埼玉県飯能市 魚住先生

早いものでもうすぐ150時間! 埼玉県指導者 魚住先生

22年09月07日

4月から始めた授業も残り数時間で終わりになります( ;  ; )

150時間の授業をこなすのにいろいろなことがありました。

誰しも最初は、モチベーションが高いんです。

新しいことを始めようとする時のエネルギーは、本当にすごいです!

何もかもが新鮮で「楽しい!」ってなりますよね。

そして、車で言うとアクセルを踏み過ぎて、ガス欠になり…スピードダウン。

足圧の150時間の中で、気持ちも体力も「昇り坂」「下り坂」そして…

「まさか!」

もありました。

世間は第7波の真っ只中、コロナや濃厚接触者になり、授業がある期間、中断…

「さて、再開!」というタイミングで、また違う人がコロナ…とにかく「まさか」の連続で、9月予定の認定試験までは、間に合わないかも…そんな風にも思いました。

ですが、そこは互いにモチベーションを上げて、「9月になんとか頑張ろう!」と励まし合ってここまでやっと来ました!

次回は谷川先生に来ていただき、最終の『1級の認定試験』。

最後はスパートをかけて、モニターさんをよんで、踏んで踏んで、踏みまくりました!

授業も終盤を迎え、楽しい授業が終わりになるのかと思うと、寂しくなってしまいました。

でも、そこはアフターケア抜群の谷川流足圧!踏み師の資格をとっても定期的に勉強会も行います!

免許取得してからも実技向上のために、また集まりましょっ❤︎

あっ、その前にまずは認定試験合格ですね!

きっと大丈夫なはず!

もともと、うちのお客さんだった、2人の生徒さん。足圧の良さを知ってるからこそ、気持ちよさがわかるお二人。上達も早く、きっと合格間違いなしでしょう‼︎

女子プロサッカー選手、ご来店‼︎ 埼玉県指導者 魚住先生

22年08月04日

今回は、シーズンのオフを利用して帰省していた、女子プロサッカーの木﨑選手が、足圧を受けに来てくれました!
オフと聞くと「ゆっくり過ごしてるのかなぁ〜」と思いきや…
ジムに通いめちゃくちゃ体づくりをしている木﨑選手。
とても細い身体ですが、その中でも筋肉をガッツリ鍛えていました。
そんな筋肉をゆっくりとほぐし、とてもリラックスしてもらった様子。
オフでもずっと鍛えてるんだぁ〜大変だなぁ〜なんて、思っていたのですが、そこはまだ若い20代!
「これから、同期と焼肉食べに行くんです^_^」と…話してくれました!

「鍛える」「ほぐす」「食べる」「楽しむ」

自分の目標に向かって、努力をしてく木﨑選手の足圧しながらの話は、私にとっても貴重な時間でした!
また、帰省した際には踏まれに来て下さい
次のシーズンも頑張って٩(^‿^)۶

2級に向けて 埼玉県指導者 魚住先生

22年06月03日

4月から始めた新たな生徒さん2人。無事に3級も合格して、2級に向けて頑張っています。

元々、お客さんだった2人。足圧されるのは慣れていて、お互い授業で踏み合うと

「もう少し、そこをぐーっっと入れて欲しいわ〜」

「いや、そこじゃなくて、もっとこっちを踏まれた方が、私は気持ちいいんだけど…」

などと、細かい指摘をし合っています。

これは、上達が早そうだなぁ〜と、思っています。

でも、実際にやられるのとやるのとは、なかなかイメージに近づけるのが難しく…

「肩に力がはいってるょ〜。はい、抜いて〜」などと、言うとこんな感じになったり

「足だけで踏もうとすると、力が入るから力を抜いて〜。はい、足は置くだけ〜そして、体重をのせるぅ〜。」と、足ばかり気が集中すると、手がこんな感じになっちゃいます^^;

強もみを好む傾向がある2人の生徒さん&私。(勝手に『強もみシスターズ』と名づけてます!)

体重移動をしっかりとして、押さえるのは得意になっているので、今後の課題は『弱もみ』です‼︎

さぁ、2級に向けて強もみシスターズ、頑張るわよ〜✊

始まるよぉ〜👣 埼玉県 指導者 魚住先生

22年04月04日

3月に初めて、3人の生徒さんが、無事に卒業しました。

そして、4月。新たな生徒さんが、2人習う事になりました。

今回の生徒さんは、元同僚の方。そして、長くうちのサロンにも通って下さっていました。

そんな足圧の良さを知っているお2人。

だからこそ『この技術を学びたい!』と希望してくれました。

元同僚ということもあって、遠慮なく言い合える仲。

「あら、今のニ踏み目、とってもよかったわぁ!一踏み目は、なんか遠慮がちじゃない?もっと体重乗せても平気よ!」

「そこ、すごく気持ちいい!でも、ここはちょっと痛いなぁ〜」

「私、遠くを見てた方が、踏みやすいかも(笑)」

など、生徒同士で踏み合っても、素直に気持ちが表現できるのです。

これは、上達するうえでとても大事です。

お昼は、the女子会といった感じ^_^

楽しい雰囲気の一日もあっという間でした!

さぁ〜一級目指して、頑張るよぉ〜👣

私を先生にしてくれた、3人! 埼玉県指導者 魚住先生

22年03月12日

私にとって、記念すべき初の3人の生徒さんが、3月に無事に一級の認定試験に合格することができました!

3人のうち、1人は20年ほど前、私が幼稚園の先生をやっていた時の担任した子。そして、もう1人が、そのお兄ちゃん。そして、もう1人はお兄ちゃんの奥さん(始めた当初は、彼女でしたが、めでたく2月に入籍♡)。

若い3人は、センスも良くみるみる上達していきました。

昨年、真夏の8月からスタートした授業。

そして春の気配を感じる、今年3月に無事に卒業。

8ヶ月弱でしたが、あっという間でした。

授業を始めた当初は、授業以外にの一つ一つに感動していました。

20年ほど前、幼稚園であんなに泣いて毎日、登園していたお兄さんが、午後の休憩時間に美味しいコーヒーを入れてくれ、そんな姿に感動。

また、その奥さんと仲良く会話している2人の姿を見て、素敵な子と結婚したんだなぁ〜と感動。

卒園児の生徒さんが、授業の休憩時間に、2人の子を前にも後ろにも抱っこして、一生懸命に子育てしている姿に感動。

みんなそれぞれの頑張りに、私もたくさんの刺激を受けました。

めでたく夫婦となった2人は、ゆくゆくは岩手県で開業予定です。

「岩手県に足圧、初上陸‼︎」

といった感じで、きっとこれから足圧を広めていってくれることと思います。

 

そして、かわいかった卒園児だった生徒さんは、子育て真っ最中ですが

「育児しながら、足で稼ぐ踏み師」

として、活躍してくれることと思います。

 

また、授業の日は朝から夕方まで、お孫さんをみて下さり、影で支えて下さった卒園児のお母さん。

周囲の協力あっての、資格取得でした。

 

私を踏み師の先生として、育ててくれてありがとうございました。感謝でいっぱいです。

そして、これをきっかけに来月より、また新たな生徒さんを迎えることとなりました。

さてさて、どんなストーリーになるか…楽しみです♪

久しぶりのイベント👣 埼玉県指導者 魚住先生

21年12月03日

今月は、こどもエコクラブ飯能日高さんに声をかけていただき、私が住んでいる地域とお隣の市で、足圧体験会のイベントをそれぞれで参加させて頂きました。

久しぶりのイベントでしたが、企画段階ではコロナの状況もよめなかったので、今回はソクササイズではなく『足圧体験会』を企画しました!そして完全予約で少なめの人数で行いました。

顔見知りの方も参加して下さったので、イベント参加者の方にお願いして、体験会後に生徒さんのモニターもお願いしました。

今回は2人の生徒さんにお手伝いしてもらったのですが、いろいろな方が踏めてとてもいい経験になったようです^_^

生徒さんたちも一級に入りました!これからは、どんどんいろいろな方を踏んで、たくさんの経験を積んで実力ある踏み師を目指して欲しいなと思います‼︎

またコロナもなかなか落ち着きませんが、そんな中でもできることを見つけていきたいなと思います(^^)

ずるい‼️ 埼玉県指導者 魚住先生

21年11月07日

今日は古くからの友人が、家族みんなで足圧に来てくれました!

学生からの友人で、結婚してからも時々、遊びに来てくれます。

今日は出産もして3児のパパになった友人が、奥さんも足圧をお願いします!とのことで、夫婦に足圧。

最初は奥さんから足圧。

普段、子育てに追われているママにとっては至福の時^_^

パパが3人の子を見ている間に足圧。

ゆったりと過ごした後は、パパの番。

上の子「ねぇ〜まだ終わらないの?」

私「ごめんね〜あと少し!長い針が9で終わるからね!」

しばらくして…

上の子「ねぇ〜まだ?」

私「あとちょっとだよ〜」

上の子「パパとママだけずるい‼︎僕もやって欲しい!」

なーんだ!やって欲しかったのね!

ママとパパが終わったら、かわい子ちゃんの番。

しっかり踏んであげましたよ〜^_^

最後は、パパを2人のかわい子ちゃんが踏み踏み〜。

将来の踏み師かぁ〜(^^)

また遊びに来てね〜(^O^)

二級に突入‼︎ 埼玉県指導者 魚住先生

21年10月03日

三級の試験も無事に終わり、二級に突入した3人の生徒さん。

1人の生徒さんには、2歳と3歳のお子さんがいて、授業の時間はいつも、生徒さんのお母さんが、授業をしている隣の部屋で、子守をしてくれています。本当に感謝です‼︎

授業をしながら、近くで聞こえてくる子どもの声は、なんとも癒しです(๑˃̵ᴗ˂̵)

この間の授業では、おやつ休憩のとき

「柿が食べたいなぁ〜」と話していると、

「じゃあ、取ってくるから待っててね!」と言って、家の裏から柿を取ってきてくれて、むいてみんなでおやつに食べたり…

ある時は、おばあちゃんとお外へ散歩へ行って、帰って来るなり「ただいまーっっ!あのね、鹿を捕まえたんだって!」と、近所の猟友会が捕まえたとの報告。(授業していても「キーッッ」と鹿の声が聞こえることも)

「ん?鹿?すげぇ〜!」(ちょうどこの日は、谷川先生もいて、先生はびっくり!)

大自然の中で育っている2人のかわい子ちゃん。最近では「谷川てんてぃ〜」と、名前を覚えてくれるほどになりました。

授業は長いと一日がかり。「ママ、お勉強頑張ってね」と、応援してくれる2人のかわい子ちゃんたちも、頑張っています。

授業が終わると、途端にママにべったり❤︎

みんなみんな、頑張ってます!

一級目指して、ワンチームで頑張ろう٩( ‘ω’ )و

20年の時を経て… 埼玉県指導者 魚住先生

21年09月04日

踏み師となって11年が経ち、この夏に初めて生徒さんをもつことになりました。

それも3人も‼︎

そのうちの1人が何と「先生と生徒」という関係が2回目!(もう1人の男の子も直接の生徒ではありませんでしたが、先生と生徒という関係でした!)

2回目⁈

ん?どーゆこと?と、思いますよね?

実は私、もともと幼稚園の先生でした。

その時の20年前の教え子が、今、足圧の生徒さんなんです。

すんごくかわいい女の子^_^

そのままかわいい女性になってましたよ!

若い3人の生徒さん。とても技術の習得が早くてビックリ!しかもとても練習熱心で、努力家です‼︎

私も谷川先生にアドバイスをもらいつつ、動画や電話のやり取りをして、頑張ってかわいい3人を指導しています!

とにかくセンスのいい3人。お盆休みもみっちり授業を行い、まるで合宿のよう…

山奥にあるお家は、水道ではなく、山から水を引き生活するほど、キレイなところ。

空気も美味しく、晴れた日は蝉の声。雨の日は、深々と降る雨の音だけで、騒音は全くなし。

授業では、谷川先生の

「そーだ!そこだっっっ!」

「いいぞぉ〜!」

「うまいなぁ〜!」

という声が、外の山々に響いてる感じ(笑)

そして、今日は三級の試験。

もちろん、言うこと無しの3人合格!

今日は三級試験と言いつつ、二級の授業もそのまま突入!とにかくバンバン進む授業に必死についていく3人。

この若さだからなのか?いや、この3人だからきっとこんなにできるんだろうなぁ…

なんて私は、恵まれた生徒さんを受け持ったんだろう(^^)と思う今日この頃でした。

これからの3人の成長が、とっても楽しみです!

私もこの素敵な出会いに感謝しつつ、3人が立派な踏み師になるよう、頑張ります^o^

ソクササイズ、summer school 埼玉県指導者 魚住先生

21年08月03日

コロナ禍でなかなかイベントもできていませんでしたが、今回はこどもエコクラブ飯能Wさんの企画で、夏休みのサマースクールに呼んで頂きました。

感染対策をしっかりと行った上で、人数制限を設けて、ソクササイズを行いました。

大人2人、小学1〜6年の8名、計10名で行いました。

兄弟、姉妹で参加してくれた子、親子で参加してくれた子、様々でしたがみんな真剣に話を聞いて、一生懸命取り組む姿が、印象的でした。

私も一生懸命にやっていたので、気づきませんでしたがイベントが終わって、ホワイトボードを見てみると…端にこんなことが書かれていました。

●おきあがらない

●きもちいいところで止める

私が「この2つの約束は守ってね!」ということが参加者の子が書いてくれていたのです!何だかとても嬉しい気持ちになりました。

今回、参加してくれた姉妹がとても印象的でした。姉妹ならではという感じで、私が最初に

「ソクササイズがとっても上手になる方法があるんだよ!それは、踏まれる人が気持ちいい〜とか、少し痛いなぁ〜と教えてあげることなんだよ‼︎」と、伝えました。

すると、踏まれることに慣れてくると

「おねぇーちゃん、痛いーっっっ!」

「なんで、これが痛いの?じゃあ、これは?」

「それも痛〜い!」

「これ以上、軽く踏むって、どーやるのよ!」

姉妹喧嘩、ぼっ発⁈となりそうな雰囲気でしたが、遠慮がなく言い合えるって、これこそ本当に上達が早いのかも?と思えた一幕でした(笑)

イベントは、7月に行われました。

8月には再度、埼玉にも緊急事態宣言が発令されて、またイベントができない状況になりそうですが、私も充電期間と思って、また楽しい企画ができるように勉強していきたいと思います!