関西足圧スクール

関西足圧スクール

18年02月04日

関西足圧スクールに来ております。

最近、新大阪駅、大阪駅は激変し、お洒落なカフェが多数出店しております。

また、あまりの変貌に迷子になってしまうほどの変わりよう。

そんな新大阪駅で、スクールでなく大阪府の指導者先生である小田切先生と新大阪駅構内のカフェで長い長い打ち合わせ。

 

小田切先生は6年前の卒業生。

足圧をバリバリの本業とし、足圧技術はお客様に『谷川先生よりも上手い!』。

と言わしめる、全国でも5本の指に入る技術の持ち主!

そうなんです。めっちゃ足圧が上手いのです。

私の足圧スピリッツも受け継いでくれており、厳しい指導でも関西では有名。

電話や、LINEでも足圧に対する熱い思いが伝わるそんな先生です。

そんな厳しい小田切先生の貴重な笑顔がこちら。

おー、貴重です。

小田切先生とは、SNSでの動画スクールの話、合宿の話、小田切先生のお店の状況、卒業生徒さんとの勉強会の打ち合わせ。

話す事は満載ですが、時に関西人らしく、おちゃらけな内容も飛び交う。

小田切先生と別れた後は、お隣の兵庫県西宮市に場所を移し、これまた指導者先生である小川先生と打ち合わせ。

小川先生は15年前の卒業生。

どんなにつまらない内容でもケタケタ笑うのが特徴の先生です。

小川先生の店舗は『甲子園口駅』にあり、甲子園球場も近い。

甲子園というと、真夏の甲子園のイメージが強いですが、今日の甲子園は寒い❄️

小川先生とも、小田切先生同様、同じ内容での打ち合わせ。

そして夜は外食せず、小川先生のお店で水炊き鍋。

大阪の水炊き鍋と言えば『旭ポンズ』。

これとても美味いのです。

そして、翌日は小川先生のご指導された生徒さんの3級認定試験と、1級の学科授業。

今回の生徒さんは真面目を絵に描いたような生徒さん。

私の喋った内容を一語一句見逃さず、直ぐにメモります。

朝9時から18時まで、一気に行った認定試験と学科、実技の授業。

次回は4月辺りでしょうか?

気を抜かず頑張って欲しいもんです。

頑張って下さいね。

おしまい。

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ