埼玉県飯能市 魚住先生

ポジティブシンキング❗️ 埼玉県指導者 魚住先生

20年05月02日

緊急事態宣言が発令されて、1ヶ月が経とうとしています。そして、それも延長されそうですね。

皆さんはどんなふうに過ごしていますか?

我が家は2人の子どもと近所をウォーキングしたり、近所の公園の空いてる時間を見計らってサッカーしたり、家でおやつを作ったり…旦那は、家にある木端で鳥小屋を作って庭の木に置いて、早く鳥が入らないかなぁ〜とバードウォッチング⁈したり…

休校になる前は、こんなゆったりした時間もなく「習い事があるんだから、先に宿題やったら?」「明日は試合だから、早く寝なさい!」などなど、毎日に追われる日々。(私が学生の頃は、こんなに忙しかった?なんて思ってました。)

家族で共有する時間が増えて、ふと「あぁ、こういう時間もいいなぁ〜」と思いました。

まだまだ先が見えませんが、子供たちが大人になって「あの時は、家族でお家でたくさん遊んだね!」と、思い出話ができたら幸せだなと思います。

 

つい先日、志村けんさんに続き、岡江久美子さんもコロナで亡くなり、日本中の皆さんが衝撃を受けました。私もその1人。

私も岡江さんと同じ乳がんを8年前に患いました。その頃から定期的に通っている免疫治療のクリニックの先生から、こんな事を言われました。

先生「何か心配なことは、ありますか?」

私「えっと…岡江さんがコロナで亡くなって、しかも乳がんを患っていて…私も友達から、大丈夫?と聞かれることがあるんですけど…大丈夫なのかなぁ〜って…」

先生「そもそも、魚住さんは8年が経過しているし『私は大丈夫なのかな?』と心配ばかりしていたら、それだけで免疫力が下がってしまいますよ〜」

私「ですよね…」

先生「それは、トイレットペーパーを買いに走る方と同じです。無くなるかもしれない、あるうちに買わなくちゃ!心配が不安になり、不安が不安をあおる…負の連鎖です。そういう方は、常に不安に襲われます。しなくてもいい心配を自分で作ってしまっているのです。

そうではなく、正しい情報をキャッチして『自分は治療もして、やるべき事をキチンとやっているのだから、大丈夫!』そう思うことですよ」

私「そうですよね‼︎」

何だかスッキリした気持ちになりました。

考えていても解決できないことは、考えすぎない。

ただやるべき事はやり、前向きに考える!

それだけで免疫力はだいぶ上がるはず‼︎

負の考え方を持ってしまうと、負の情報が集まり、負の考えを持った人が集まり…いつの間にか自分がその渦の中へと。

そうではなく、とにかく『ポジティブシンキング‼︎』で、気持ちも前向きに持つこと。

コロナ、コロナでこんなに家にいたら、おかしくなっちゃう!ではなく…

こんなにゆっくりできる時間があってラッキー!と受け止めて、逆に楽しんじゃう!

アンラッキーだと思っていたことは、実はとてもラッキーだった!思うだけで、免疫力が上がりますよ!

さて、今日はいくつのラッキー˚✧₊⁎が見つかるかな…そんなふうに過ごしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに今日の私のラッキーは、夕方のウォーキングの時にキレイな空を見られた事とまだ下手くそなウグイスの鳴き声が聞けたことです!

 

休校を乗り切ろう! 埼玉県魚住先生

20年04月02日

今、日本中、世界中で大変な状況になっています。

1日も早く、終息して欲しいと願うばかりです。この地上から悲惨と不幸をなくしたい!と皆がそう思っていると思います。

我が家には、小学生、中学生の子供がいます。

3月初旬から休校になり、そのまま春休み。長〜い休みをやりくりするのが、なかなか難しいです(・・;)

近所のグランドでウォーキングをしたり、

庭でリフティングの練習をしたり、お菓子を作ったり、トランプをしたり…毎日、試行錯誤してます。

そんな中、下の娘がこんなものを作り始めました。

『ママPay』

何かお手伝いをするとママPayがもらえ、そのママPayを使って何かしてもらうことができるシステム。

そんなシステムを表にして、壁に貼る娘…

よーく見ると「できる事」の項目に『足圧』を入れる娘。

娘「どーしようかな…そろそろ使おうかなぁ〜?」

私「ん?何を?」

娘「『ママPay』だよ!もったいないから今回は5Payにして足圧7分お願いしよっかな!」

そして、キッチンタイマーを持ってきて、7分きっちり測る娘。

私「はい。7分経ちました〜!」

娘「はやっっっ‼︎」

そして、またお手伝いをして、ママPayを稼ぐ娘でした。

娘にとって、足圧はご褒美感覚なのだと思いました。

 

マンツーマン、ソクササイズ👣 埼玉県指導者 魚住先生

20年03月02日

今回のソクササイズは、マンツーマンソクササイズ。

萬福寺の副住職さんの奥さんと、もう1人Yさんが参加して下さいました。

Yさんは、エステサロンでお仕事をされています。お客さまのために手を酷使されていますが、足もパンパンでした。

こういったお仕事をされている方とお話すると、人を癒す仕事は、自分も癒されてはじめて気持ち良さのが伝えられるのだなぁ〜と感じます。

ソクササイズをしながら、ついつい仕事の話になってしまいました。

こういった関わりが持てるのも、私にとってとても勉強にもなります。

昔、よく谷川先生にこんなことを言われました。

『足圧だけでなく、時間が許すならば違う種類のマッサージもたくさん体験した方がいいよ!』と…

そして、そこからまた新たな発見や自分のスキルアップにつながると…

これからもいろいろな方との出会いを大事にしていきたいと思います‼︎

明けましておめでとうございます🎍 埼玉県 飯能市 指導者 魚住先生

20年01月02日

2020年 明けましておめでとうございます

昨年は、たくさんの方々に足圧やソクササイズを体験していただき、また私自身、いろいろと勉強させて頂きました!

今年も飯能に『足圧』『ソクササイズ』を広めて行きたいと思います。

さて、昨年も12月にソクササイズを開催させて頂きました!

以前、参加された方が、お友達を誘って来て下さったり、やっと日程が合ったから参加したよ〜!と来て下さったり…

嬉しい限りです^_^

今年も『ソクササイズin萬福寺』を開催予定です。また、何か要望があれば、お応えできるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

萬福寺からの四季折々の眺めも楽しめますよ〜!

お寺でソクササイズ👣(11月)埼玉県 指導者 魚住先生

19年12月03日

 11月も秋晴れの中、萬福寺さんにてソクササイズを開催させて頂きました。

お寺から見える景色、絶景です!

今月は、

足圧の予約をしようと思ってたのをソクササイズに参加した方。

冷え性がひどくて参加された方。

エクササイズのいっかんとして、参加された方。

様々な目的で参加された方々でしたが、とてもアットホームな時間となりました。

片足をやったあと、押される方は一度立って、足踏み…押さえてもらった方の足の軽さを体験してもらおうと思い

「さぁ、一度立って足踏みをしてみてください!」と声をかけると

みなさんとろ〜んとした目で(え〜立つのぉ〜?)といった表情。

でも、実際に足踏みをしてみると

「わぁ〜本当だ!軽い!けど…眠い。」

今回はソクササイズ初体験の方も居ましたが、みなさんコツをつかむのがとても上手で、押されてる方は眠たくなるほど、癒されている感じでした。

最初の方はおしゃべりしながらも真剣な雰囲気でしたが、後半は睡魔に襲われしーーーんとした空間でした。

ソクササイズに集中し過ぎて、手が変な感じになってしまうのも無理ありません^_^笑笑

また、12.1.2.3月も月一で、行っていきます!

ご興味ある方、お問い合わせ下さい!

 

月一、お寺でソクササイズ👣 埼玉県 指導者 魚住先生

19年11月03日

飯能市萬福寺さんで、月に一度ソクササイズをさせて頂いています!

今回の参加者さんは、

○前回に引き続き参加してくださった方。

○足圧を体験された方が、今度は踏む方をやってみたい!という方。

○興味があったので、ぜひやってみたい!という方。

などなど…様々なきっかけの方が参加して下さいました。

中でも、Aさんは申し込む時

「旦那が肩こりがひどくて、家で何か私が、やってあげらたらなと思って…。ソクササイズは何度か通うと、肩とかのやり方も教えて頂けるのでしょうか?」

という質問がありました。

残念ながら、ソクササイズとは下半身を踏むエクササイズで

①足の裏を踏む

②ふくらはきを踏む

③もも裏を踏む

④内ももを踏む

の4行程のみになります。

それ以上になると、踏み師の資格を取る授業の領域になってしまいます。

ただ、足の裏が硬い方、つまり末端が硬いという方は、その先の末端(肩や首)も硬い方がほとんどです。

ということは、下半身を踏むことで、上半身まで血液を送り血流が良くなることで、肩がほぐれやすくなります。

そんな説明をして、

「ぜひ下半身をほぐしてあげて、ご主人の肩こりも楽にさせてあげてください!」と、お話しました。

そして参加されて、ぜひ家でも旦那や子どもにもやってあげたいです!旦那は仕事も忙しいので、接骨院や病院にもなかなか行けないし、家でケアしてあげられるのが一番ですね!と。

忘れないようにまた、参加します!言っていただけました。

「家族のために何かをしてあげたい!!」と、そんな思いで、踏まれる家族ってとても幸せですね!

踏んで幸せをお届けできるソクササイズ…

ぜひぜひ、そんな体験をしてみたい!と、いう方は、一度遊びに来てみて下さい^_^

 

自己ケアの大切さ 埼玉県指導者 魚住先生

19年10月02日

飯能ブランチの魚住です!

今日は、何度かご紹介させていただいてる「ちふれエルフェン、木崎あおい選手」について、ご紹介させて下さい^_^

あおい選手は、浦和レッズレディースから今期、ちふれエルフェンに移籍してきた選手です。

【写真前列左 背番号5】

昼間はちふれで働き、その後は夜まで練習…と毎日、 多忙な選手です。

夏休みも休みなく、ほぼ毎日のように練習や試合をこなして来たあおい選手にとって、身体を休ませる時間がない様子でした。

そうなると、時折、足圧に来てくれます。足圧後は、身体もずいぶん軽くなる様子で、特に試合後の足圧は、回復力も早いそうです。

この日も試合後に足圧に来てくれ、足がむくんでおり、かなり辛そうな様子。

まずは下半身に時間をかけ、じっくり足圧。

片足が終り反対向きに態勢を変えようとして一言。「今、やった方の足。軽っっ!」と感動!

そして、お尻→腰→背中→腕と足圧していくと、腕あたりで「ヤバイ、パンパンだぁ〜」と嘆くあおい選手。

腕周りや胸の筋肉もかなり張っていて、どうしてなのか尋ねるとかなりの筋トレもしていると言います。

単純にサッカーと聞くと「足でやるスポーツ」と思ってしまいますが、身体を入れたり体幹が大事だったり、腕の力も必要。広い視野を持つために首の可動域も必要だったり…そのためには肩甲骨周りもほぐす必要があります。

だからこそ足圧が求められるのだと思います。足圧は全身をほぐします。身体はあらゆる所とつながっています。クイックマッサージとは違い、全身をほぐすことで、見えてくるものもあります。

そして、全身を触られることで、自分でも気づかないところが凝っていたり、辛さの本当の原因箇所を知ったり…

そんなあおい選手には、約2時間半ほどの足圧をし、帰るときには「足の太さが、来た時も全く違う!!」と感動してくれるあおい選手。

さらなる応援をしていきたいと思います!

私の体験談 埼玉県 指導者 魚住先生

19年09月03日

今日は私の体験談のお話しです!

普段から、なるべく疲れを溜めないように自己ケアもとても大事!と、思っています。

日頃から同じ踏み師同士で押し合いをしたり、最近では、時間が取れないときは同じ踏み師の方の予約を取って、私自身も足圧でケアをしています。

ちょうど7年半前、1.2週間に一度程度、踏み師と押し合いをしていました。

その頃、度々、背中のピンポイントにピリッという痛みが…

(あれ?この間、押し合いしたばかりなのになんで、こんな痛みが?なんか変だなぁ…)

そんなことが何度か続いた頃、背中の痛みを感じる真後ろの胸に何かしこりを感じました。

(ん?これは身体の何かのサインか?)

1年に一度、定期的には乳がん検診をしていた私。

ちょうど一年になるし、そろそろ検診を…と、近所の総合病院を受診しました。

すると、医師からは「これは脂肪のかたまりだから、痩せれば無くなりますよ!」と。

(ほっ。よかった〜!よし、痩せるぞ!)

しかし、その後も度々、背中のピリッという痛みがあり…

(なんだか変だ…)

2ヶ月経って、足圧をしたりして、ケアをしてるのに改善がない?再度、違う病院へ行きました。

そこでも胸の触診をして「2ヶ月前に検査して問題ないなら、大丈夫です!様子見で!」と門前払い…。ここは、近所でも大きな病院の乳腺外科だったので、これ以上はどこへ行ったらよい私は、迷ってしまいました。

また2ヶ月が経ち、改善されないことに不安を感じ、意を決して再度、違う病院へ。そこでは2回、違う病院で診てもらっていることを告げず、受診しました。

すると医師からは

「あなたが言っているところに、しこりが確かにあります。大きい病院を受診してください。」と紹介状を出されました。

私はやっと、見つけてもらった…と少し安心したことを今でも覚えています。

そして、4つ目の病院へ行った先で「乳がん」と、診断されました。

診断されるまでの道のりまで4ヶ月。

今では、踏み師をしていなかったら、1度目の病院で、きっと痛みを放置していたと思っています。そして、普段のケア、いつもと何か違う…という勘。本当に身をもって感じています。

足圧だけでなく、適度な運動、食事、良質な睡眠…それらがそろっていなければいけませんが、「自分の身体と向き合うこと」「ケアする事で、自分の身体に敏感でいられる事」その大切さを体験談を元に、普段からお客さんにもお伝えできるように心がけています。

あれから7年半、手術後からくる右手浮腫と付き合いながら、踏み師として頑張っています。

その浮腫からくる肩こりはひどいものですが、足圧という力を借りながら、うまく付き合っています。

浮腫を抱えながらも、足を使って仕事ができることに感謝しています。

私にとって「足圧」は命の恩人です!

 

地元で定期開催、決定!! 埼玉県飯能市 指導者 魚住先生

19年07月17日

は今回から月に1回、地元でソクササイズを定期開催させて頂くことになりました。

こちらは高台にあるステキなお寺「萬福寺」です。

住職さんのご好意で、定期開催の場所として提供させて頂けることになりました。

『地元の方が、集まれる場所に…』と、貸していただけることに!

今回の参加者は、急な告知にもかかわらず11名の方が参加して下さいました。

顔なじみの方、そうでない方、ペアで申し込んだ方、個人で申し込んだ方…さまざまでしたが、集まるなり

「どこにお住まいなんですか?」

「ソクササイズは初めてですが?」

などなど、みなさん和気あいあいでとてもフランクな感じでスタート!

萬福寺の裏が山になっていて、昨日の大雨のあとで、湧き水が流れる音をバックに、とてもいい時間が流れました。そして、なんと言っても涼しい!

マイナスイオンを吸い込むだけ吸い込み、みなさんとてもいい気分。

最初は会話もよく飛び交っていて

「そこ、気持ちいー!!」

「もう少し優しく〜」

「(片足踏み終えて)すごい!片方の足だけぽかぽかなんだけど!!」

「(両足終えて)目が明るくない?キラーんてする感じ!」

「集中すると、手が変な方向にいっちゃう…^_^」

とおしゃべりしながらのソクササイズでしたが、後半は押されてる人は、眠くなる人が続出!

「ずっと寝ていた〜い(^-^)」

と、思うくらいみなさん気持ちよく帰られました!

【余談】

そして、帰宅途中に寄ったコンビニで、レジのおばちゃんが、私のTシャツを見るなり、

店員「あら、ソクササイズって何?」

私『二人一組で、踏み合うエクササイズですよ〜。今、その講師をしてきた帰りなんです!』

店員「あら、それって痩せるの?」

私『美尻効果もありますが…苦笑(^^;;』

体格のいい私にはそれが精一杯の言葉でして…

これで私がスリムになったら、Tシャツを着なくても、宣伝効果大!!なんだけどなぁ〜。

 

来月、8月はお休みになりますが、9月は開催します!

それまで今回参加してくださった皆さん、家族とぜひぜひ、フミニケーションして下さいね!

なでしこリーグ「ちふれ」でも大活躍!! 埼玉県 指導者 魚住先生

19年06月04日

今シーズンより、浦和レッズレディースから「ちふれASエルフェン埼玉」に移籍した木崎あおい選手!

多忙なあおい選手ですが、レッズ時代からヒマを見つけては、足圧に来てくれていました。

2部リーグではありますが『ちふれASエルフェン埼玉』に移籍して、ホームの飯能を盛り上げてくれている選手です。

街中を歩いていると、こんなものにも遭遇します!

足圧中も「必ず1部に昇格しますよ!!」と、意気込みを見せてくれるあおい選手。

今、ノリに乗っている選手だからこそ、ケガには十分気をつけて欲しいと思っています。

「更に強く!もっとスタミナを!」

と、練習を重ね、向上心あるあおい選手。

そんな木崎あおい選手を足圧で、少しでも力になれたらなぁ…と思っています。

木崎あおい選手、ちふれASエルフェン埼玉の応援を続けていきます!!

1部昇格目指して、ガンバレ〜!!!