大阪市城東区 畑紗織先生

足圧とBGM 大阪府 畑先生

21年09月09日

前半は酷暑、後半は大雨、そして長引く緊急事態宣言のおかげで、今年の夏も呆気なく過ぎ去っていきました。暦の上では白露を迎え、いよいよ本格的な秋の到来です。

コンビニスイーツに栗、かぼちゃ、さつまいも系が登場し、スーパーの鮮魚コーナーでは、サンマがすまし顔で並んでいます。まだ少し昼間の暑さは残っていますが、短い秋を満喫したいです。

お世話になっている出張先のお店では、いつもクラシックが流れています。足圧中も途切れることなく流れているのですが、曲のテンポに踏む速さがつられる時があります。

短めの曲がランダムに流れているので、速い曲の後にゆっくりした曲がきたりすると、明らかに踏み方がゆっくりになったり。

一定のリズムで踏むよう気をつけていても、あまりにも曲のテンポとずれてくると、正しく踏めているのか却って混乱することも。集中している時ほどいつの間にかつられています。

これとは逆に、全身踏み終わって最後の一踏みの時、曲がちょうど終わると、何とも言えない充実感があります。

拍手を浴びるマエストロの気分です。

The following two tabs change content below.
畑紗織
大阪市城東区で夫婦で整骨院を経営しております。大阪市は全国でも指折りの整骨院の激戦区ともいえます。 そんな中、谷川流足圧を整骨院に取り入れ、治療に役立てながらも時間外に足圧を行なったりもしております。 大阪では数少ない谷川流足圧です。これからも、足圧の発信をし続け、地域のお客様の疲れた体に貢献していきたいとおもいます。
畑紗織

最新記事 by 畑紗織 (全て見る)