大阪府 城東区 畑浩司先生

ストレッチで健康体を保ちましょう 大阪市城東区 指導者 畑先生

19年03月25日

健康体でいられる要素の一つに「ストレッチ」があります。

ストレッチをすると良いのはわかっていても、毎日継続している人は少ないと思います。

体の硬い人は、伸ばすと痛いのでつらいですよね?

足圧で体をほぐしてもらうだけでは、柔軟性は維持できません。

年齢が若くてもストレッチをしないと筋肉はどんどん硬くなり、柔軟性を失っていきます。

ストレッチをすると良いタイミングは、体が温まっている時です。

入浴後、運動後などがオススメです。

足圧後も血流が良くなって体が温まっているので、気持ちよく伸ばすことができますよ!

朝の寝起きや、運動前はラジオ体操のような動的ストレッチで体を温めるのがいいですね。

ストレッチは継続することで効果がでてきます。

どんなに体の硬い人でも、毎日続けていれば、必ず柔らかくなるので、コツコツと続けてみてください。

いつもの凝りと違う時は注意が必要です。 大阪市城東区 指導者 畑先生

19年02月24日

大阪市城東区の整骨院で足圧をしております畑 浩司です。

お客様が訴える症状には、肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、冷え、むくみなどさまざまあります。

デスクワークや車の運転など同じ姿勢が長く続いて筋肉が硬くなったり、同じ作業の繰り返しで、一定の筋肉のみを酷使しての痛みなどの症状を訴える方が多いかと思います。

しかし中には、そういった思い当たる原因がなく、左肩が異常に凝るという症状で、肩をほぐしても一向に良くならない場合。

このような時は心臓の病気(心筋梗塞)が潜んでいて、関連痛として左肩に凝りを感じることがあります。

カウンセリングの際に、普段の血圧値やコレステロール値が高くないかなどを聞いておくべきですね。

他にも女性の脇のリンパを踏んでいて、異常な硬さがある際には、乳癌が疑われることがあります。

こういった異変がある際には、すぐに病院を受診するようにすすめましょう。

早期に病気が発見できれば幸いですし、何も異常がないなら安心して施術ができます。

20㎞走練習会の後に足圧体験会 大阪府 城東区 指導者 畑先生

19年01月24日

大阪市城東区の整骨院で足圧をしています畑  浩司です。

私は2017年からマラソンを始め、4回目のフルマラソンとなる、2月17日の京都マラソンを走る予定です。

1月20日(日)、大阪城公園のすぐ近くにあるランニングステーション、ブルーミング ラボ主催の20㎞走練習会に参加してきました。

当日は小雨の降る中、20名ほどのランナーがそれぞれのペースのグループに分かれて、大阪城公園内を20㎞走りました。

20㎞を走った後、ランニングステーション店舗に戻り、練習会に参加された方を対象に足圧体験会をさせていただきました。

足圧が初めての方4名、足圧の常連さん1名の合計5名。

練習会で疲れた脚を中心に15分500円で足圧をしました。

皆さん20㎞を走った後なので、足圧をして疲労回復の効果を実感!

また次回は、ゆっくり時間をかけて肩や腰、頭を足圧してほしいと言っていただけました。

私自身がマラソンしていて、足圧がランナーに向いていると体感したので、ランナー仲間にも足圧をオススメしています。

レース前に足圧をすると疲労が抜けて可動域が広がり、レース中、体が軽いと好評です!

今後もランナーをはじめ、スポーツを楽しむ方々の故障やケガの予防に足圧で貢献できるように努めたいと思います。