大阪市城東区 畑紗織先生

あったら良いね 大阪府 畑先生

21年08月09日

いろいろありすぎたオリンピックもようやく閉幕し、明日からは2年ぶりの夏の高校野球が始まります。まだまだ出口の見えない新型コロナ騒動ですが、それでもちょっとずつ日常を取り戻していきたいですね。野球少年たちにエールを送れる平和に感謝して。

今日は、76回目の長崎原爆忌。

我が家の平和。


足圧中、お客様とおしゃべりするのは好きですが、時には返答に困る質問もあります。

この間、とても難しい質問をされました。

お話好きな女性のお客様なのですが、その時はすごく言いにくそうに、且つ真剣なトーンで

「痩せるツボってあるんですか?」

と聞かれました。

踏み師になって4年目、たとえ頭で関係のないことを考えていても、足が勝手に動くくらいには経験を積んできたつもりでしたが、さすがに足が止まりました。

私「ないんですよーっ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥)

お客様「ないんですかーっ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥)

あったら良いなぁ、そんなツボ。

指先でぷいっと一押したら、峰不二子みたいになれるツボ。

あるんですよって言ってあげたい。

でも言えない。

だってないから。

代謝を上げたり、食欲を抑えたり、ダイエットに役立つツボはありますが、だからってツボさえ押せば良いわけではありません。

うまいこといきませんねーと、お客様と一緒にため息をつきました。

The following two tabs change content below.
畑紗織
大阪市城東区で夫婦で整骨院を経営しております。大阪市は全国でも指折りの整骨院の激戦区ともいえます。 そんな中、谷川流足圧を整骨院に取り入れ、治療に役立てながらも時間外に足圧を行なったりもしております。 大阪では数少ない谷川流足圧です。これからも、足圧の発信をし続け、地域のお客様の疲れた体に貢献していきたいとおもいます。
畑紗織

最新記事 by 畑紗織 (全て見る)