三重県津市 杉本先生

写真家 浅田政志さんとのご縁 三重県指導者 杉本先生

22年03月29日

こんにちは 三重県津市の杉本です!

もう皆さんご存知だと思いますが、2022年2月9日に津市出身の写真家の浅田政志さんに、足圧アカデミーの記念に残る写真を撮っていただきました。

浅田政志さんは、家族写真をテーマとしていて、代表作「浅田家」では、実際の自身の家族を被写体にして消防団、極道などフィクション設定での家族写真を撮影しています。

https://www.asadamasashi.com

 

どうして撮ることになったのか経緯を備忘録として書きたいと思います。

 

●谷川先生が浅田さんを知るキッカケ

2021年6月

私のお弟子さんの2級までの認定試験をするため磨洞温泉涼風荘にお越しの際に浅田さんの半生を描いた映画「浅田家」のポスターで映画の話をする。

 

●浅田さんとのご縁繋がる

2021年10月

今度は1級の認定試験のために再び磨洞温泉涼風荘へ。

その時までに谷川先生は「浅田家」を見てきていて、とっても良かったから是非記念に残るような写真を撮ってもらいたいなーと初めて口にする。

 

なんとその認定試験の日に、たまたま涼風荘に来ていた私のお客様でもあり浅田さんと仲の良い方が、お昼ご飯を食べていたときにヒョッコリ現れ、浅田さんをご紹介していただくことに。

 

ここまでの展開の速さにはビックリでした。

 

ここからは浅田さんと谷川先生のスケジュール調整をしてリモートで打ち合わせをしたりして本番を迎えました。

 

●アカデミーマークのフラッグ作製

2022年2月8日

コロナのこともあったので、先着順で参加していただく踏み師の方を募りましたが、本当なら全国から沢山の人に集まっていただきたかったです。

 

でもそんな中でも集まった踏み師で、アイデアを出し合い着々と作り上げたフラッグ。

足に絵の具をつけてチョンチョンと足形を描くときに肩をかしたり、汚れた足をお湯で洗ったりと手分けしてチームワークは完璧でした!

 

 

 

●浅田さんとのご対面

2022年2月9日

スタジオにて

谷川先生が地球を踏む写真やアカデミーマークの実写版のような写真などを撮りました。

 

 

津の海岸にて(浅田家のロケ地)

前日に作ったフラッグを持って撮影

2月の海にしては風もほとんどなく暖かい日でしたが、半袖&裸足で撮ろうと言う話になったときには寒さに震えました。

 

 

浅田さんの目線の位置やアイデアでドンドン撮りすすめて、生き生きとした躍動感のある写真が出来上がりました。

 

きっと津市にいたらいつかは浅田さんとは知り合えたかもしれませんが、こんな風な写真を撮っていただくことはなかなかないと思うので、谷川先生にとっても貴重な時間をご一緒させてもらえて感謝です。

 

 

 

 

 

健康の源は… 三重県指導者 杉本先生

22年01月29日

今年1回目のブログですのでご挨拶を。

2022年もよろしくお願いします。

 

今回は去年の夏にあった出来事です。

 

週一で通ってくださっているお母さんから「1回踏まれてこい!」と言われてやって来た息子さん。

 

この一ヶ月間、毎日頭から顔にかけて痛いとの訴え。

 

何か病気かもしれないと脳神経外科にも行ったけど、脳に異常なし。

 

彼は普段からジムに通い、食事も気を使っているくらいの方で、見た目も筋肉ムキムキで健康そうなのです。

 

今日も痛いです!!

 

ちょっと足が震えましたけど

脳神経外科の診断もあるし踏んでみることに。

 

一度15分ほど体験はしてもらっていたので、それほど緊張もなく踏まれ始めてくれました。

 

順調に内転筋まできたとき

「うぉーーー!」と叫ぶほど痛がる。

 

少し足を乗せた程度で、その痛がりよう。

 

その後はソロリソロリと少しずつ解して、やっと普通に踏めるほどになって、ドンドンお尻くらいまでほぐしていたときに

 

「すごく血が巡る感覚があります!」

 

「頭や顔の痛みも和らいできたかも」

 

90分終わる頃にはケロッと治ってました。

 

 

どうやら仕事でも力仕事な上に

ジムでも鍛えに鍛え

ストレッチはしていたものの

ほぐしきれてなかった模様。

 

どんなに運動して鍛えても

いろいろ身体にいい食べ物食べても

血流悪かったらアカンのですね。

 

それをお客さんと共に実感した90分でした。

 

それからは息子さん夫婦も隔週で通って下さっています。

 

いやー、谷川流足圧スゴイなー。

 

夫婦で踏み師に! 三重県指導者 杉本先生

21年11月29日

三重県津市の踏み師指導者の杉本です。

初の1級認定試験見守り

 

昨年から何度かブログに登場してきた私の初生徒さんのHさんが、10月31日に無事に認定試験に合格され1級踏み師になりました!
コロナ禍での授業で、なかなかたくさんのモニターさんをお願い出来なかったり、認定試験も延期になったりと苦労されたとおもいますが、谷川先生から無事に合格いただくことができ、本当にホッとしました。

公表してなかったこと

そして、実は同じタイミングで私の主人も習い始めました。
「ふまれ三段」の主人をフル活用して授業しようと思ってたところ、同じ時間を費やすなら習ったほうがいいということになりまして。
でも今思ばこの提案は初指導の私にとっては良案でした。
主人で授業の前にシュミレーションが出来たので😊

夫婦で踏み師に!

こうして5年前には想像もしていなかった「夫婦で踏み師」という状態になりました!

常に踏み合いが出来ることはもちろんのこと、予約枠を増やすことが出来て、断るお客様が減ったのがなりよりです。

新しい体制で!

今年いっぱいはお試し期間として、既存のお客様に期間限定価格で主人の施術を提供させていただいてますが、これがとても好評なのです。

またご夫婦、お友達、親子などの「同時足圧」も、たくさん予約が入り隣の部屋から笑い声が聞こえてきながら足圧をするという、今までになかった時間が流れてます。

 

夫婦としても新しい関係性が…。

さてさて、どうなっていくのか😊

夫婦ともども、よろしくお願いします!

成長の実感! 三重県指導者 杉本先生

21年09月30日

三重県津市で踏み師をしている杉本です!

 

明日で緊急事態宣言も解除されますが、その安心感からなのか、ご来店を控えてたお客様のご予約をたくさんいただいています。

 

その中のお一人で、いつも肩首のコリを訴えてみえた1年ぶりのお客様。

 

1年前の私は解すのに時間をかけていましたが、今回はコリへのアプローチが変わったせいか、スルリと解れました✨

 

「1年前の私より成長してる!」と実感した瞬間でした!

 

 

来月は生徒さんも待ちに待った1級認定試験があります。

共に成長していけるように、あと少しですが指導していきます!

初の2.3級認定試験 三重県指導者 杉本先生

21年07月29日

こんにちは!三重県津市の杉本です!

毎日暑いですが、オリンピックの競技を横目に元気に踏んでおります。

6月のことですが、初の受講生さんの認定試験を谷川先生にお願いしました。

どの指導者の方も通られる道だと思いますが、私ももれなく緊張して見守りました。

受講生さんも緊張してたと思いますが、谷川先生の「ハイ、次!」のテンポと共に順調に踏み進め、無事に踏み終えることが出来ました。

半年前に足圧の達人を辿々しく踏んでいた姿を思い出しながら、一区切りついたことにホッとしました。

 

今回、認定試験の会場として使用させていただいたのは、いつも私が出張足圧でお世話になっている「磨洞温泉 涼風荘」さんです。

 

洞窟で食事ができたり、洞窟のお風呂があったりと、かなり個性的な旅館となっています。
オリンピック後の三重県で開催される「とこわか国体」でも選手や関係者の方が宿泊される予定です。

谷川先生も、とても気に入られたご様子でしたので、次回1級認定試験もお世話になろうと思ってます。

 

残る授業時間も、あと少し。
悩みは尽きませんが、合格目指して受講生さんと頑張っていきます!

絶賛指導中です! 三重県指導者 杉本先生

21年05月29日

三重県津市の踏み師指導者、杉本です。

今月当サロンは5月26日に4周年を迎え5年目に突入しました!

今回は今絶賛指導中の生徒さんの状況をお知らせします。

去年11月から授業が始まり、元々健康にも興味がありながら、しっかりとこれからの人生設計もされているHさんは、授業中の質問は攻めがスゴイですが、バイタリティもあってメキメキと上達しています。

3月には谷川先生のリモート学科授業も受けていただき、学科も大丈夫な様子。
でも一つだけHさんが、困っていることがあります。
それは踏み師なら誰もが通る道なので心配ないと励ましているのですが、左の親指の力の無さに嘆いてみえるのです。
私も左の親指が痛くてテーピングしたりして保護してましたが爪がポロリと取れたほど授業中は辛かったですが、今は右と遜色なく活躍中!
Hさんもテーピングはもちろんなのてすが、なんと独自の指先トレーニングをされています。
それがこちら!!

足の指でブリッジの様な態勢になり、指を強化していきながら、わざとふくらはぎとかをつらせるらしいです。そうすると身体が筋肉を使おうとするとか…。
これを目の前で見せてもらったときには、Hさんに申し訳ないほど爆笑してしまいました。
いや、本人は至ってマジメにやってます。
少しずつ効果も出てきていますよ!
こんなキャラのHさんと楽しく授業を進めています。
本当は今月に2級までの認定試験をする予定でしたが、コロナのことを鑑みて延期にすることに。
授業が順調に進んでいるだけに残念でしたが、その分しっかりと仕上げて谷川先生をお迎えしたいと思っています。

どこが好き? 三重県指導者 杉本先生

21年03月29日

こんにちは。最近スーパーなどでお客様に遭遇することが多く、別れ際に「また踏んでー!」と大きめの声で言われ周りの方に怪訝そうに眺められている三重の指導者の杉本です。

 

今日は、お客様の踏まれる場所大好きランキングの発表です!

(うちのサロンの場合ですが)

 

《第5位》掌

初めて踏まれる方も多く、その意外性からか気持ちよさにビックリされること多くないですか?

 

《第4位》脛

男の人はもちろん、立ちっぱなしの女性も強めを喜んで下さいます。

 

《第3位》頭

これもまず踏まれたことない方が殆どですが、頭のセッティングを自ら上手にしてくださる方までいて、とても人気です。

 

《第2位》首

頭同様、踏まれた経験の少ない箇所ですが、解れ具合に感動していただくことが多く、クルクル首を回しながら帰っていく方を、よく目撃します。

《第1位》肩甲骨の際

施術用語で言うと、肩の9と11ですね。肩こりの方が「そこそこー!」って叫んで喜びます。「なんならここを1時間連続で」と無茶を言う方まで…。人気です。

 

《番外編》

どこ踏まれてもキモチイイ!

確かにそうです。力加減と筋肉をシッカリ捉えて踏めば、どこ踏まれたってキモチイイに決まってる!!

 

 

谷川先生は、どこ踏まれるのが好きなんだろう?? 私は内転筋!!

 

 

タイミング良かった! 三重県指導者 杉本先生

21年01月29日

三重県津市の指導者、杉本です。
2021年もよろしくお願い致します!

今とっても実感していること

踏み師になってて良かった!!
何故って踏み師になってなかったら、こんなに体力はついてなかった!

平均1日3人踏んでますから、ザッと計算しても4時間〜5時間は筋トレ状態。
部活もホドホドだったので、人生でこんなに毎日筋トレしたことないのです。

昨年末に孫が生まれて、今は娘が里帰り中。
仕事して家事して娘のサポートして…
とても充実しているけど、たぶん踏み師になってなかったらフラフラだったに違いない。
孫はカワイイけど体がついていかなかったと思う。

それから踏み師になっていて良かったことのもう一つは、育児疲れの娘を踏んであげられること。

浮腫んだ足や背中や肩首を踏んであげてます。

あーー、このタイミングで踏み師になっていて良かったー!

孫を踏んであげられる日まで、まだまだ元気に踏み続けます😊

三重が熱い!? 三重県指導者 杉本先生

20年11月27日

こんにちは。三重県津市の指導者の杉本です。

今月10日に同じ津市の山崎先生が、四日市と鈴鹿でスクールをスタートされたという記事がありましたが、実は私もヒッソリ…でもないのですが熱い(笑)指導をしております。

下調べバッチリ

生徒さんは、10月中旬にうちのサロンへ初めてお越しいただいて新規のお客様として踏んでおりました。
お尻か腰に差し掛かる頃に「実は今日はこの足圧を習いたくて来ました」とカミングアウト。

でもまぁ、今までも踏まれながら習ってみたい〜という方はたくさんいて、そこから先へ進んだことはなくお客様として来ていただいているに留まってましたので、そこまで本気にしてませんでした、この時点では。

でもこの方は違いました。

私のことや足圧のことを、アカデミーのサイトやブログを隅々まで読んで調べてから満を持しての来店でした。

なので、覚悟がヒシヒシと伝わってきて私が腰が引けるほど(笑)
帰りがけには、来月から習いたいとまで言われたので、これは私も真剣に向き合わなくては!とここで決心しました。

初のスクールスタート!

11月3日にスタートしてから2時間づつ週に2回ほどのペースでやっています。
指導者となってから初めての生徒さんですので、1日目は知恵熱かと思うほど疲れました。情けない指導者です💦

しかし、うちには秘密兵器…でもないか、ご存じ「踏まれ3段」がおりますので、フル活用で進めています。
私が踏む角度や膝の使い方を見て、踏まれ3段が踏まれ心地を言ってくれます。
もちろん私が踏む姿も見てもらえますので、この連携は助かります。

マンツーマン授業は大変だと、山崎先生のマネキン作戦も頷けます。

そしてこの生徒さんのお店は鈴鹿で出店予定ですので、三重の北勢もますます足圧で、盛り上がっていきそうです。

目標は1年後に1級踏み師取得を目指してます。

それにしても「センセー!センセー!」には、やっぱり慣れませんけどね。

三重県発祥の足圧も?! 三重県指導者 杉本先生

20年09月29日

三重県津市の踏み師&指導者の杉本です!

先日みえたお客様の話

去年の夏に何かの媒体で、うちのサロンが目に止まりLINE@の登録をしてくれたそうです。
そこから毎月私の月1配信を見ながらも、ご来店いただくタイミングがなかったそうですが、突然のめまいで耳鼻科を受診され、少しよくなりながらも肩首が重ダルく辛くて、当サロンのことを思いだし予約を入れて来てくださいました。

整体やマッサージなどのお店には行ったことないのに、何故足圧に興味を持ったかと言う話から、中学生のころに部活で疲れてる身体をお父さんが踏んでケアしてくれていたそうです。
その経験から、踏まれることは気持ちの良いことという記憶があり、なんの抵抗もなかったそうです。


お父さんは独学だったみたいですが、頭や首もとても気持ちの良い踏み具合だったそうで、私が首を踏み出したときに「父を思いだします」と言われたときは驚きました。

そのお父さんにお会いしてお話ししたかったですが、残念ながら3年前に他界されたそうです。
もしも、お父さんが足圧を極めていたら…☓☓流足圧が三重で発祥していたかもしれません。

そして、お客様は私の高校の1つ後輩だということも分かり、いろいろ話に花が咲きました。


もしかして、お父さんが引き合わせてくれたのかな、なんて思った日でした。