栃木県真岡市 河上先生

歌う仲間との大切な繋がりから学ぶこと 栃木県指導者 河上先生

21年12月26日

先日、クリスマスゴスペルライブに参加しました。

37人のクワイアとして、盛り上げのオープニングと、

ラストでも7曲ほど歌わせて頂きました。

その他にも、8つのクワイアが参加して、会場内はクリスマスムードに包まれ、ステキなクリスマスライブでした♪( ´▽)

私は、クワイアで参加しながら、今回も司会としての大役を任され、こんな私でいいのかと思いつつ、下準備をしていました。

前回のフェスでも司会をしていたこともあって、少しコツがわかってきたところ。

クワイアの紹介文を大事に読んだり、入退場のちょっとした空き時間に場を繋ぐのも私の役目。クワイアから色々情報を入手して、場を繋ぐ、場を和ませる大事さを学びました。

そして、各クワイアの歌に対する熱意、仲間同士の繋がり、1番前で観させて頂いて、歌から感じられることがたくさんありました。

以前私がリーダーをしていたクワイアも参加し、今回のリーダーさんの挨拶で、私に感謝を投げかける言葉があり、とても胸が熱くなりました。

本当に感動の場面がたくさんありました。寒かったけど、野外のライブ本当に楽しかった(*’▽’*)

何よりも、ずっとピアノを弾き、指揮をしてまとめている先生のパワフルさには頭が下がります。

ひとりオーナーとして仕事している私にとって、歌の仲間はとても心強い存在です。

みんなの声がひとつになって、大きな感動が生まれるからです。

私たちの足圧の仕事も、ひとりオーナーで孤独なこともありますが、

足圧ボディケアアカデミーという母体の中で、みんなで技術を高めあったり、みんなで悩みを話し合ったりして、みんなで「足圧」を高め合って広めていけたらなぁなんて、歌を通して思いました。

The following two tabs change content below.
河上真由美

河上真由美

栃木ブランチちあふる
栃木県真岡市の足圧指導者(ブランチ)。栃木県を拠点とし卒業生徒さんが多数おります。スクールは随時行っておりますが、真岡市内では生徒さんが多いため募集ストップしております。