大阪市城東区 畑紗織先生

快適な旅行に自律神経 大阪府 畑先生

21年10月09日

緊急事態宣言も解除になり、どこか遠くへ遊びに行きたい気分です。まだまだ暑いとは言え、これからは絶好の行楽シーズン、人出も増えてくるのではないでしょうか。

レジャーに付きものなのは、乗り物に長時間乗っての移動です。私はよく乗り物酔いをするので、毎回出発の時はちょっとブルーです。

ドラえもんのどこでもドアが心から欲しい。

乗り物酔いは、「目からの情報」、「体(筋肉)からの情報」、そして「内耳(三半規管など、バランスを司る)からの情報」を脳が処理しきれず、混乱することによって起こる、自律神経の失調です。

乗り物の揺れによって内耳が受ける影響、目まぐるしく変化する景色と、それに反して動かない筋肉。各器官からの情報がバラバラすぎて、脳が「訳分からん!🌀」となるのが乗り物酔いです。

(とてもざっくりした説明なので、気になる人はぜひ調べてみてください(^^)

足圧と出会ってから、何かにつけて出てくる自律神経。まさか乗り物酔いにまで関係していたとは。

自律神経のバランスを整えることが大切であるのは分かっていましたが、自律神経が乱れることであんな地獄を招きかねないと知ったからには、今まで以上に気をつけていきたいと思います。

自律神経を整えて、楽しい旅行を!

The following two tabs change content below.
畑紗織
大阪市城東区で夫婦で整骨院を経営しております。大阪市は全国でも指折りの整骨院の激戦区ともいえます。 そんな中、谷川流足圧を整骨院に取り入れ、治療に役立てながらも時間外に足圧を行なったりもしております。 大阪では数少ない谷川流足圧です。これからも、足圧の発信をし続け、地域のお客様の疲れた体に貢献していきたいとおもいます。
畑紗織

最新記事 by 畑紗織 (全て見る)