北海道夕張郡 渡辺先生

恐るべし谷川流足圧 札幌市指導者 渡辺先生

20年03月31日

お客様から『どうして足でする事になったの?』と良く聞かれます。

足圧との出会いは

たまたま紹介してもらったのが足でする施術法だったという訳で

私としては手でも足でもどちらでも良かったのです。

ただ手に職を付けてずっと働きたいと思っていただけでした。

足を使う事に関しては、元々スポーツジムに通ったりしていたから足腰には自信が有りました。

それでも覚えたての頃は、60分コースを1人だけ施術しただけで疲れていました(^◇^;)

あれから15年は過ぎて・・・

随分と足腰が鍛えられました。

休みの日以外は、足を使っている訳ですから

筋肉になってきているのでしょう。

先日、そう思われる出来事がありました。

25年振りにスケートをした翌日

あれっ?

全然筋肉痛になっていない。

2日後も3日後も何処も痛くならず

そしてそれから2週間後・・・

約20年振りにスキーをしたら

レンタルスキーで滑りました。

20年のブランクはありましたが、何とか滑る事が出来ました!

翌日、流石に筋肉痛になると思ったら・・・

あれっ?

何処も痛くない

恐るべし谷川流足圧!

働きながら自分の足腰が鍛えられていた。

これからどんどん老化していくはずの足腰が

この仕事をしているお陰で老化予防になるなんて

なんだかとても嬉しかったです(^。^)

The following two tabs change content below.
渡辺千春
現在、9名の生徒さんを輩出させて頂きました。足圧は手技と違い、技術を落としがちです。なので、免許取得後のアフター勉強会に力を入れております。