京都府舞鶴市 古家先生

足を満たすと書いて「満足」京都府指導者 古家先生

21年09月02日

『病氣は、口から』

『カラダは、足から』

口から入れるもので体はつくられるというのは

当たり前なんです。

そして、

何を入れるかで

元氣な体を作れるし

病氣がちな体も作れるのです。

空氣

お水

調味料

食べ物などなど

こだわりをもって、自然なものを

食べてる方もすごく増えたと思います。

健康体の人も確実に増えてる

 

好きなものだけ食べてる人も増えたと思います。

病氣がちな方も確実に増えてる。

 

私は21歳から病院勤務を9年ほどしてました。

病院勤務の1年目の衝撃は

「病院は、リピーターさんが8割〜9割です」って、理事長に言われたことです。

同じ方が、同じ病氣なのか?また違う病氣なのか?人それぞれだけど、病院に通ってるほとんどの方は同じ方なのです。

今思うと、口から入れるものはほとんどいっしょだろうから、また病氣になりやすくなるだから!

このリピート率も納得できる。

 

今、現在

コロナも怖いと思ってる!?

人もいるだろうけど

それよりも

マスクの方がだんぜん怖い!?

酸素を入れず

二酸化炭素をまた、戻すということのこわさ

北海道の『小学生たち】

が調べてくれたそうです。

私も口にするものには、氣をつかってますが

ハンバーガーもポテトもインスタントも

前よりは減りましたが

美味しいくて、たまに食べてしまいます。

 

そのことをわかっているので

健康についても、

すごく氣と時間とお金を使っています。

カラダは足から

悪いもの(毒)を出すのは足の状態で

すごく変わってきます。

『足を満(み)たす』と書いて【満足】

と読みますね。

足(体)は満足してますか?

今の世の中、体に悪いものたくさんあります。

しかし、体に良いものもたくさんあります。

が、良いものをとっても吸収できにくい体の状態の方がたくさんおられます。

今やるべきことは

出す力をつけることです。

足を満たし、足先まで元氣な体づくりをいっしょに目指しましょう^_^

何歳になっても、足で5本の指でしっかりたてて歩けるように👣

しかし

美味しいものがありすぎて

食べ過ぎてお腹が出てきているのが、、、

The following two tabs change content below.
古家 祐治

古家 祐治

京都ブランチ歩〜AYUMU〜
京都府舞鶴市を拠点とした足圧技術指導者(ブランチ)。兵庫、岐阜、愛知県、三重県にお弟子さん達が活躍してくれております。スクールは随時行っております。