大阪市城東区 畑紗織先生

自分を守る力は、自分の中にある! 大阪府 畑先生

20年03月09日

連日、新型コロナウイルスのニュースで、気持ちが塞ぎがちなこの頃です。

学校が休校になったり、イベントが中止になったり、関係者の皆さんには本当にしんどい日々だと思います。

ここが踏ん張りどころと信じたいですね。

この冬は暖かかったので、厚手のコートを着る機会がほとんどありませんでした。エアコンをつける回数も、去年よりずっと少なかったように思います。

とは言え、やはり冬は体が冷えます。『冷え性』とは、あくまでも本人が自分の体が冷えていると自覚しているかどうかというだけのことで、自分は冷え性じゃないと思っている人の体も、冷えている可能性は充分にあります。

体が冷えると、免疫力が低下します。様々な不調が現れたり、病気が重症化しやすくなります。

体を温めるには、お風呂に入って外から温める方法と、体を温める食材を食べて中から温める方法があります。

また、体のこりや歪みを改善し、血液が全身を巡りやすくすることもとても重要です。固くなった筋肉は、血管を圧迫して血流を悪くします。血流が悪くなると、体が冷えたり、老廃物が溜まりやすくなります。

冷えは万病のもととも言われます。たかが、こりと放っておくのは、良くないですよね。

ウイルス感染拡大防止の為、今は日本中がひっそりと静まり返っている気がします。

しかし怖いからと言って、家の中に篭り続けることはできません。

大切なのは、うがい、手洗い、マスク、充分な栄養と休養、そして、本来人間がもっている免疫力を最大限に発揮できる、強い体を作ることだと思います。

The following two tabs change content below.
畑紗織
大阪市城東区で夫婦で整骨院を経営しております。大阪市は全国でも指折りの整骨院の激戦区ともいえます。 そんな中、谷川流足圧を整骨院に取り入れ、治療に役立てながらも時間外に足圧を行なったりもしております。 大阪では数少ない谷川流足圧です。これからも、足圧の発信をし続け、地域のお客様の疲れた体に貢献していきたいとおもいます。
畑紗織

最新記事 by 畑紗織 (全て見る)