京都府舞鶴市 古家先生

発想を変えてみました👣京都舞鶴市指導者古家先生

20年09月01日

発想をかえてみました👣

最近の凝りは、今までとは少し変わってきている感じが、6月ぐらいから感じてました。踏み師の先生方や、マッサージなどの先生方も感じておられると思います。今まで通りにほぐしててもほぐれた感が少しにぶい???

どこが硬いのか?

頭蓋骨

背中背骨きわと肩甲骨〜脇腹

お尻→骨盤

足首くるぶし周り《アキレス腱)〜足の甲

です。

やっぱりこの凝り方の原因は

‼️マスク‼️だと思います。

今まで自然にやってた呼吸が

できなくなってる。

人間のからだはすぐ反応しているのに

気づかない!なぜ???

『わかりづらい症状』

『なんとかごまかして、

日常の生活ができるレベルの症状』です。

ほったらかしにしておくと

『数ヶ月後!数年後!こわいなー』

と、毎日からだをほぐしてるとリアルに分かる!

感じます!!

それなら

今『古家』ができることをやるしかないなと!

ほぐし方を工夫したり

ほぐす順番を変えてみたりする中で

8月に入りめっちゃほぐれるようになって

きました。

すると、

いつもよりほぐれた感が違うとか?

今までより足がめっちゃ軽いとか?

紹介が増えたりしています。

嬉しい限りです^_^

みんな、自粛やマスクと、将来の不安などで

今まで以上にからだに負担をあたえているん

だと感じています。

大切にするものはたくさんあります。

だけど

まずは

自分の体と心からです。

そして、食べものもお水も生命にはかかせないものです。その中でも、呼吸はめっちゃ大切です。

何日生きられるかな?

⚪︎食を食べずには約2ヶ月前後

⚪︎お水飲まずには約1ヶ月前後

⚪︎呼吸ぜずに約20分前後

 

呼吸の大切さがこの数字でも分かる

マスクしない時や、1人の時には

おもいっきり呼吸をしてます。

アドバイスもしてます。

『鼻から吸って、口から吐く』

『鼻から吸って、口から吐く』

『鼻から吸って、口から吐く』

からだの(酸素、血、リンパ、氣、神経)の流れが悪いと、免疫力も平常に機能しないから!!

まずは呼吸から

そのアドバイスを、足圧を通して実施しておます^_^

こんなひまわりのように、元気に前をしっかり見ている人たちを増やせるように!!

 

The following two tabs change content below.
古家 祐治

古家 祐治

京都ブランチ歩〜AYUMU〜
京都府舞鶴市を拠点とした足圧技術指導者(ブランチ)。兵庫、岐阜、愛知県、三重県にお弟子さん達が活躍してくれております。スクールは随時行っております。