重県から足を運んで来てくれてる「杉本さん」。

この何回かの勉強会で身についた技はあると思うし、勉強会でしか学べない事があるから遠くから参加してくれてるんやと思う。

 

そんな杉本さん、熱心に寝てはります

 

今回のお題は【小殿筋、中殿筋をゆるめた状態でほぐす】

難しい事はないけど、大柄のガチガチ体系のお客さんに、私たちの体力を奪われがちな小殿筋、中殿筋をなんなくほぐせる

ちょっとした事でほぐせる、ちょっとした引出しがお客さんを満足させれる、そんな技

 

いつもは、こんな感じで進めてる勉強会

①踏み合い

②新技

➂参加者が確認したいこと

④高度な技術が必要な【胸鎖乳突筋をほぐす】をマスターする

今回はメンズ畑さんが、「頭って、どうやって踏んでますか?」との事やったし、嬉しい「頭踏み」を

やっぱり、熟した洋子さんの頭踏みは安定感があるよね

終了後。。。。。

これからもっと、充実した勉強会を参加者と作っていけたらと思う、感想コメントがライングループに

参加者あっての勉強会やし、これからもよろしくお願いしますm(__)m

➡久々に自分の技術の確認、新しい技術の習得と、とても勉強になりました。身体もほぐれてグニャグニャです!

また、機械があれば参加したいです。@滋賀県大津市 マッキー

➡初めてお会いした方々に踏んでもらい勉強になりました!橋本さんには汗だくになりながら、脚をほぐして頂いたので、また、明日から気持ちよく走れそうです!@大阪市城東区 畑さん

➡帰って孫と添い寝をしたら、私が寝落ちして爆睡(笑)。朝起きたらすごく身体が軽く久々の体感でした。

風邪気味やったけど、行って良かったです!@滋賀県大津市 松田さん

 

来年もよろしくです

 

勉強会の重要性を知り尽くす 大阪府 指導者 オダギリ先生

18年09月05日

第3回【ジョー担当、足圧勉強会】@京都市右京区太秦

京都府、滋賀県、兵庫県、福井県、大阪府から遠くは2時間半かかっての9名の参加者。

お初にお目にかかりますぅ が、今回は沢山あって交流が持てる場所が勉強会のひとつ

会って話し、踏まれ踏む関係が楽しくないハズが無い

しかも、関西人が集まる勉強会….

カメラを向けると反応してくれる洋子さんは、笑いのセンスも踏み方もバツグンの関西人

踏み方が関西人???そやねん、あるねん笑いの踏み方が⁽笑⁾

卒業から3ヶ月~8年目までの参加者は技術の差があって当然、そこがお味噌

教科書通りの基礎を持った3ヶ月と、踏み慣れした膝の使い方が完璧な8年目。

それを見て学ぶ事があって、教科書には書いてないよ

午後は技術動画vol.7【膝のおさえかた】がお題。

足圧師から直接受けて、実践するのは安心感もあるし、技術動画の確認と実践は必ず勉強会で取り入れるよ

余った時間で、【胸鎖乳突筋からのデコルテをおさえる】

難易度が高いだけあって、効果も大

この技を施術に組み込むのは、時間的に技術的に難しいけど、是非マスターしてほしいわぁ

やし、何回もするで

関西地域勉強会 大阪府 指導者 小田切

18年07月19日

第2回【ジョー担当、足圧勉強会】@大阪市鶴見区

大阪市内での勉強会はお初

JR、京阪線の京橋駅から乗り換えて数駅のこの地域は交通の便もよく、他府県からも集まりやすい

 

参加者は5名

兵庫県加古川市の曽我さん、山河さん。三重県津市の杉本さんとマネージャー。大阪市城東区の畑さん。大阪市阿倍野区の山本くん。

曽我さん以外は卒業して1年前後、今月卒業された生徒さんもいて足圧も基本に忠実な新鮮さがある

 

今後の目標は、古株と新株を上手にミックスさせての勉強会。お互いの技術向上と維持に繋がるし、歴が違う足圧師が集まる相乗効果は授業では得れない

次回9月3日京都の勉強会参加者はレベルの高い古株だらけなので、新株には宝庫やし山河さん頑張って

 

 

さて、今回のお題は【関節を緩める足圧、筋肉をほぐす足圧を理解する】

全国で谷川先生が何度も何度も指導されているこのお題。理解して施術しないと意味のない技になる

やし、谷川先生の物忘れがひどい訳ではない⁽笑⁾、と、思うわ。。。

①カエルの足圧

②うつ伏せ膝の足圧

➂仰向けで肩をほぐす足圧

勉強会で学んだ事を施術にすぐ取り込んで、結果が出せる施術に持ってくのはそう簡単じゃない

杉本さんがふと、「三重県で谷川先生から新技を沢山教わってるけど全部使えないし忘れてしまう」

 

新技を使うのはいいことやけど、基本あっての新技。基本だけでも十分にアプローチできる事を理解した上で、新技を使ってほしい。何やったら膝とかかとの使い方を徹底した勉強会にしてもいいかと思うくらい

 

右から2番目は踏人ではございません

 

わ、真面目なブログになってもた

畑沙織 作