大阪市城東区 畑紗織先生

ランナーに対する足圧体験会 大阪府 畑先生

18年04月09日

4月8日土曜日に、ランニングステーション『Kurubu(くるぶ)』様にて足圧体験会を開催しました!

スタッフの方、利用者様など、15名に体験していただきました。

今回は「足圧ってどんなものか?」を知ってもらいたいということで、15分で足を中心に施術しました。

 

ほとんどの方が足圧は初体験。最初は不安げな方も、ものの数十秒で虜に(*´ω`*)

 

皆さまランナーなので、足には疲労が溜まっています。

「普段から鍛えてるし」と、自分は疲れていないと思っていた方も、踏むとやっぱり固い。

若さもトレーニングも、“凝らない理由”にはならないのです。

足の重さチェックもして、違いをしっかり感じていただきました。ご自分で体感していただくのが一番分かりやすく、早いです。

 

やっぱり、百聞は一見にしかずですね。

 

正しいのに変、な話。 大阪府 畑先生

18年04月05日

お友達で、お客様でもあるYさん。前回ゴリゴリだった右肩が、とてもほぐれたと言ってくれたのですが…。

新たな悩み発生。軽すぎるそうです。

悪い状態が長く続くと、体がそれを普通なんだと記憶してしまいます。

敵は、人体の形状記憶能力にあり。

 

出張は楽しいな♪ 大阪府 畑先生

18年03月28日

私は、出張足圧が多いです。

自分のホームグラウンドでするのが1番やりやすいですが、出張は思いがけないことがたくさん起こっておもしろいです。

その時その時の条件で、どれだけ良い足圧をするか。出張足圧は、頭もフル回転です。

ただ、椅子がもうちょっと軽かったら良いのに〜とは思います(*´ω`*)

焦った!

18年03月08日

肩と首の凝りにお悩みの女性、Mさんを初めて踏んだ時のお話。

今まで踏んだ中で、断トツ1位の固さ。鉄板が入っているんじゃないかと思うくらい固く、全く足が入りません。

よく我慢していたなぁと驚くほどで、これはしっかりほぐさねばと気合が入ります。

しかし、踏めども踏めども一向にほぐれない。アプローチを変えても、頑として固いままです。

 

そしてとうとう、

足がつりました。

叫びそうになりましたが、ぐっと我慢しました。こんなことは初めてです。

Mさんは、さすがに一度ではほぐしきれなかったので、定期的に踏ませていただいています。

 

遠慮なく、どうぞ!

18年02月26日

足圧師になる為に、いろんな方を踏ませていただいて練習を積んでいた頃のお話。

60代、スリムな女性を踏む機会がありました。

緊張しながらも、踏み始めました。

全然反応がない。お顔もポーカーフェイスのまま。

ふくらはぎを踏みながら、「強さの加減はいかがですか?」と尋ねました。

まさかのいきなり限界発言。

 

それからは、こまめに尋ねる様にしています。

お客様も、遠慮なく「強い!」「弱い!」っていつでもおっしゃってくださいね☆

プロの技は、やっぱり必要

18年02月23日

大阪市城東区足圧のももじです。

谷川流足圧で、今日もあなたの凝りをスッキリ解決!

暖かくなるにつれて、花粉が飛ぶようになってきました。花粉症は、ある日突然なるものなので、今はそうでない方もしっかりガードしましょう。

昨日、足圧師である主人が急に、

「ふくらはぎなら、自分で自分に足圧できるで!」

と言いだしました。

足を4の字にして、ふくらはぎをセルフ足圧できるらしい。

自分で自分の体をケアすることはもちろん大切ですが、プロの技で「あ〜気持ち良い〜(*´ω`*)」と心を満足させることも必要だと強く感じました。

私も足圧のプロだけど、セルフは無理だわ(*´∀`)

読み込み中