京都府舞鶴市 竹内先生

「足圧脳」 京都府指導者 竹内先生

21年02月18日

また雪降りになりました(°▽°)

寒いだけなら、有り難い。
元気で毎日過ごせるだけで有り難いと思います。

最近、ジムやヨガ教室など、コロナの事もあって時短営業になったり人数制限があったり、、、と思うように運動できない状況が続いているので、何か自宅で出来ないかと、色々な動画を検索していると、丁寧な解説つきのヨガ指導や整体の先生の豆知識、そして◯◯が不調な人はココを解せばよい!みたいな動画に行きついてしまいます。

自分自身も谷川流足圧に出会う前は手技でマッサージをする仕事もしていたので、手技には手技の良さがあると思います。

ところが、疲れたり不調な時は、いつからか手技を求めるのではなく「踏んでもらいたい!」と足圧しか求めなくなりました。

そして、特に「ココが辛い時はこの部分を解せばよい」みたいな揉み解し動画を見ると常に足圧に変換し、足ならもっと短い時間で楽に解せる!足ならもっと奥のほうの筋肉まで解せる!と無意識に考えてしまうようになりました。

これ、完全に「足圧脳」になってますね(^^)

それ分かる!という方、「いいね!」をどうぞ笑笑

今、特にコロナが蔓延した事もあって色々な技術が進み、対面して人と会わなくても仕事ができたり等、便利な世の中になりました。そしてマッサージチェア等もセンサーで体の状態を読み取る機能があったりと、素晴らしい技術が開発されています。

しかし、その中心にいる私達は生身の人間です。機械には出来ない「触れ合ったときの本物のぬくもり」を人間は本能で求めるものだと思います。

これからも一人でも多くの人を足圧で癒せるようになりたいし、一人でも多くの人がこの技を身につけて周りの大切な人を足圧で心身ともに楽にしてあげてほしいです!

新しい年もありがとうを大切に 京都府指導者 竹内先生

21年01月18日

一年の始まり。お正月に1年間で一番、家事手伝いをする舞鶴で踏み師をしている竹内ですp(^_^)q

2021年も家族みんなで元気にスタート出来たことを有り難く思います。私は普段、アチコチと出張足圧に出かけることが多くて、娘の事はあまりしてやれません。両親と同居していて安心して家を出られるのでそれも有難いと思っています。なので少し連休がとれるお正月は、ほぼ一日中、台所に立ち食事の事をしています。そして今年の元旦は次の日の朝方まで、家族を順番に足圧しましたが、みんな喜んでくれたので嬉しかったです。

さて、今年最初のブログなので目標みたいなものを書こうと色々と考えた結果、やはり誰に対しても何に対しても「ありがとう」と言う感謝の気持ちを持ち続けることが大切だと思い、「当たり前の事にこそ感謝する」事を今一度しっかりと意識して、また今年も楽しんで足圧していきたいと思います。

まだまだ新型コロナウィルス感染症もおさまりそうにありませんが、そんな中でも足圧やその他ご予約下さるお客様に本当に感謝しています。自分とお客様お一人お一人の絆を深めるべく心を込めて踏み解せるように頑張ります。この環境は自分一人の力ではどうしようもありませんが、それでも元を辿れば一人です。その力を束ねればきっと大きな力になりますよね!

それにこんな時でも心は自由です。なかなか難しいですが小さなワクワクする楽しみを見つけながらコツコツ頑張ります!

最後に、、、皆さんは最近、大爆笑したことありますか?私は面白い時は大声で笑わないと気が済まないタチで、少々周囲の方には迷惑ですが「ワハハ!」と手を叩いて笑ってしまいます!でも、笑うって心も体もパワーが湧いてきて元気になる気がします!是非、笑って下さい^_^

ではまた次回〜!!

2020.12ガツ 京都府指導者 竹内先生

20年12月19日

2020年は、今までに経験のない年でした。

人に触れることすらタブーとされる環境になってしまい、これまでの生活様式が一変してしまいました。

足圧も、この先どうなるんだろう…と考えたりもしましたが、自分の性格上、「なるようにしかならん!」と開き直り、とにかく出来る事、出来る方法を考えながら今日まできました。

来年。

また新しい年になり、まだまだ変わらない事と、変わっていくこと。そして、どんな世界になっても変わらず続いていくこと。

人と人との繋がりは財産だと思います。どんなになっても人は一人では生きていけないので、大切な人達と楽しく過ごしていきたいです。

アタラシイスタート! 京都府指導者 竹内先生

20年11月18日

なんだか昼間は暖かい日が続きますが、今年は大雪になると言ってる方も居て…。もう急激な気温の変化にはついていけない私です笑笑。

今年の3月に1級認定試験を合格され「踏み師」となられた生徒さん達は、いきなりコロナによって自粛を余儀なくされましたが、それでもたくさん工夫をしながら地道に頑張られています。
そんな姿を見ているとコツコツの積み重ねほど結果に繋がることはない、と実感させられます。

そんな中、また新たな足圧受講生徒さんとの出会いがありました。皆さん足圧を受けられていたお客様で、嬉しいことに3人の生徒さんのうち、2人は卒業生徒さんのお客様です!
谷川流足圧の素晴らしさがちゃんと伝わり繋がっていることを本当に嬉しく思いました。

資格取得を決意をされて新しいスタートをされた生徒さんに負けないように自分自身も指導者としての初心をあらためて思い出し、また一からしっかり指導できるように頑張ります!

「まだ思うように出来ないけどなんだか楽しい!」と言ってくれる生徒さん。これからもその楽しい気持ちを持ち続けてもらいたいです!

ウレシイコト 京都府指導者 竹内先生

20年10月18日

いや〜〜〜、急すぎる!!

朝晩が冷え込んでくるのが急すぎる!!

できれば、緩やかにお願いしたいと思っている京都府舞鶴市の竹内です笑笑

この気温差に対応しようとする体は、すごくストレスを感じ、自律神経の乱れにも繋がるそうです。
少しでも、ゆったりできる時間を作ってのんびり過ごして体調を整えたいものですね♪♪♪

さて、先日すごく嬉しい事があったので今回のブログに書かせていただきます!

いつも足圧を受けて下さるお客様からラインがきました。
「◯◯さんにお試しで30分足圧してもらった友達が、とても気に入って、今度は120分お願いしたいと言ってます!」

◯◯さんはいつも頑張っている卒業生徒さんです。

私はすぐに連絡して、その旨を伝えましたが、まだ120分というコースは踏んだことがないとの事。お客様了承のもと、私と一緒にコース内容を決めて、私もその場で見守ることにしました。

なかなか良いペースで踏み進める事ができて、お客様も大変満足されていました。

私は指導者になってから「人に教える難しさ」に直面し、何度も頭を抱えながら色々な視点から話をして生徒さんの協力のもと、今日までやってきました。

育ってきた環境も、考え方も、物事に対する価値観も、全く自分と同じ人なんていないので伝え方も例え話も、十人十色です。

そんな中で、今回のように頑張ってこられた卒業生徒さんのお客様が一人、また一人と増えて行くことは、とても嬉しいことです。しかも30分のお試し足圧から120分のリクエスト!!
凄い事だと思います。

たまに「どうしたらお客様が増えますか?」と言う質問をうけますが、まさにこれです。
お一人お一人、目の前のお客様を解してあげたい、楽にしてあげたいと言う思いが伝わって、そこからまた輪が広がる。
感動を体感していただけたらそれが連鎖していきます!

今回は私の指導者としてのゴールに一歩近づけた出来事でした。

私の指導者としてのゴールは足圧受講された生徒さんが、足圧をして本当に良かったと心から思ってもらえる事です。

オキャクサマ カラ マナブコト 京都府指導者 竹内先生

20年09月19日

最近、朝晩が少し涼しくなって過ごしやすくなりましたが、皆さん体調はいかがですか?

こんな時期は、そろそろ夏の疲れがでてくる方もいらっしゃるので足圧を受けて元気に過ごしてもらいたいですね。

先日、足圧をしながらのお客様との会話で私が
「この谷川流足圧は、筋肉を解すと同時に関節も緩めることができるんですよ」と言うと、そのお客様は、「頭も心も緩むね〜」と言われました。
今年は今までにない大変な状況の中、心身共に疲れ果ててしまっている方が多いです。

だからこそ、体も心も解して緩めて、大きく深呼吸して柔軟に生きていきたいですね。と話しました。

毎回、色々な方が足圧を受けられて色々なお話を聞きます。

楽しい事や、困った事、悩み事、嬉しい事、悲しい事…

たくさんの会話の中で、どんなお客様からも学ばせてもらう事が多々あります。

その方の経験してきた事を聞かせてもらうと、実際には「一通り」しか生きられない自分が「何通り」も色んな体験が出来たみたいで、その経験の中から学べることがあると得した気分になります(^^)
そうして学んだ事をいかしながら、これからも、体だけではなく、心まで解せる踏み師として、頑張っていきたいです(^^)

以下は最近の私がテンション上がった事です♪


全国ツアーで大活躍中の「dai華」さんのオリジナルトートバッグが届いた事
♪きっと きっと きっと〜うまくいく〜♪


甥っ子が保育園で作成した「投げ輪」をはめ込まれても仕方なくジッと我慢している弟のところのワンちゃんが助けてほしそうな目をしていた事


相変わらず出張中にする娘とのビデオ通話で、全然、うまくハートが出来なくてムキになってしまった事(笑)


そして、今の画像加工技術がまぁまぁ凄くて、シミもシワも消えて、ちょっと若返った感じがしたけど、加工がとれたら現実に引き戻された事(笑)これはテンション下がった事かな(笑)

とにかく変わらないのは毎日、楽しく生きる事。

ドンナトキモ 京都府指導者 竹内先生

20年08月19日

足圧のお客様が来店されると、とりあえず「暑いですね〜」がお決まりのセリフなので、あまりにもつまらないと思い違う事を言おうと思ってはいるものの、やっぱり「暑いですね〜」と、ついつい言ってしまうのを繰り返している踏み師の竹内です。

マスクしながらの足圧もさすがに厳しくなってきた今日この頃ですが、それでもコロナ対策が必要なので、工夫しながら足圧しています。
こんな状況だからこそ、普通に過ごしていた日々の有り難さに気付くし、以前をしみじみと思い返したりしています。
失って大切さを知ることは、人に対しても、物に対しても、環境に対しても同じ事だと思います。きっと当たり前にそこにある時には気付かないんだろうな。
この大きな試練の先には、もっと大きな試練がやってくるかもしれないし(こないかもしれないけど笑笑)何かが起こる時はきっと自分が試されていて乗り越えたらまた一つ成長できるのだと信じて進むしかないって…そんな風に思って今日まで生きてきました。
もうダメだ、限界だ!と決めるのも、まだやれる、頑張れるって決めるのもきっと自分自身だと思います。

なんだか明るいようで暗い話題になってしまいましたが、たまにはこんなブログもいいかな。最後まで読んでくださった方ありがとうございます。
お礼にめちゃくちゃ美味しかったフルーツパフェと

カレー味噌煮込みうどんの画像をどうぞ♪

美味しいもの食べてパワー全開です!!

ジブンメンテナンスト ゲンキパワー 京都府指導者 竹内先生

20年07月18日

最近、よくお客様から聞かれます。

「先生は、肩こりとか無いんですか?」と…。

他の踏み師の先生方も、こう聞かれた経験、あるんじゃないでしょうか?

以前、手技でマッサージをしていた頃は、中腰&前傾姿勢で、辛い所だらけでしたが谷川流足圧をはじめてからは、逆に調子が良い事が多くなりました。

お客様を足圧すると、片足になり体幹を鍛えながら踏む事で自分の足裏も刺激するので、どんどん健康になります。ですが何人も連続で足圧すると、たまには疲労感のようなものがあり、ガチガチでコリコリのお客様が続くと「指先ジンジン」が始まります。笑笑。

自分の体のメンテナンスは、プロの踏み師として常に最高の施術をするためにも必要な事だと思っています。

定期的に、踏み師仲間の皆さんと踏み合いをしたり、グループで踏み合いが難しい場合は、個人的に連絡を取り合って踏み合いしてもらうようにお弟子さんにも伝えています。踏む事も踏まれる事も勉強になるし、体のメンテナンスにもなるからです。

また、足圧は体を踏み解し、楽にして、元気をあげる仕事なので自分自身に溢れ出る「元気パワー」がないと、いつか自分がションボリ元気がなくなります。

好きな事をして、好きな食べ物を食べて、楽しい仲間とワイワイ話して爆笑して、たっぷり睡眠をとり、適度に運動しながら、大好きな足圧をする。

【大好きなゴマラーメン】
もっともっとたくさん「元気パワー」を作り出す方法はあると思います!是非、ご自身にぴったりの方法を見つけて下さい!

ミテ!ミテ!ミテクダサーイ!! 京都府指導者 竹内先生

20年06月03日

踏み師の皆さん、お元気ですか?私は相変わらず元気で、ドタバタしております笑笑!!

新型コロナウィルスが蔓延して、なかなかいつも通りの足圧も出来なくなり、なんとか工夫して、予防して、それでも足りているか不安にもなったりしながらの毎日をすごしています。

そこに、突然「設置完了しました」のお知らせがきました。

「???」

そうでした!コロナの事ですっかりうっかりしていましたが、西舞鶴駅の改札口前にタッチパネルの広告を出すことになっていました!!

見に行ってみるとなかなかいい感じにPRできていました☆(谷川先生の足圧の所は動画になっています♪)。

IMG_2748(動画はこちら)

一人でも多くの方に谷川流足圧を知ってもらい体験してもらえるように、皆に立ち止まって見てもらいたいです〜!!

まだまだコロナウィルスも第二波、三波と来る可能性もあり油断できませんが、それでも肩凝りや腰痛などで辛い思いをしてる方がたくさんいらっしゃると思うので、またあらたに対策して、足圧していきたいと思います!

必要な時期にはフェイスシールドして、マスクして手指消毒して次亜塩素酸水の加湿器して、窓開けて、エアコンつけて頑張るぞー!!(やりすぎくらいが丁度良いのかな?)

でも、これは買いすぎました。顔は大きいですが1個しかないのに笑笑。

 

アイタイ ヒト 京都府指導者 竹内先生

20年05月18日

お久しぶりです!皆さんお元気ですか?

京都府舞鶴市在住ですが車は名古屋ナンバー。ゴールデンウィーク中は「舞鶴に住んでいます」シールを(そんなの無いけど)車に貼ろうか貼るまいか少し悩んでいた踏み師の竹内です。

なんだか2〜3ヶ月前までは、そんなに気にしなくて良かった色々なことに敏感になり、日々の過ごし方も変わり、それでも時間は一刻一刻と過ぎていき、もう5月も半ばを過ぎました。

足圧は、営業時間短縮で…と思っていたのですが、もともと不定休で、「どうしてもお願い!!」と言われると断れないタイプなので(笑)あまり取り決めをせずにいつも通りやっています。この状況の中同級生がよく来てくれて、人数は減ったものの、いつものお客様も来てくれて、本当に支えられています。

(次亜塩素酸水を入れた加湿器で空間除菌と換気をしながら足圧しています)

 

以前、経済的にも本当に大変だった時期がありました。その頃、来てくれたお客様が帰って行かれる後ろ姿に「ありがとうございました!」と言うつもりが無意識に「助かりました!」と大きい声で言ってしまった事を思い出します(笑)

お客様は自分が手に入れたお金を、たくさんの人の中から私の足圧を選んでおとしてくれます。おとしてくれたお金は拾わなければいけないので頭が下がります。それと同時にまた「次回もお会いできますように」と感謝します。

世の中が変わっていき、仕事の仕方や生活が変わっていっても、全てが変わるわけではありません。

AIやテクノロジーの進歩で便利な世の中になって行ったとしても、変わらないものがあると思います。

人に触れる足圧はまさにそれだと思うし、私はお客様を踏みほぐすだけではなく、お話したり笑いあったりすべてひっくるめて「足圧受けて良かった!ここに来て良かった!」と思ってもらえたら嬉しいですし、さらには「なんかしらんけど会いたい人」「会えば元気がもらえる人」になることが目標です。

踏み師の仲間は前向きな方が多いし、会いたい方が沢山います!早く会えるようになって話してお腹がよじれるほど大爆笑したいな。

(これは出張中に娘とビデオ通話した時のものです。なんで、こんなに爆笑してるかは忘れました)