大阪市城東区 畑先生

第一回『美脚美尻になるためのソクササイズ教室』 大阪府 指導者 畑先生

18年05月24日

第一回『美脚美尻になるため ソクササイズ教室』を開催いたしました。

ソクササイズは、お客様にもっと足圧を身近に感じていただくのと同時に、足をほぐすだけでこんなに体が元気になるのだということを実感していただける、とても良い方法です。

何より、お客様自身が施術する側になることで、楽しみながら健康に対する意識を高めることができます。

とは言え、初めてのソクササイズ教室でしたので、主人も私もドキドキでした。

90分という枠の中で、どれだけのものを参加者に持ち帰っていただくことができるのか。とても勉強になりました。

最初は、90分もあれば時間が余るだろうと思っていましたが、終わってみればむしろ足りないくらいでした。

今回の参加者は3名で、うち2名が足圧未経験者でしたが、皆さんとても熱心に取り組んでくださいました。

踏み始めはぎこちなかった皆さんの足も、時間と共にスムーズに動くようになり、中には「え、足圧師ですか?」と思うくらいフォームの良い方も。

最後に全員でストレッチをして、無事に終了しました!

 

人に教えるということは、とても難しいです。うまく伝わっていれば良いなと思いますが、皆さんがとても楽しそうにしてくれていたので一安心です。

定期的に開催し、足圧ファンをどんどん増やしていきたいです。

初めての合宿 in 太宰府 大阪府 畑先生

18年05月14日

5月10日〜11日に、年に一度の足圧合宿に参加してきました。

今回の会場は、福岡県太宰府市。主人と2人で初めての合宿参加です。合宿なんて、高校の部活以来です。

 

日本全国から51名の足圧師が集まりました。ほとんどが初対面の先生方です。

何人かの先生から、「ブログ見てますよ(^-^)」と声をかけていただき、うれしくも照れくさい気持ちになりました(//∇//)

 

ホテルに到着し、51名による踏み合いからスタートです。5分毎に踏む人が入れ替わり、その都度お互いに自己紹介をし、わいわいやっている間に時間は飛ぶように過ぎていきます。最後にしっかりストレッチをして、踏み合い終了。

 

部屋で少し休憩をした後は、宴会です。この合宿は、先生同士の交流が主な目的です。食事をしながら、一人ひとり自己紹介をしたり、活躍している先生のお話を聞かせてもらったりしました。

 

二次会は、小川先生の魂命学や、各地のお土産を囲んでの座談会。私は早めに失礼したのですが、主人は遅くまで飲んでいたらしく、非常に酒臭かったです。

 

翌日は、全員で集合写真を撮った後、朝10時に解散しました。そこからは自由行動で、私と主人は太宰府、国立博物館、福岡城跡などを訪れました。

夜は、博多にて飲み会です。とても楽しくて、笑い過ぎてこめかみが痛いほどでした。かなり酔いましたが、記憶は全て残っています…。

 

3日目は、「マリンワールド 海の中道」に。今回の合宿で一番写真を撮りました。

 

あっという間の3日間でした。学んだことがたくさんあり、楽しいこともたくさんあり、まるで修学旅行の様な合宿でした。

 

次回は大津、今から楽しみです。

過信はイカンし! 大阪府 畑先生

18年04月26日

足圧のお客様の中に、時々こんなことを言う方がいらっしゃいます。

「私は普段から体を鍛えているから、全然疲れないし、体のケアも必要ない。」

私は、その時は特に反論はしませんが、そういう人に限って筋肉がガチガチに固かったりします。

 

運動の後にケアを必要とするのは、体が弱いせいだと思っている方が少なからずいらっしゃるようです。

「自分は鍛えているから、筋肉がこったり疲れたりしない」。トレーニングをしていると、おかしな自信がついてしまうこともあるみたいです。

 

しかし、これはとても危険な勘違いです。下手をすると大きなケガにつながる恐れのある過信です。

 

プロのスポーツ選手を想像してみてください。彼らは、日々厳しいトレーニングを積んで体を鍛えています。私たち素人が思いもよらないようなストイックなトレーニングでしょう。

彼らはトレーニングや試合の後、必ず体(筋肉)のケアをします。強靭でしなやかな筋肉を持っているはずのプロが、人の手を借りて自分の体のケアをしているのです。

それは何故か?一流のスポーツ選手は、「鍛えているからこそケアが必要だ」ということを知っているからです。

 

筋肉は、鍛えれば強くなり、疲れも溜まりにくくなるでしょう。それでも、全く疲労しないわけではありません。若いうちはあまり疲れを感じないかもしれませんが、疲労は確実に蓄積されます。

今のうちからケアをする癖をつけておかないと、いずれ体が思うように動かせなくなってしまうかもしれません。

 

一流のスポーツ選手ほど、ケアを大切にします。

むしろ、一流のスポーツ選手でさえケアが必要なのです。

一般の人なら尚更ですよね。

四つの柱 大阪府 畑先生

18年04月20日

ある方に、人生には大切にすべき柱が四つあると教えてもらいました。

それは、仕事、人間関係、健康、自分です。

良い人生を送る為には、この四つの柱がバランス良く成り立っていないといけないそうです。

しかし、大抵の人はどれかに偏りがちです。

例えば、仕事をバリバリやってたくさん稼いでいても、家族との時間が取れなかったり(人間関係)、夜遅くまで働いていて寝不足だったり(健康)。

あるいは、普段から健康にとても気をつけていて、家族や友達をとても大切にしている(人間関係)のに、仕事が思うようにいかなかったり、自分のことをいつも後回しにしてしまったり。

四つ全てがバランス良く保てている人なんて、なかなかいないのではないでしょうか?

 

この四つの柱は、二つのグループに分けることができると思います。

仕事と人間関係は、無くては生きていけないマストなグループ、健康と自分は人生の質を高めるベストなグループ。

現代は忙しすぎて、このベストなグループが後回しにされがちですが、実はこのグループこそ大切にしなくてはいけないのです。(もちろん、もう一つのグループとバランスを取りながら)

足圧は、健康と自分(=自分の時間)両方同時に満たすことができる、非常に優良な手段です。

プロの技で体をしっかりケアしながら、自分の為の時間を過ごし、心もリフレッシュできる。

足圧は、現代社会に非常にマッチした技術だと思います。

ランナーに対する足圧体験会 大阪府 畑先生

18年04月09日

4月8日土曜日に、ランニングステーション『Kurubu(くるぶ)』様にて足圧体験会を開催しました!

スタッフの方、利用者様など、15名に体験していただきました。

今回は「足圧ってどんなものか?」を知ってもらいたいということで、15分で足を中心に施術しました。

 

ほとんどの方が足圧は初体験。最初は不安げな方も、ものの数十秒で虜に(*´ω`*)

 

皆さまランナーなので、足には疲労が溜まっています。

「普段から鍛えてるし」と、自分は疲れていないと思っていた方も、踏むとやっぱり固い。

若さもトレーニングも、“凝らない理由”にはならないのです。

足の重さチェックもして、違いをしっかり感じていただきました。ご自分で体感していただくのが一番分かりやすく、早いです。

 

やっぱり、百聞は一見にしかずですね。

 

正しいのに変、な話。 大阪府 畑先生

18年04月05日

お友達で、お客様でもあるYさん。前回ゴリゴリだった右肩が、とてもほぐれたと言ってくれたのですが…。

新たな悩み発生。軽すぎるそうです。

悪い状態が長く続くと、体がそれを普通なんだと記憶してしまいます。

敵は、人体の形状記憶能力にあり。

 

出張は楽しいな♪ 大阪府 畑先生

18年03月28日

私は、出張足圧が多いです。

自分のホームグラウンドでするのが1番やりやすいですが、出張は思いがけないことがたくさん起こっておもしろいです。

その時その時の条件で、どれだけ良い足圧をするか。出張足圧は、頭もフル回転です。

ただ、椅子がもうちょっと軽かったら良いのに〜とは思います(*´ω`*)

焦った!

18年03月08日

肩と首の凝りにお悩みの女性、Mさんを初めて踏んだ時のお話。

今まで踏んだ中で、断トツ1位の固さ。鉄板が入っているんじゃないかと思うくらい固く、全く足が入りません。

よく我慢していたなぁと驚くほどで、これはしっかりほぐさねばと気合が入ります。

しかし、踏めども踏めども一向にほぐれない。アプローチを変えても、頑として固いままです。

 

そしてとうとう、

足がつりました。

叫びそうになりましたが、ぐっと我慢しました。こんなことは初めてです。

Mさんは、さすがに一度ではほぐしきれなかったので、定期的に踏ませていただいています。

 

遠慮なく、どうぞ!

18年02月26日

足圧師になる為に、いろんな方を踏ませていただいて練習を積んでいた頃のお話。

60代、スリムな女性を踏む機会がありました。

緊張しながらも、踏み始めました。

全然反応がない。お顔もポーカーフェイスのまま。

ふくらはぎを踏みながら、「強さの加減はいかがですか?」と尋ねました。

まさかのいきなり限界発言。

 

それからは、こまめに尋ねる様にしています。

お客様も、遠慮なく「強い!」「弱い!」っていつでもおっしゃってくださいね☆

プロの技は、やっぱり必要

18年02月23日

大阪市城東区足圧のももじです。

谷川流足圧で、今日もあなたの凝りをスッキリ解決!

暖かくなるにつれて、花粉が飛ぶようになってきました。花粉症は、ある日突然なるものなので、今はそうでない方もしっかりガードしましょう。

昨日、足圧師である主人が急に、

「ふくらはぎなら、自分で自分に足圧できるで!」

と言いだしました。

足を4の字にして、ふくらはぎをセルフ足圧できるらしい。

自分で自分の体をケアすることはもちろん大切ですが、プロの技で「あ〜気持ち良い〜(*´ω`*)」と心を満足させることも必要だと強く感じました。

私も足圧のプロだけど、セルフは無理だわ(*´∀`)