ソクササイズ

ソクササイズ in 埼玉県藤中学校 ソフトボール部

18年01月13日

私の担当する今年最初のソクササイズは埼玉県鶴ヶ島市藤中学校 女子ソフトボール部と父兄の皆様。

藤中学校はソフトボール部の他、野球部、バスケ部、サッカー部、吹奏楽部が非常に優秀な学校。グラウンドも広く、何でも強そうな部活をイメージさせてくれます。

先ほども申し上げましたが、藤中学校のソフトボール部はなかなか強く、先生もバリバリ野球経験者!

かと思いきや、先生の学生時代の野球経験は0。

0?

えー!強豪校なのに?

といった感じですが、先生から話を聞くと、YouTubeで指導方法、トレーニングの仕方、練習の仕方を学んでいるそうです。

更に、ソクササイズの企画者でもあり、ソフトボール部に娘を持つ生徒さんに話を伺うと、先生の緻密な作戦で試合に勝ち抜いているらしい。

先生の豊富な知識、戦略と戦術で試合に勝ち抜くとは中々の知将であると感じた私。

そんな温厚そうな先生率いる、ソフトボール女子部員、父兄、足圧師の千葉先生、江幡先生、私の合計26名でのソクササイズです。

今回のソクササイズの目的は2つ。

1つは、中学生である生徒たちの練習で疲れた肉体の軽減、怪我の予防。

もう1つは、父兄の運動不足の解消、体幹トレーニング、ヒップアップ。

が目的です。

そんな中、ソクササイズが始まりました。

今回の14名は藤中ソフトボール部の中学生。

規律の正しさの中に、幼さや、おふざけもありますが許容範囲内。

さすが運動能力の高さも見せつけてくれます。

とにかく覚えるのが早いこと早いこと。

1対1で指導したらどれだけ上手くなるのだろうか?

考えるだけでワクワクさえしてしまいます。

また、中学生の技術の習得だけが早いという訳ではありません。

6名の父兄の方々の理解力、実践共に覚えるのが早かった!

何でここまで上手いんだ?

とさえ真剣に考えてしまうほど。

しっかりマスターさせたいなぁ。

とさえ思ってしまいました。

90分のソクササイズですが、多少オーバーの100分程のプログラム。

一瞬で終わった感が強いですが、皆さん集中してソクササイズを行なってくれました。

そして、ソフトボール部の顧問の先生にはたっぷりと終始足圧を体験してもらいました(^^)

最後はキャプテン、副キャプテンであろう女の子から花束も頂きました。

なんとも充実したソクササイズでした。

ソクササイズは一回きりで終わるものではありません。

これから何回も何回も行って頂き、藤中ソフトボール部が後輩に受け継ぐ伝統技術となって欲しいもんです。

今回のソクササイズを企画してくれた千葉先生、ありがとうございました。

またやりましょう。

おしまい。

The following two tabs change content below.
谷川 仁
足圧を始めて今年で27年目になります。北は北海道から南は奄美大島まで600名の生徒さんが卒業し、谷川流足圧を日本に普及させています。 足圧を学びたい方へ