広島県広島市 三上先生

クマの撃退方法!!② 大阪府 指導者 三上先生

19年08月06日

皆さんこんにちは!
大阪市ブランチの三上です♪

本日は前回ご紹介させていただきました、
・疲れ目対策ケア
・上がり目下がり目にゃんこの目ケア
を紹介していきます。

・疲れ目対策ケア
こちらは、「今日は万全の状態で迎えたい!
そんな日に限って、朝起きたら目の下にクマが・・・」
って時にも使える万能な大技です!

用意するもの
タオル3枚(冷やす用、温める用、最後拭く用)
保冷剤(氷でも可)
電子レンジ(熱めのお湯)
冷蔵庫(笑)

①行う30分以上前までにタオル1枚を濡らし軽く絞り、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。


②タオルを1枚濡らし軽く絞り電子レンジで少し熱いくらいにまで温めます。


※この時熱めのお湯で温めても大丈夫ですが、冷めやすいのでお湯を足したり、沸かしながら使うなど、温かい温度を保てるようにしてください。
③②で作ったタオルを目を閉じて上に被せて軽く押え15秒ほど温めます。


④温まったらすぐに①で作った冷たいタオルに保冷剤(氷)を挟み、目の上に被せて一気に冷やします。


⑤②~④を3回ほど繰り返します。 、
⑥最後の1枚のタオルで濡れた目の周りを拭いて終わりです。

これは、温めることで血行を良くし筋肉を緩め、一気に冷やすことで、皮が引き締まり目の周りの弛みなどを軽減する効果があります。
そのため約半日ほど血行がよくなり目のクマが目立ちにくくなります。

 

続いて
・上がり目下がり目にゃんこの目ケア
ですが、これは童謡(手遊び)の
「あがりめ、さがりめ」というものがあるのですがそれを
指2本で軽く押さえて圧をかけながらゆっくりおもいっきり行うものになります。
※変顔注意

あ~がりめ(しっかり上に伸ばすイメージ)

さ~がりめ(目の下のしわを伸ばすイメージ)

ぐるっと回して(大きめに左右に一回ずつ回します)

にゃんこのめ(軽く目を閉じ、引っ張った最後に少し強めに抑えてください)

とこのように行うだけです。
お化粧をしているときは崩れる恐れがあるのでおすすめできませんが
暇があったら行うことで、
たるみ軽減や、筋肉をマッサージする効果、血行促進などの
効果も得られるので、最低一日1回は行ってみてください♪

 

以上のケアと平行して、谷川流足圧を行うことで
さらに、クマの改善や予防にもつながります!
三上が営業している「吾輩は猫である!」では
LINEによる受付も行っております。
8月中は『世界の大温泉スパワールド』の3階リフレッシュでも日水以外の
19:30から翌朝4:00まで三上が谷川流足圧を行っております。
ぜひ、気軽にお越しください。
LINE@のQRコードからぜひ登録ください♪

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

The following two tabs change content below.
三上漱馬

三上漱馬

大阪府ブランチ。足圧にかける情熱は誰よりもあると自負しております。大分県別府市で中村師匠の元、修行期間も長かった分、経験が活かされております。