京都府舞鶴市 古家先生

生まれて初めて 京都指導者 古家先生

21年04月01日

生まれて初めての感覚

4月10日で47歳を迎える、古家祐治です。

46年生きてきて

人生初めて

桜をこんなに落ち着いて

ゆっくり

観れることができたな

桜の満開の日に、生まれたらしい

大きな赤ちゃんでした。

唯一自慢出来ることがあるとしたら

4800グラムの巨大赤ちゃんで

生まれてきたこと(笑)

 

そこから47年がたち桜や木を見るときも

今はみんなとは違った観方をしてしまう

 

花って枝や茎の先っぽに

めっちゃ輝いて咲いています。

そのめっちゃ輝かすためには

土台がどんだけしっかりしているのか?

がしっかりと先まで栄養素や水を送り届けて

こそ最高に輝いた花が咲きます。

今年の桜はほんとに満開でした。

そしてそれが、自宅のsalonのお庭で

ゆっくり観れたことは

本当にありがたい

感動をいただきました。

そして、私たちも

手の指の先まで

足の指の先まで

頭のてっぺんまで

酸素と栄養

を送るためには

しっかりとしたからだの

土台づくりをし

血流

リンパ

呼吸

周波数

笑顔

などの流れを良くしていくために

食べものや体のセルフケアが必要です。

そこにケアのひとつとして

足圧にてお手伝いさせて

頂きたいと思います。

The following two tabs change content below.
古家 祐治

古家 祐治

京都ブランチ歩〜AYUMU〜
京都府舞鶴市を拠点とした足圧技術指導者(ブランチ)。兵庫、岐阜、愛知県、三重県にお弟子さん達が活躍してくれております。スクールは随時行っております。