古家 祐治

足を満たすと書いて「満足」京都府指導者 古家先生

21年09月02日

『病氣は、口から』

『カラダは、足から』

口から入れるもので体はつくられるというのは

当たり前なんです。

そして、

何を入れるかで

元氣な体を作れるし

病氣がちな体も作れるのです。

空氣

お水

調味料

食べ物などなど

こだわりをもって、自然なものを

食べてる方もすごく増えたと思います。

健康体の人も確実に増えてる

 

好きなものだけ食べてる人も増えたと思います。

病氣がちな方も確実に増えてる。

 

私は21歳から病院勤務を9年ほどしてました。

病院勤務の1年目の衝撃は

「病院は、リピーターさんが8割〜9割です」って、理事長に言われたことです。

同じ方が、同じ病氣なのか?また違う病氣なのか?人それぞれだけど、病院に通ってるほとんどの方は同じ方なのです。

今思うと、口から入れるものはほとんどいっしょだろうから、また病氣になりやすくなるだから!

このリピート率も納得できる。

 

今、現在

コロナも怖いと思ってる!?

人もいるだろうけど

それよりも

マスクの方がだんぜん怖い!?

酸素を入れず

二酸化炭素をまた、戻すということのこわさ

北海道の『小学生たち】

が調べてくれたそうです。

私も口にするものには、氣をつかってますが

ハンバーガーもポテトもインスタントも

前よりは減りましたが

美味しいくて、たまに食べてしまいます。

 

そのことをわかっているので

健康についても、

すごく氣と時間とお金を使っています。

カラダは足から

悪いもの(毒)を出すのは足の状態で

すごく変わってきます。

『足を満(み)たす』と書いて【満足】

と読みますね。

足(体)は満足してますか?

今の世の中、体に悪いものたくさんあります。

しかし、体に良いものもたくさんあります。

が、良いものをとっても吸収できにくい体の状態の方がたくさんおられます。

今やるべきことは

出す力をつけることです。

足を満たし、足先まで元氣な体づくりをいっしょに目指しましょう^_^

何歳になっても、足で5本の指でしっかりたてて歩けるように👣

しかし

美味しいものがありすぎて

食べ過ぎてお腹が出てきているのが、、、

各地からのご来店 京都府指導者 古家先生

21年08月02日

nantan salon

各地からご来店いただき嬉しい限りです。

舞鶴からお親子で

お母さん誕生日でした。おめでとうパフェ^_^

亀岡からお友達4名さま

漫才トークで話がとまらない^_^

大津からお仕事のお仲間と

舞鶴の足圧常連様が

大阪から親子で

感動の20年ぶりの再会 1

話がつかない20年ぶりの再会2

7月は、インスタや口コミなどから

たくさんの方にご来店いただきました^_^

ここにいるだけで、しあわせな氣持ちになれる空間作りその中に、足圧があり、アーユルベーダがありよもぎ蒸しがあり、ランチがあり、スイーツがあり、緑があり、音楽があり、川がある。

好きなメニューを組み合わせて自分へのご褒美に

BBQもできるよ^_^

8月もたくさんの方にお越しいただきたいです。

 

朗らかなスクール 京都府指導者 古家先生

21年07月01日

足圧の氣持ち良さはここまできたか!!!

6月のスクールも、順調に進んでおります。

salonへ足圧のお客様と、

スクール同時で入った時は、

別の部屋でスクール開催

スクールの醍醐味

1級技術が完璧に近づくと、教えてる?踏まれてる?先生、わたくしがなんとも幸せなるのは、どの先生も体感済み

そして、その氣持ち良さが伝わると

『わいわい』騒いでた子供たちも

この状態になる(笑)

そして、そっと起こさないように

セッティングを変えるためには

踏まれてる人は、マットからはみ出る(笑)

足圧の氣持ち良さは、踏まれてる人、踏んでる人

踏まれてる周りで遊んでる子供たちも、わんこたちも伝染し爆睡にさせる力があるのか???

っておもうと

もっと

たくさんの方へ

この氣持ち良さを知って欲しいとおもえた

朗らかなスクールでした^_^

最後はこうなる

新しいホームページ 京都府指導者 古家先生

21年06月02日

新しくホームページができました^_^

完成ではなく、どんどん模様替えリフォームもしていきますよ。

ホームページはこちらへ

今まで

5個目のホームページ!!

作りすぎ???(笑)

ホームページって

今まで、検索でいちばん最初に出てくる様にとか閲覧件数、新規件数など数字のための

ホームページを作ってきました。

数字をあげることがプレッシャーになってる感じでした。

1年ほど前から家を引っ越ししリフォームしていく中で、考えに変化が出てきました。

ホームお家

ページ(頁)→お部屋ということは

『お家やんって』氣付いた

すると、数字は大切だけど今はおいといて

お家なら土台をしっかり作って

足圧のお部屋

アーユルベーダのお部屋

cafeのお部屋

を想いを込めて作って欲しいことを伝えると

その様に温もりのあるホームページを作ってくれました。そして季節ごとに写真なども簡単に変えれるようにできるから、完成ではなくてどんどん変化していくsalonのホームページ

DIY的な手作りホームページ

すごく愛着がわきます。

興味がある人は

web上のsalonのお家のページをのぞいてもらって

ホームページはこちらへ

そして、

行ってみたい、受けてみたい、食べてみたいって

思った方は

京都府南丹市園部町船岡にある

お家salonへお越し下さい。

認定試験の前日? 京都府指導者 古家先生

21年05月01日

ß2021年4月30日、いや29日の夜に

谷川師匠に京都府南丹市園部に来ていただき

踏み師2.3級認定試験

今回の生徒さんは、4人の子を子育て中の

ギリギリ20代若いママ

子どもたち

(小学5年生、3年生、年長さん、年少さん)

この4人の子の将来のことを考えての

足圧技術習得

2021年1月よりスタート

そこから3月ごろに4月30日の

試験日が決まってから緊張しまくり

試験前日、緊張しすぎてダメなので

古家宅に泊まらせてくださいと!!

『谷川先生も泊まるよ』って伝えると

緊張度が最高潮へ

先生到着し、生徒さん緊張しすぎているので

『試験前日の夜に認定試験の流れに』

夜の認定試験は

先生も初ということ

初モノ付きなのでヨシとしよう。

学科も実技も問題なく合格

おめでとう

生徒さん本人には、今まで言ってないのですが

『センス抜群』

そして、なんと!お母さんよりも

もっとセンス抜群なのが『年長さんの娘』

なんです。将来は『踏み師』にする予定です。

師匠にも褒められ、『褒めのポーズ↑』

もいただき良かった良かった。

次は一級踏み師目指して!

そして、数年後子育て中の20代ママ30代ママの

憧れの踏み師になって欲しいです。

 

そして、うちの店長のモーニング

そして、ランチもみんなで美味しく食べて

最後に

古家、自慢の『あわのアイスコーヒー』にて

合格お祝いの乾杯

生まれて初めて 京都指導者 古家先生

21年04月01日

生まれて初めての感覚

4月10日で47歳を迎える、古家祐治です。

46年生きてきて

人生初めて

桜をこんなに落ち着いて

ゆっくり

観れることができたな

桜の満開の日に、生まれたらしい

大きな赤ちゃんでした。

唯一自慢出来ることがあるとしたら

4800グラムの巨大赤ちゃんで

生まれてきたこと(笑)

 

そこから47年がたち桜や木を見るときも

今はみんなとは違った観方をしてしまう

 

花って枝や茎の先っぽに

めっちゃ輝いて咲いています。

そのめっちゃ輝かすためには

土台がどんだけしっかりしているのか?

がしっかりと先まで栄養素や水を送り届けて

こそ最高に輝いた花が咲きます。

今年の桜はほんとに満開でした。

そしてそれが、自宅のsalonのお庭で

ゆっくり観れたことは

本当にありがたい

感動をいただきました。

そして、私たちも

手の指の先まで

足の指の先まで

頭のてっぺんまで

酸素と栄養

を送るためには

しっかりとしたからだの

土台づくりをし

血流

リンパ

呼吸

周波数

笑顔

などの流れを良くしていくために

食べものや体のセルフケアが必要です。

そこにケアのひとつとして

足圧にてお手伝いさせて

頂きたいと思います。

最近、すごく気になること 京都府指導者古家先生

21年03月01日

最近すごく気になること

女性はもちろん、

《男性》の冷えがすごく増えてる

わたくし古家は部分的に冷えてます。

冷えと言っても

人によって違う冷え方をされてます。

いろんな方を踏ませていただきながら

個人的な見解です。

どこを調べても書いてない

健康のことをたずさわって→25

足圧と出会い、人の体をケアし始めて8年

の経験から

よーく似てるけど、ちょっと違う冷えについて

低体温、冷え症、部分冷え

3パターンに分けて、アドバイスや施術を

しています。

 

⚫︎低体温の方

筋力低下、運動不足の方に多い

アトピー、アレルギーの方に多い

生活習慣病の方に多い

長年の状態なので慣れっこになり過ぎている

 

⚫︎冷え性の方

精神的な症状の方に多い

女性に多い

筋肉が張っている方に多い

胃腸が弱い方に多い

猫背の方に多い

声が小さい

 

⚫︎部分冷えの方(体温は高い)

体温は高いので、冷えてることに気づいてない方が多い

男性に多い

凝りがひどいところや、関節周りの冷え

大腸周りの冷え(男性)

子宮周りの冷え(女性)

過去にスポーツをやっていた人に多い

ウォーキングやランニング、スポーツの後のケアをしてない方に多い

ヨガや、ストレッチトレーナーなどや、施術のプロの方に多い。(私は大丈夫的な特に古家さん)

そして

3パターンに共通してること

姿勢が悪い

流れが悪い

(氣、呼吸、血流、リンパ、生活、人間関係、お仕事、お金など)

→体力、持久力低下

免疫力低下

抗酸化力(サビ)低下

糖化(コゲ)傾向

メンタル弱っている

アドバイスや施術方法

⚫︎低体温の方へは、血流やリンパの流れが必要な場所や、肩甲骨周り背骨周りの体温調整、発汗調整の場所をしっかりほぐします。

ストレッチなどのセルフケアのアドバイスをしていますなど。

⚫︎冷え性の方へは、(あらゆる関節が硬い)

特に頭、肩甲骨、骨盤、足首の関節が硬いので、関節を緩める足圧を中心に、そして鎖骨周り、胸筋の凝りもひどいので、仰向けの施術も重点的にします。呼吸方法や姿勢のこともアドバイスします。

⚫︎部分冷えの方へは

女性はもちろんですが30代後半以上の男性の方が増えてます。

日頃の体温は36.336.8と体温は高い方『気づいたらギックリ腰、腕が上がらない、痺れてる』などの症状の方が多いです。

・腰回りが冷たい(腸の部分)

・肩甲骨周りが冷たい

・背中が冷たい

(胃や肝臓や腎臓の部分、女性子宮部分)

・ふくらはぎが冷たいなど、自分では気づいてないところが冷えてます。老廃物がたまりに溜まってる状態

足圧の予約日〜予約日の間に何をするのか?

が毎日の習慣の見直しをお伝えしてます。

ストレッチも、数よりも長くひとつひとつのストレッチを(30秒以上)するようにアドバイスしてます。

そして、気をつけて欲しいこと

あっためてるようで冷やしてるものたち

食べ物なら中にも、そして電化製品の中にも(電気毛布、電気カーペット、コタツ、電気ストーブ、ホッカイロなど)のからだの外部を温めるものは、内臓を冷やしますので、『遠赤外線』のものをおすすめしてます。

これから変わっていく、時代に対応すべくは元気なからだづくりが基本になっていく

土台からしっかりと強いからだづくりへ

子供たちから学ぶ 京都指導者古家先生

21年02月02日

子供たちから学ぶ^_^

2021年に入り

子供たちから学ぶことが増えてきた^_^

⚫︎今楽しいことを全力でやる

⚫︎行動力の速さ

⚫︎おしいものへのこだわり

⚫︎やりたいことみたいものは何回でも

⚫︎できるようになるまでやり続ける

⚫︎切り替えの速さ

⚫︎チャレンジする勇気

⚫︎持久力のすごさ

子供たちに教えることっていっぱいあるんだろうけど、『大人も子供たちに』教わることは、山ほどあるんだなとあらためて実感しています。

子供たちといっしょにソクササイズして、遊んで、バレーして、走って、ごはん食べて、

これから大切なことを教えてもらえる

暖かい穏やかな

ほっとする空間づくりと活気ある

『笑顔と元氣』があればみんな集まってくる

楽しいこと

やりたいこと

子供たちのように

チャレンジしようと思います。

案外やってる方だけど

今まで以上に自由に生きる

今やりたいこと

『はやく旅行したいです』

世界が落ち着く3年後

行きたいところいけるように

書き出して準備しておこうっと^_^

南丹市はもちろん亀岡市へ

足圧の輪が広がる予感!!

大好物『ゼロからイチヘ』京都府指導者古家先生

21年01月02日

新年明けましておめでとうございます。

2021年のスタート!!

毎年アカデミーブログが仕事はじめと、そしてアカデミーとしても新年最初のブログなので、気合いが入りすぎて、元旦から8時間ほどしか眠れず、大好物のお餅も食べすぎました(#^.^#)

 

そして、もうひとつの

大好物『ゼロからイチへ』^_^

2006年1月1日より

15年前に園部町、八木町、美山町が合併し

「南丹市」に南丹市は、15歳とまだ若い市なので

京都に住んでる方でもあまり知らない市です。

そして、縁があってなのか?

その南丹市園部町へ2020年9月1日より自宅salonを持つことになりました。

そこから3ヶ月が経ち

京都市から

宮津市から 舞鶴市から

滋賀県からとご来店いただけるように

なりました。

地元の方は、少しずつご来店いただいています。

その中でも

地元の最初のお客様が、足圧を習うことになり

足圧スクールも、スタートしました。

まだ、足圧の,「そ」の字も知られてない地域で

広げて行く感覚がすごく好きでたまらないのです。古家祐治の大好物なんです。

『ゼロ』から『イチ』へ

足圧を通しての出逢い

salonを通しての出逢い

紹介からの出逢い

はじめましてから

感動を与えて

心も打ち解ける、凝りも解ける

感覚が、めっちゃ大好物『大好き』なんです。

2021年もスタートをきり

はじめての試み

足圧スクールから、足圧を広げる

谷川師匠が全国でやってきたことを

実践してみようと思います。

ワクワクとドキドキの2021年の幕開けです。

看板&のれん完成 京都府指導者 古家先生

20年12月02日

nantan salon

の看板やのれんが完成しております。

書道の先生におねがして

直接書いていただきました。

緊張感漂う

歩看板

歩看板

歩のれん

ぶっつけ本番は、見てるだけで

緊張感が半端ないです^_^

素晴らしいものができて

大田先生ありがとうございます。

木の温もりと墨の香り

この集中力が文字ひとつひとつに力強さパワー

が送り込まれたように、素晴らしいsalonにして

いきます。