大阪市城東区 畑紗織先生

『楽しい』は一番の健康の素 大阪府 畑先生

21年05月09日

今年は、季節の移ろいが早いように思います。

まだ4月にもならないうちに桜が散り始め(大阪市の話)それにつられるように、例年より1ヶ月近く早くツツジが咲きました。

沖縄の梅雨入りも、去年より11日も早かったそうです。

さて、気付けばゴールデンウィークも終わり、ぼちぼち日常が戻ってきました。

とは言え、大阪府の緊急事態宣言は延長が決まったので、もう少し憂鬱な日が続きます。

新型コロナが来る前は、普段どんなにガチガチにこった人でも、連休明けは、それはそれは柔らかくなっていたものです。

遊び疲れはありましたが、楽しい休日を過ごすことで、体は実は良い状態になっていたのです。

それが今年は、みなさん一様に元気がない。めっちゃ固い。緊急事態宣言の影響で、いつもより長めのお休みがあった人ですら、見るからに元気がない。筋肉も元気がない。

やはり、心も元気でないと、真の健康とは言えないようです。

コロナ前、普通にできていた好きなこと、楽しいことを恋しく思う気持ちはもちろんありますし、またできるように努力することは大切です。

でも、この病気に負けず生き残っていくには、自分が楽しいと思えて、心が元気になるものをもう一度探し直さなくてはいけないのかなとも思います。

手洗い、うがい、マスクだけではない予防策。楽しい気持ちで毎日を過ごしたいです。

The following two tabs change content below.
畑紗織
大阪市城東区で夫婦で整骨院を経営しております。大阪市は全国でも指折りの整骨院の激戦区ともいえます。 そんな中、谷川流足圧を整骨院に取り入れ、治療に役立てながらも時間外に足圧を行なったりもしております。 大阪では数少ない谷川流足圧です。これからも、足圧の発信をし続け、地域のお客様の疲れた体に貢献していきたいとおもいます。
畑紗織

最新記事 by 畑紗織 (全て見る)