埼玉県飯能市 魚住先生

月一、お寺でソクササイズ👣 埼玉県 指導者 魚住先生

19年11月03日

飯能市萬福寺さんで、月に一度ソクササイズをさせて頂いています!

今回の参加者さんは、

○前回に引き続き参加してくださった方。

○足圧を体験された方が、今度は踏む方をやってみたい!という方。

○興味があったので、ぜひやってみたい!という方。

などなど…様々なきっかけの方が参加して下さいました。

中でも、Aさんは申し込む時

「旦那が肩こりがひどくて、家で何か私が、やってあげらたらなと思って…。ソクササイズは何度か通うと、肩とかのやり方も教えて頂けるのでしょうか?」

という質問がありました。

残念ながら、ソクササイズとは下半身を踏むエクササイズで

①足の裏を踏む

②ふくらはきを踏む

③もも裏を踏む

④内ももを踏む

の4行程のみになります。

それ以上になると、踏み師の資格を取る授業の領域になってしまいます。

ただ、足の裏が硬い方、つまり末端が硬いという方は、その先の末端(肩や首)も硬い方がほとんどです。

ということは、下半身を踏むことで、上半身まで血液を送り血流が良くなることで、肩がほぐれやすくなります。

そんな説明をして、

「ぜひ下半身をほぐしてあげて、ご主人の肩こりも楽にさせてあげてください!」と、お話しました。

そして参加されて、ぜひ家でも旦那や子どもにもやってあげたいです!旦那は仕事も忙しいので、接骨院や病院にもなかなか行けないし、家でケアしてあげられるのが一番ですね!と。

忘れないようにまた、参加します!言っていただけました。

「家族のために何かをしてあげたい!!」と、そんな思いで、踏まれる家族ってとても幸せですね!

踏んで幸せをお届けできるソクササイズ…

ぜひぜひ、そんな体験をしてみたい!と、いう方は、一度遊びに来てみて下さい^_^

 

自己ケアの大切さ 埼玉県指導者 魚住先生

19年10月02日

飯能ブランチの魚住です!

今日は、何度かご紹介させていただいてる「ちふれエルフェン、木崎あおい選手」について、ご紹介させて下さい^_^

あおい選手は、浦和レッズレディースから今期、ちふれエルフェンに移籍してきた選手です。

【写真前列左 背番号5】

昼間はちふれで働き、その後は夜まで練習…と毎日、 多忙な選手です。

夏休みも休みなく、ほぼ毎日のように練習や試合をこなして来たあおい選手にとって、身体を休ませる時間がない様子でした。

そうなると、時折、足圧に来てくれます。足圧後は、身体もずいぶん軽くなる様子で、特に試合後の足圧は、回復力も早いそうです。

この日も試合後に足圧に来てくれ、足がむくんでおり、かなり辛そうな様子。

まずは下半身に時間をかけ、じっくり足圧。

片足が終り反対向きに態勢を変えようとして一言。「今、やった方の足。軽っっ!」と感動!

そして、お尻→腰→背中→腕と足圧していくと、腕あたりで「ヤバイ、パンパンだぁ〜」と嘆くあおい選手。

腕周りや胸の筋肉もかなり張っていて、どうしてなのか尋ねるとかなりの筋トレもしていると言います。

単純にサッカーと聞くと「足でやるスポーツ」と思ってしまいますが、身体を入れたり体幹が大事だったり、腕の力も必要。広い視野を持つために首の可動域も必要だったり…そのためには肩甲骨周りもほぐす必要があります。

だからこそ足圧が求められるのだと思います。足圧は全身をほぐします。身体はあらゆる所とつながっています。クイックマッサージとは違い、全身をほぐすことで、見えてくるものもあります。

そして、全身を触られることで、自分でも気づかないところが凝っていたり、辛さの本当の原因箇所を知ったり…

そんなあおい選手には、約2時間半ほどの足圧をし、帰るときには「足の太さが、来た時も全く違う!!」と感動してくれるあおい選手。

さらなる応援をしていきたいと思います!

私の体験談 埼玉県 指導者 魚住先生

19年09月03日

今日は私の体験談のお話しです!

普段から、なるべく疲れを溜めないように自己ケアもとても大事!と、思っています。

日頃から同じ踏み師同士で押し合いをしたり、最近では、時間が取れないときは同じ踏み師の方の予約を取って、私自身も足圧でケアをしています。

ちょうど7年半前、1.2週間に一度程度、踏み師と押し合いをしていました。

その頃、度々、背中のピンポイントにピリッという痛みが…

(あれ?この間、押し合いしたばかりなのになんで、こんな痛みが?なんか変だなぁ…)

そんなことが何度か続いた頃、背中の痛みを感じる真後ろの胸に何かしこりを感じました。

(ん?これは身体の何かのサインか?)

1年に一度、定期的には乳がん検診をしていた私。

ちょうど一年になるし、そろそろ検診を…と、近所の総合病院を受診しました。

すると、医師からは「これは脂肪のかたまりだから、痩せれば無くなりますよ!」と。

(ほっ。よかった〜!よし、痩せるぞ!)

しかし、その後も度々、背中のピリッという痛みがあり…

(なんだか変だ…)

2ヶ月経って、足圧をしたりして、ケアをしてるのに改善がない?再度、違う病院へ行きました。

そこでも胸の触診をして「2ヶ月前に検査して問題ないなら、大丈夫です!様子見で!」と門前払い…。ここは、近所でも大きな病院の乳腺外科だったので、これ以上はどこへ行ったらよい私は、迷ってしまいました。

また2ヶ月が経ち、改善されないことに不安を感じ、意を決して再度、違う病院へ。そこでは2回、違う病院で診てもらっていることを告げず、受診しました。

すると医師からは

「あなたが言っているところに、しこりが確かにあります。大きい病院を受診してください。」と紹介状を出されました。

私はやっと、見つけてもらった…と少し安心したことを今でも覚えています。

そして、4つ目の病院へ行った先で「乳がん」と、診断されました。

診断されるまでの道のりまで4ヶ月。

今では、踏み師をしていなかったら、1度目の病院で、きっと痛みを放置していたと思っています。そして、普段のケア、いつもと何か違う…という勘。本当に身をもって感じています。

足圧だけでなく、適度な運動、食事、良質な睡眠…それらがそろっていなければいけませんが、「自分の身体と向き合うこと」「ケアする事で、自分の身体に敏感でいられる事」その大切さを体験談を元に、普段からお客さんにもお伝えできるように心がけています。

あれから7年半、手術後からくる右手浮腫と付き合いながら、踏み師として頑張っています。

その浮腫からくる肩こりはひどいものですが、足圧という力を借りながら、うまく付き合っています。

浮腫を抱えながらも、足を使って仕事ができることに感謝しています。

私にとって「足圧」は命の恩人です!

 

地元で定期開催、決定!! 埼玉県飯能市 指導者 魚住先生

19年07月17日

は今回から月に1回、地元でソクササイズを定期開催させて頂くことになりました。

こちらは高台にあるステキなお寺「萬福寺」です。

住職さんのご好意で、定期開催の場所として提供させて頂けることになりました。

『地元の方が、集まれる場所に…』と、貸していただけることに!

今回の参加者は、急な告知にもかかわらず11名の方が参加して下さいました。

顔なじみの方、そうでない方、ペアで申し込んだ方、個人で申し込んだ方…さまざまでしたが、集まるなり

「どこにお住まいなんですか?」

「ソクササイズは初めてですが?」

などなど、みなさん和気あいあいでとてもフランクな感じでスタート!

萬福寺の裏が山になっていて、昨日の大雨のあとで、湧き水が流れる音をバックに、とてもいい時間が流れました。そして、なんと言っても涼しい!

マイナスイオンを吸い込むだけ吸い込み、みなさんとてもいい気分。

最初は会話もよく飛び交っていて

「そこ、気持ちいー!!」

「もう少し優しく〜」

「(片足踏み終えて)すごい!片方の足だけぽかぽかなんだけど!!」

「(両足終えて)目が明るくない?キラーんてする感じ!」

「集中すると、手が変な方向にいっちゃう…^_^」

とおしゃべりしながらのソクササイズでしたが、後半は押されてる人は、眠くなる人が続出!

「ずっと寝ていた〜い(^-^)」

と、思うくらいみなさん気持ちよく帰られました!

【余談】

そして、帰宅途中に寄ったコンビニで、レジのおばちゃんが、私のTシャツを見るなり、

店員「あら、ソクササイズって何?」

私『二人一組で、踏み合うエクササイズですよ〜。今、その講師をしてきた帰りなんです!』

店員「あら、それって痩せるの?」

私『美尻効果もありますが…苦笑(^^;;』

体格のいい私にはそれが精一杯の言葉でして…

これで私がスリムになったら、Tシャツを着なくても、宣伝効果大!!なんだけどなぁ〜。

 

来月、8月はお休みになりますが、9月は開催します!

それまで今回参加してくださった皆さん、家族とぜひぜひ、フミニケーションして下さいね!

なでしこリーグ「ちふれ」でも大活躍!! 埼玉県 指導者 魚住先生

19年06月04日

今シーズンより、浦和レッズレディースから「ちふれASエルフェン埼玉」に移籍した木崎あおい選手!

多忙なあおい選手ですが、レッズ時代からヒマを見つけては、足圧に来てくれていました。

2部リーグではありますが『ちふれASエルフェン埼玉』に移籍して、ホームの飯能を盛り上げてくれている選手です。

街中を歩いていると、こんなものにも遭遇します!

足圧中も「必ず1部に昇格しますよ!!」と、意気込みを見せてくれるあおい選手。

今、ノリに乗っている選手だからこそ、ケガには十分気をつけて欲しいと思っています。

「更に強く!もっとスタミナを!」

と、練習を重ね、向上心あるあおい選手。

そんな木崎あおい選手を足圧で、少しでも力になれたらなぁ…と思っています。

木崎あおい選手、ちふれASエルフェン埼玉の応援を続けていきます!!

1部昇格目指して、ガンバレ〜!!!

グローバルな足圧⁈ 埼玉県 指導者 魚住先生

19年06月04日

数年前から、うちに来てくださっているお客さんで、日本在住のフィリピン人の方がいます。

その方は、日本語で会話ができますが、今回おはなしするのは、その妹Aさんの話です。

お姉さんの紹介で、Aさんも足圧に来てくださっていまが、当初は日本語が話せず私ともジェスチャーでやりとり。予約も日本語が話せる、お姉さんがしてくれていました。

もちろん私も英語が堪能であるわけでもなく、中学、高校で習った程度…(^^;;

足圧中もこんな感じ。

私→Face…right。(手振り身振りで!)

Aさん→OK!

私→う〜つ〜ぶ〜せぇ〜(^_^;)

Aさん→(・・?)  ⁇

私→う〜つ〜ぶ〜せぇ〜(最高のジェスチャーで)

Aさん→Ah〜han!

こんな感じでの足圧でしたが、最近はスマホもありとても便利な世の中。

それに加えて、Aさんも日本語が上手になり、今では私が、英会話のレッスンをしてもらいながら足圧をするほどに。

「うつ伏せは英語で何て言うんですか?」

「もっと簡単に言うとどんな言葉がありますか?」

「Could you を付けると丁寧な言葉になるんですね!」

などなど、足圧中に覚えきれず、たくさんメモりたいほど!

そんなAさんですが、まだまだ漢字が読めず…

最近はご本人が、ラインで予約をしてくれますが、英語で送られてきます。

そんなときに私が活用してるのが「LINE英語通訳」です。

これ、とっても便利なんです!

自分が英文にしたい言葉を日本語で送信すると、すぐに英文にしてくれます。

また、Aさんからきた英文のLINEをここにコピーして送信すると、日本語ですぐにLINEが送られてくるので、Aさんから英文もすぐに理解できます!!

なんて便利!

ただ、AさんとのLINEのやりとりで、このLINE通訳のことを最初に伝えていなかったので、私がめちゃくちゃ英語ができる人と思われたようで…( ̄^ ̄)

あとで訂正しておきました!

他にも便利な機能を使っていらっしゃる方いましたら、ぜひぜひ教えて下さ〜い!

こんな風にお客さんが来ると「あぁ、英会話できたらなぁ〜」って思う今日この頃です。

年に2回の勉強会👣 埼玉県 指導者 魚住先生

19年06月03日

埼玉県では年に2回の勉強会を行っています。

今回の参加者は全部で12名!

なんと今回は、千葉県と群馬県からの参加者さんもいました〜!!

踏み師として仕事をされてる方、また普段は家族のみですが技術チェックをして欲しい方…参加者さんは千差万別ですが、それぞれに対応してくださる谷川先生。

午前中は技術チェックをしてもらい、普段から足圧慣れしている方は、クセが出ていないか…押さえてる場所はあっているか、強すぎないか…

などなど、細やかにみてもらいました。

午後は、基本のプラスアルファの技術を教えてもらいました。

「ここを押さえるんだから、立ち位置はここだぞ!」

「ここは、筋肉をほぐすための押さえ。これは関節をゆるめる為なので、タオルはこんな感じで。」

みんな谷川先生の言葉に真剣。

スマホ片手に動画を撮る生徒さん。

すご〜く真剣な感じで行われたような勉強会ですが…

ちょいちょい笑いあり、

なぜかキャッチボールしたり…

なぜか99円ショップのテーマソングを歌ったり…

でも、あっという間の1日でした!

年に数回でもやはり、集まっての勉強会は大切ですね!!

次回は11月11日(ポッキーの日)にやります!

他県の方でもぜひぜひお越しください!

お寺でイベント❗️ 埼玉県飯能市 指導者 魚住先生

19年05月02日

先日、市内にあるお寺にて、イベントに参加させていただきました。

屋外でのイベントは初めて✨

しかも、下が砂利…💦でも、まずはやってみよう!と、トライしてみました。

すると、意外に砂利の下でも痛くなく(セッティングに試行錯誤はしましたが…)野外足圧は気持ちいいようで、

お客さんも「外でやってもらうのも、気持ちいいもんですね〜」

ちょっと開放感もありますもんね…と。

1人の方が、通りがかりに足圧をしている私を覗き込んで、

「あら、足圧って、あの足圧でしょ!(ん?どの足圧だぁ?)私ね、むか〜しにやってもらったことあるのよ!でもね、その人が引っ越しちゃって…まさか、こんなところで出会えるなんて😍今日は時間ないんだけど、今度またやってもらいたいわ〜💕」

と、声をかけて下さいました。そして、チラシを持って帰られました。

また、通りがかりのハイキングの御一行様が物珍しそうに覗き込んでいったり…

同じイベントに出展している方が、お客さんになってくれたり…

今回のイベントも楽しくやらせて頂きました。

我が家は自宅サロンなので、ほぼほぼ口コミで、大々的にチラシを配ったり宣伝したりはしていませんが、こんな風に地元のイベントに参加して、色々なお客さんと出会って、地道に活動しています。

また、そんなところで出会ったお客さんが、また違うところでつながっていたり…

これからも、1つ1つの出会いを大事にして足圧を飯能に広めて行きたいです👍

全日本王者、後藤選手❗️ 埼玉県飯能市 指導者 魚住先生

19年04月03日

みなさん、一輪車競技ってご存知ですか?

私も後藤選手に会うまでは、知りませんでした。そんな後藤選手が、先日、足圧を受けに来てくれました。

後藤選手は、いま一輪車競技の中で最も注目されている飯能在住の選手です。

2018年の韓国で行われた国際大会に出場し、100メートル準優勝、400メートル3位、片足50メートルで優勝の好成績を残し、片足50メートルでは、非公式ではありましたが世界記録塗り替えるタイムを出しました!

今後は7月にオランダで開催される国際大会に向けて、練習に励んでいます。

そんな中、足圧をしながら国際大会に向けて、後藤選手のサポートをさせてもらっています。

筋肉の左右差があったり、足首が硬かったり、どの筋肉に負荷がかかっているのか、などなど足圧後は、2人でいろいろと研究しています!

まずは怪我のない身体作り、そして少しでもいいタイムが出るように、応援していきたいです。

頑張れ、後藤選手!!

足圧を通じて、広がる市内での輪 埼玉県飯能市 指導者 魚住先生

19年03月03日

2月は2つの大きなイベントに参加させて頂きました。

1つ目は、飯能市内のイベント。

「Mother’s AJ ITO」

こちらは「才能あふれるママたちが、表現できる場所を」と、お友達が一から仲間と作りあげた第1回目のイベント。ぜひ「足圧」をと、呼んでいただきました!

本当にいろいろな才能を持ったママたちがたくさん居て、とてもいい刺激を受けました!

私は「足圧体験」をさせていただきました。出店者さんもお客さんで来てくれて、またその出店者さんが、来場してくださった方に「足圧気持ちいいですよ〜」と宣伝してくれたり…とても賑やかでした。

また、その時のお客さんが、後日、予約を入れてくれたらり…

足圧の輪が広がっていくのを感じました!

 

2つ目のイベントは、飯能市のとなりの市のイベント。

保健センターより依頼があり、乳がん健診啓発の講演会の講師として呼んでいだきました。

こちらも数年前に飯能市内でも、同じような講演会をしたことがあり、それがきっかけでお隣の市でも呼んでいだきました。

「自分の身体のケアをしつつ、自分の身体に敏感になって欲しい」

「『何か変だなぁ…』そんな身体の信号を受け取れる身体でいて欲しい」

そんな話を交えながら、体験談などお話させていただきました。

人と人のつながりが、輪となり、また次のつながりができていく…

そんなつながりを実感している、今日このごろです👣