京都府舞鶴市 竹内先生

努力家の生徒さんに拍手!! 京都府指導者 竹内先生

22年06月17日

昨年11月から足圧受講をされてきた生徒さんの認定試験が
先月末に行われました。

受講をスタートした頃から熱心な生徒さんで、注意点は次の授業までに修正、1級授業に入ってからも、毎回3〜4人のモニターさんを呼んで、頑張って練習されてきました。

お仕事をしながらの受講でしたが

「今、やれる事を全力でやる」

という姿勢が見えて、指導していても常に応援したい気持ちになりました(^^)


ありきたりな言葉ですが、やっぱり初心を忘れずにこれからも足技を磨いていってほしいです!

本当に合格おめでとうございます!

とっても素敵なニコニコ笑顔と足圧で1人でも多くの方を癒してあげてくださいね(^^)

勉強会でまた会いましょう!!

コラボで足圧 京都府指導者 竹内先生

22年05月20日

いよいよ暑くなってきましたが、皆さんお元気でいらっしゃいますか?

京都舞鶴と愛知県を行ったり来たりしている踏み師の竹内です。

先日はツキイチでお伺いしている名古屋市にあるサロンさんで足圧してきました。

親子で来られるので、娘さんはエステ、お父様は足圧。

同時に施術できるので、喜ばれています。

また来月もご予約頂いて、今度は奥様も来られるかもしれないとのことでした。

私個人としては、これまで集客の為にチラシを配ったり地域の広告雑誌に掲載したり、駅にデジタル広告をだしたり色々な事をしてきましたが、

本当に足圧を気に入って下さるお客様の口コミほど効果があるものはありません。

本当に結果が出る足技で、どんどん足圧を受けてくださる方が増えるようにもっともっと技術を磨くように頑張ります☆

認定試験にむけて。 京都府指導者 竹内先生

22年04月18日

あと1ヶ月半後に、認定試験を受け卒業予定の生徒さんがいらっしゃいます。

私は京都府在住。生徒さんは愛知県在住。

日にちを合わせての足圧授業も

よくやれて月に2〜3回。

そうなると、いかに授業以外で練習するかが、重要になってきます。

お仕事をしながら受講中の生徒さんですが、熱心な姿に私はいつもやる気を感じます☆

踏む練習の為に授業の日にちに合わせて来てくださるモニターさんの数も毎回たくさんで、踏み終わると皆さんとても感動して下さる。

その姿を見ると私まで嬉しく思います。

試験の日までに細かい修正点はありますが、集中を切らさずに一緒に頑張りたいです。

そして学科の勉強も、一生懸命な生徒さん。
学生時代を思い出す懐かしい勉強スタイル(^^)
しかも、骨や筋肉まで手書き!!凄いです!!

頑張れ〜☆☆☆

もうすぐ春ですね。 京都府指導者 竹内先生

22年03月18日

今シーズンは雪がよく降りました。朝イチで足圧のお客様が来店されるため、早い時間から駐車場の雪かき、、(>_<)

ウォーミングアップ以上に運動してからの足圧!!という日が多々ありました。

ところが、名古屋出張に出かけると雪は無く、快適な環境でした!今、受講中の生徒さんは愛知県の方ですが、認定試験に向けて猛練習中です☆
先日からモニターさんも呼んでの練習。
モニターさんから紹介のモニターさん。

良い連鎖が起こっています。

谷川流足圧の出張授業形式は生徒さん宅に指導に伺い、地元で足圧技術を習得する事ができます。
授業の段階から周りの方に足圧を知って頂く事ができ、資格取得後はスムーズにお仕事としてもスタートしやすいと思います。

だんだん暖かくなってきた今日この頃。
もうすぐ春ですね。

また新たな出会いがあるかもしれません。

皆さん、ワクワクしてますか(^^)??

踏み合いで交流!! 京都府指導者 竹内先生

22年02月24日

先日、愛知県で踏み合いをしました!


久しぶりに会う踏み師仲間たちと近況報告し合ったり、

踏み合いをしてお互いに自分メンテナンスもできました!

私は現在2級受講中の生徒さんと授業!

いつもは私と1対1の生徒さんも今回は皆さんに協力していただいて、たくさん踏む練習が出来ました☆

谷川流足圧は卒業しても、仲間がいる。

受講生徒さんに、こういう空気感も伝わる事が嬉しいです。

何より、いつも楽しいのが最高!!

また次回もよろしくお願いします(^^)

愛知県認定試験!! 京都府指導者 竹内先生

22年01月18日

先日、1級認定試験と3級認定試験でした。

お仕事をしながらの生徒さんの足圧授業受講は、本当に大変だったと思います。

その中でも印象に残っている一人の生徒さんとのやりとりがあります。

その月の授業はわりと回数多く入っていて、そんなに無理して詰め込まなくても良い授業だったのですが、一応「この日も授業できますけど、どうしますか?」とお聞きすると迷わず「少しでも早く覚えたいからお願いします」と返答がありました。

無理はしなくて良くても、優先順位を考え、集中して受講しようというその生徒さんの姿勢に、本気を感じました。

足圧授業の中でも、ちょっとした行動や、発言の中に「本気度」って感じられるんです。

もちろんその他の生徒さん達も、頑張って練習されて無事に3名が1級認定試験合格、1名が3級認定試験合格されました(^^)

皆さん、今からが本当のスタートです!
最初は1人でやっていく事に不安もあると思いますが、そうした不安や、大変さを乗り越えた人しか味わえない「楽しさ」を実感できるまで、一緒に頑張っていきたいです♪♪♪

そして皆さんが、谷川流足圧を習得して良かったと心から思ってくれる瞬間が、指導者としての私のゴールです。
それはいつの日も変わりません^_^

世の中色々あるけれど、楽しんでいきましょう!!

2021年。 京都府指導者 竹内先生

21年12月19日

京都府と愛知県を中心に活動している竹内です。

2021年もあとわずか。

皆さんは、どのような一年をお過ごしになられましたか?

私は、相変わらず出張足圧であちこち車移動が多く、色々な方に出会い、たくさん経験を積ませて頂きました(^^)

今年もコロナ事情が続き、今、この環境の中でやれる事をやるしかないのですが、目の前でおこる出来事は、良い事も悪い事も自分にとって全て意味のある事だと思っています。

何もかもエネルギーにかえてパワフルに動けるようにしたいです!!

ひとまず年明けには早速、生徒さんの1級認定試験と、3級認定試験がありますので、限られた時間の中で的確な指導が出来る様に頑張ります!

人と人の繋がりがより大切になってくる時代に谷川流足圧で人を癒すことができて幸せだなぁとあらためて感じる今日この頃。

来年も一人でも多くの方に足圧を体験して頂きたいです。

「踏まれてほぐれる 身も心も 幸せ一杯 笑顔満開」

この親指の点圧が、今まで届かなかった奥深くのコリの中心にピンポイントで届きます♪
私の足にお任せください(^^)

愛知県で認定試験でした! 京都府指導者 竹内先生

21年11月18日

先日、愛知県で今年の4月と6月から足圧受講をスタートされた生徒さんの2、3級認定試験がありました。

毎回の授業ではコツコツと頑張って練習されて、緊張の中で迎えた試験当日。

3人とも自分のペースで全力をつくされたと思います。

そしてさらに一番大切な「踏み慣れ」をしてもらうため、一級認定試験に向けて今まで以上に頑張ってもらいたいです!

それから授業中に時々話しますが「イメージ」することも大切だと思っています。

*筋肉が解れていく
*関節がゆるんでいく
*血流がおこって、体中あたたまっていく
など、頭で「イメージ」した事が自分の足に伝わり、そのような踏み方が出来ると思います。

沢山、踏み慣れて次回の一級認定試験も合格目指して一緒に頑張りましょう☆

舞鶴認定試験終了!! 京都府指導者 竹内先生

21年10月18日

舞鶴で足圧授業を始めて、ちょうど一年が経った今月。

本当に長いようで短い時間でした。

途中で挫けそうになりながらも、三人三様、それぞれのペースで走り抜けゴールされました。

今まで指導してきた中で、これほどまでにラストスパートに力を入れた事は無いくらい私自身、必死でした。

全ては皆さんの一級認定試験合格のため。

生徒さんの為に何ができるか。もっともっと伝えられたことは無かっただろうか。

とはいえ、頑張ってもらうのは生徒さん自身。私が周りでどんなに頑張っても代わりに試験を受ける事はできません。

行き詰まる私に「指導する側は、生徒さんのやる気だけは無くさないようにする努力はできるよ」とアドバイスして下さったジョー先生も今回、谷川先生と一緒に参加して下さいました。

どこまで行っても勉強は続くと再確認した認定試験でした。

今回、合格された三人の生徒さん達もまた新たなスタートに立たれたので、これから先も足圧を習得して本当に良かったと思ってもらえるように一緒に頑張っていきます☆

合格おめでとうございます!!

来月!!! 京都府指導者 竹内先生

21年09月20日

最近は足圧授業が多い京都府舞鶴市の竹内です。

と言うのも、来月はそれぞれ、1級認定試験と2、3級認定試験が控えている為です。

指導者として、一人一人の生徒さんが合格されるまで、どれだけ寄り添った指導ができるか。
かける言葉も、踏み方の伝え方も、例えて話す事柄も、その生徒さんに合った内容でなければ伝わりません。


この生徒さんには、どういうふうに言えば伝わるのか?何に例えて話せば理解しやすいのか?日々模索しながらの足圧スクールですが、容赦なく時は過ぎていきます。

足圧受講中の生徒さんは、それぞれ違った環境の中で一人一人できる限りの努力をされています。認定試験まで、1回でも多く踏む練習をして、来月は皆で合格のお祝いができますように(^^)