栃木県真岡市 河上先生

足で仕事をしたら 栃木県 指導者 河上先生

19年08月19日

足とは、動物の胴に付属していて、歩行や体を支えるのに用いる部分。

足をネットで調べると、こう出てくる。

立つためのもの、歩くためのもの。
足圧を習うまでは、「足で人を癒す」なんて、思いもしなかった。

もともと、頭の手術を2回もした私にとって、
フラつかないで歩けるように戻れた事が、何よりも感動だったりする。

その私が足で施術🦶

仕事そのものが体幹を鍛え
仕事そのものが、足の筋肉を作る。
仕事そのものが人から感謝され
仕事そのものがやりがいになる。

おかげさまで、みるみる健康になってきた私(^^)
多分、足圧をしていなかったら、
今頃はフラついていたかもしれない。

しかも
足圧を始めた頃から比べると、なんと6.5キロも痩せた。

体力は使うけど、良い筋トレになっていると思う。

このままキープして、とりあえず60歳まで頑張ります!(๑˃̵ᴗ˂̵)

The following two tabs change content below.
河上真由美

河上真由美

栃木ブランチちあふる
栃木県真岡市の足圧指導者(ブランチ)。栃木県を拠点とし卒業生徒さんが多数おります。スクールは随時行っておりますが、真岡市内では生徒さんが多いため募集ストップしております。