大阪市城東区 畑紗織先生

体を夏にして 大阪府 畑先生

20年06月09日

ジメジメ暑い日が続きます。近畿地方も、いよいよ明日から梅雨入りかと言われ、天気予報もずっと雨マーク。爽やかな季節は、あっという間に過ぎてしまいますね。

季節が進むにつれて、熱中症になる人が増えてきました。今の時期は、体が夏対応に変わる節目です。うっとうしい天気も重なって大きな負担となります。しっかりと汗をかいて、上手く体温調節ができる体に早くなってほしいです。

年々暑さが厳しくなっていく中、それに負けない体を作るには、自律神経を整えることと、代謝を上げることが大切です。

自律神経を整えることで、質の良い休息(睡眠)を取ることができます。寝不足は万病の元ですから、充分な睡眠を取りたいですね。

また、夏の体は、エアコンや冷たい飲食物によって意外と冷えています。冷えも万病の元ですから、代謝を上げて体を温めることが大切です。

更に、代謝を上げることで体内の水分調整がうまくできるようになるので、むくみ対策にもなります。むくみがなくなるだけでも、体が軽く楽になります。

今年は新型コロナの影響で、救急患者の受け入れが普段より大変だと聞きます。熱中症は防げるものです。一人一人がしっかり対応していきましょう。

 

The following two tabs change content below.
畑紗織
大阪市城東区で夫婦で整骨院を経営しております。大阪市は全国でも指折りの整骨院の激戦区ともいえます。 そんな中、谷川流足圧を整骨院に取り入れ、治療に役立てながらも時間外に足圧を行なったりもしております。 大阪では数少ない谷川流足圧です。これからも、足圧の発信をし続け、地域のお客様の疲れた体に貢献していきたいとおもいます。
畑紗織

最新記事 by 畑紗織 (全て見る)